縁の不思議と影響力の不思議

*テツヒサ情報局 2019年8月21日(水) くもり時々晴れ
水曜日が出張の日に!?
IMG_8058

 

月曜日に急遽出張が決まった水曜日。水曜日と言えば朝活の日なので代理出席をお願いして先週の公休日に続きお休みすることに。新しくご縁を頂いたクライアントは水曜日が定休日の方ということもあり今後打合せが増えると代理出席が増える可能性もあるので代理をお願いしたら快くお引受け頂ければ幸いです。本日代理出席して頂いたU村さん、ありがとうございました。
縁というのは不思議です
以前SNSで「友達→友達→友達→」と辿るとアメリカ大統領にも繋がる可能性があるとまことしやかな話を聞いた覚えがあります。今日は初めてお会いしたクライアントでしたがなんと共通の知り合いがいることが判明して、先述のSNSの話を思い出しました。縁というのは本当に不思議なものです。共通の知り合いのドクターからのご紹介もあり縁の不思議と影響力の不思議を同時に感じました。
早朝に新幹線に飛び乗りサテライトオフィス感覚でデスクワークを行っていれば愛知県内の現場で10時には業務をスタートさせられるのですからクライアントの理解を得ることさえできれば地域などどこでも関係ありませんね。昨日のブログで酸素濃度が低い新幹線内では眠気の問題はありますが、富士登山の時に活躍する「食べる酸素」でも持参すれば問題解決になるかもしれません。

 

IMG_8121
電磁環境を意識した暮らし
まずは集合場所へ。名古屋駅から約20分の場所にあるクリニックの院長であるクライアントの職場環境を確認して必要なら対策をしてもらいたいとのオーダー。ドクター仲間からの情報がキッカケだったとのことで電磁波環境を意識されたとのこと。
約5年ほど前に隣にで開業していたクリニックを縮小して建替えられたとは思えない立派なクリニックで電磁環境測定も対策する際の確認ポイントも多くまた、日頃の生活では目にする機会が少ない機器なども拝見することが出来て非常に勉強になりました。

 

IMG_8188

 

お知らせしていた時間を大幅に超えて調査が終了した後は院長のご自宅へ移動して電磁環境調査。こちらでも予定よりも時間を頂戴することになってしまいましたが、クリニックの環境とご自宅の環境が違うことも2か所の計測によって理解が深められたように思いますし暮らしの中で抑えるべき電磁波の発生状況や発生源との付き合い方も数値化することで見えるようになったと思います。
今年の初旬からリフォーム計画進行中で業者さんとの打合せを重ねて図面も完成している状況でそろそろ工事を進めようとしていた矢先に電磁波の対策も必要だということで私にご連絡を頂いたそうです。電磁波対策を行うためだけにリフォーム工事を行うケースも少なからずありますが、リフォーム工事のタイミングであることにこしたことはありません。トータルのコストもやはりタイミングが合う方がいいです。工事を進める前の段階でご縁を頂けたことは双方にとっても良かったと思いますのでお役に立てるように努めたいと思います。電磁環境測定を行った報告書と対策を行うためのプラン見積を早急に作成してご覧頂こうと思います。T先生、引き続き宜しくお願い致します。
第72回元祖職人起業塾@すみれ建築工房本社セミナールーム
測定後今後の流れなどの説明をさせて頂いた後名古屋で新幹線に飛び乗って帰阪。汗を洗い流して今度は一目散に神戸へ。今日は月に一度の勉強会である元祖職人起業塾開催日で、記念すべき72回目の開催。つまり6年の節目であり主催者であるすみれ建築工房高橋塾長自らがホットシートと呼ばれる勉強会で一番熱い席に座り、自社のビジネスモデルを塾生と一緒にビジネスモデルキャンパスを使い組み立てるという日。すみれ建築工房社は来年で創業20周年を迎え、大きくリブランディングを行う予定にされておりその動向は誰よりも意識して見つめていますし、ビジネスモデルキャンパスを実務に落とし込み進めるところを身近で見られるチャンスかもしれない。6年前に自社の勉強会であった元祖職人が72回も継続して毎回約30人の様々な業界の経営者や経営幹部が参加する会になっていることの素晴らしさと功労大臣認定研修事業として全国に羽ばたかれたことをみても今の時代に求められていると感じますし、6年前に何もわからずとりあえず飛び込もうと参加を申し込んだことは自分にないファインプレーだったと改めて感じました。

 

IMG_8238

 

塾長はじめすみれ建築工房社のスタッフの皆さん、塾生仲間の皆さん、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3501~

姿勢と呼吸と眠気

*テツヒサ情報局 2019年8月20日(火) くもり時々雨
夏休みモードからの脱却
夏休みも終盤戦ということで子供たちも少しずつ通常モードに戻らせないと行けませんがそう簡単に行くはずもなくギリギリまで夏休みモードは抜けないようです。それもそのはず夏休み終盤にサッカー教室のキャンプがあるということでゴソゴソ準備しています。就寝時には楽しみで眠れないといい寝る気配なし。これでは夏休みモードからの脱却は出来ませんね。
酸欠でなぜ眠くなる
いつものごとく溜まっているデスクワークを片付けようとパソコンに向かっているとシステムが思うように動かずに次第にイライラ。その内に眠たくなるのが不思議です。呼吸が浅くなり酸素が少なくことで眠気がくるのか。その思考に至るヒントは新幹線の車両内部は二酸化炭素濃度が高いので眠くなると聞いたことがあったからです。

 

最新の研究によると、オフィス内の環境が睡魔を引き起こす原因のひとつになっているという。眠気の誘発とともに集中力や意思決定能力にも悪影響を及ぼしていることが判明した。アメリカの研究チームは、仕事中や授業中に襲ってくる睡魔の原因はオフィス内や教室内の二酸化炭素濃度の上昇であることを突き止めたという。実験により、二酸化炭素濃度が2500ppmに達すると仕事中のパフォーマンスが著しく低下することが判明した。
つまり会議中ほど睡魔に襲われやすいという方は、自分の体調よりも環境が原因だったかもしれないのだ。ちなみに、換気の悪い教室で試験を受ける学生は、二酸化炭素濃度が高いと、思わしくない結果を招くおそれがあるという。研究者らによると、「室内の二酸化炭素濃度が2500ppmや3000ppmに達したとしても、直接的には健康に害があるわけではないが、集中力や意思決定に支障をきたす可能性があることはあきらかだ」とのこと。
 二酸化炭素濃度を上昇させないためには、とにかく室内の換気が重要で、建物などの内部の汚れた空気を排出して、外の新鮮な空気と入れかえることだと指摘している。
姿勢も眠気と関係する?
nikkei.comより
nikkei.comより
PC作業や事務作業で集中しているうちに知らず知らずに姿勢が悪くなっていることってありますよね。姿勢が悪くなると呼吸が浅くなる、またその逆もあるということです。深い呼吸を行うと次のようなメリットがあるので是非呼吸と姿勢について意識してみて下さい。電磁波による骨のゆがみが急増しているという話もありますし繋がっているような気がしますね。
【呼吸法の5大効果】
①心が落ち着く
呼吸と脳は密接に関わっており、リラックスに関わる脳内物質「セロトニン」が増えるといわれています。
②若々しい姿勢になる
呼吸に関わり、姿勢を保つ筋肉でもある脊柱起立筋がきたえられます。
③肩凝り、首凝り改善
呼吸法を行うと肩や首の筋肉もしっかりストレッチされ、血流も良くなります。
④代謝アップ・ダイエット
呼吸に関わる筋肉がきたえられ、代謝も上がります。
⑤自律神経を整える

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3500~

俄然出たヤル気

*テツヒサ情報局 2019年8月19日(月) 晴れ
大型連休が開けて
世間様は休み明けの月曜日。街中は混雑気味で高速道路の渋滞を示すアプリを開くと赤や黄色と賑わってました。私はというとやはり世間の流れには逆らえずにゆっくりとした週の立ち上がりとはいきませんでした。とはいえ有難いことですからお役に立てるように努めました。今年は例年よりも夏季休暇を長くとる企業が多くあったように感じます。クライアントや得意先でもそんな印象があったのは働き方改革の一環なんだと思います。
表裏一体
我々は表面的に休日にしたとしても仕事はたんまりあるわけで、会社が休み=休暇を楽しむとはいかないのもまた事実。仕事もプライベートも二つで一つのようなところがあるのは仕方ないのかもしれません。それもメリットデメリットが良いバランスをとっていれば問題ないと思いますが長期連休を満喫出来る体質に変わってみたい気もします。
学会での発表以来
新築計画のお客様やリフォーム計画のお客様とやり取りをしていると先日お知り合いをご紹介頂いたドクターご自身が主催される学会で私に講演時間を頂けるとのご連絡を頂きました。恐縮しながらも貴重な機会を頂けることに御礼を申し上げると、「深く考えずに宣伝したらいいよ!」と背中を後押しして下さいました。
やる気出てきた
医師との接触頻度は高い方ですし仲良くして頂く著名な医師も少なくないので慣れてはいるものの「医師が多数集まる学会」と耳にすると敷居が高くなるもので背筋が伸びましたが、現代の暮らしの中の電磁波の状況、対策後のクライアントの声などの経験は医師の先生方にとってもプラスになると考えるとお伝えすることが大きなキッカケに繋がると感じ俄然やる気が出てきました。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3499~

証言を集める

*テツヒサ情報局 2019年8月18日(日) 晴れ
秋の雲
ダウンロード (16)

 

ふと空を見上げると雲の形も秋を感じさせます。小さな雲片が多数の群れをなし集まって魚の鱗のような形状をした雲、所謂うろこ雲が広がっていました。巻積雲や絹積雲とも言われ、うろこ雲だけでなくイワシ雲、さば雲とも呼ばれている様です。秋は台風や移動性低気圧が多く近づくため特に多く見られ秋の象徴的な雲だとされている。女心と秋の空と言われ天気が変わりやすい季節ですが、この鱗雲が出たら天気の悪化が近づいてるということだそうです。女心も変化が目に見えて分かり易ければいいですね。
電磁波対策必要論者
昨日お世話になっている電磁波対策が必要だとお考えのドクターからご連絡があり電磁波対策を希望されているお知り合いのドクターをご紹介頂くことになりました。ご自宅とクリニックの対策をご希望とのことで早速ご連絡を入れ、まずは環境を把握して対策案を考えて行く流れで進めましょうということになりました。設備や建物のこと、現地で確認することだけでなく面談することがとても重要ですし色々と私にとっても勉強になることが多いので楽しみです。お役に立てるように努めたいと思います。
エビデンスについてのご認識
ダウンロード (15)

 

私としてはエビデンスという言葉に翻弄されている気がしています。「科学的根拠=エビデンス」と認識しがちで、私の思うエビデンスとはことなります。証言や感想も十分にエビデンスになりうると思っています。つまり、不自然な電磁環境を自然に近い状態に戻す(電磁波対策を施す)ことでその環境下で過ごす方がどうなった(体調など)のか。休日に森林浴などでリラックスできた、単に感想でも心地よいとか快適とか不安解消とか、そんな声もエビデンス。色んな規制でオープンにできないことも多々ありますのでそのエビデンスを公表できるかどうかは微妙ですが理解ある方々と一緒にエビデンスを集めたいと思います。もちろんこれまでのものもありますが更に意識的に収集していけば力を持つ何かが出来上がるような気がします。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3498~

タワマン廃墟化!?

*テツヒサ情報局 2019年8月17日(土) 晴れ
秋の気配!?
日の出や日の入り時間の移ろいで何となく秋が近づいて来ているように感じていた今日この頃。台風が過ぎフェーン現象による猛暑が一時的にやって来たものの朝夕は少し過ごし易く感じます。夜は秋の虫の声が聞こえて来たり夏の終わりを感じ少し寂しい気がします。
タワマンが徐々に廃墟化!?
再近の関心ごとの一つである少子高齢化による人口減。東京オリンピックが終わると急激に加速すると言われ単に地方都市の問題ではなく日本全体の問題として考える必要があります。そんな中今日目に入ったニュースは、首都圏のタワーマンションが東京オリンピック終了後間もない2022年より廃墟化が進むというするという。あれだけ建設ラッシュとなれば予想できただろうと思いますしデベロッパーだってそんな事は理解していたはず。

 

C2BCEB98-CBB7-4560-9347-FBF49DD61DDA
資産価値が下がり売ることも出来ない
東京湾を望む販売当時は人気が殺到したと言われる総戸数400戸のレジデンスが15年の時を経て現在の居住者は3割程度なんだとか。外壁にはクラックか入り敷地内の雑草も手付かず、ジムやバーも数年前に閉鎖されて資産価値は殆どないという。
一方でタワマン人気は以前高いそうで首都圏だけでも341棟の高層マンションが建てられている。しかし先述の通り10年もすれば廃墟化の道を進むのは見えているとなこと。
高額な修繕費
そしてタワマン廃墟化の原因とされる一番大きな問題は大きすぎる修繕費なんだそうだ。言われてみれば高層というだけで作業も難航するだろうし高所作業を行う人出ののともある。修繕積立金の予測を上回る修繕費や入居者数が多いことにより意見がまとまらないなどなど。タワマンブームに火が付いてから約15年が経とうとして問題が表面化して来たのだという。にも関わらず建設計画がどんどん進むということはあと10年〜20年経てば廃墟となったタワーマンションがゴロゴロ現れ解体も出来ず危険な建物が乱立することになりかねねない。

 

254EA3E0-BC7F-48AE-B8AD-AB23245ABCB5
再利用で危険回避
今、火葬場が不足していて既に現在も火葬待つご遺体を安置しておく霊安室が不足しているという。都内のお寺の新たなビジネスとして注目されているようだが、廃墟化したレジデンスの再利用として霊安室に形を変えてみてはどうかと思う。少なくとも誰かが管理して危険や犯罪の温床になる建物を減らすことが必要だと思いました。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3497~

気付いたことがラッキー

*テツヒサ情報局 2019年8月16日(金) 曇りのち晴れ
最低気温の高さに驚く
4ECEEAE8-46BF-4ADF-B5D4-56E85FD97D9D

 

台風10号の影響が思いの外少なくホッとしましたが台風の影響で亡くなった方や被害を受けた方のニュースが聞こえてきたことを思うと残念な気持ちになりますし自然の猛威には最新の注意が必要であると感じさせられます。
台風が通過した後でも早朝は雨風が強く余韻を残して行きましたがお昼に近付く頃には晴れ間が現れて暑い夏の空が戻ってきました。昨日40度を記録した地点が全国で5箇所もあったことに驚きましたが、天気予報を見ていて驚いたのは最低気温の高さ。最高気温と肩を並べていることが大きな驚きでした。
現地で商談
今朝は急遽大阪市内の現場からスタート。先日から新築計画中のお客様からご相談を頂いており実際に購入予定の土地にて初めてお目にかかりました。実際に現地でお話しすると電話やメールよりも正しく状況が分かりますし、ご説明しやすいということで少しはお役にたつことが出来たと思います。来てもらって良かったと言って頂くと嬉しいものです。
今回土地の購入前の段階でご相談を頂きました。本当ならば今回のようなタイミングから携わることが望ましいなぁと思ったりしながらもN様にはこのタイミングからご相談を頂いたメリットを出来るだけ沢山享受して頂きたいと思います。

 

DC97ADE9-BE91-4208-9C23-119C093B2185
気になったことがラッキー
新築計画を進めるにあたり現在のお住いの近くにある送電線が目にとまり気になったことがキッカケでご自身で電磁波測定器を購入された色々と測定をされたとのこと。そこで生まれた疑問をお問合せ頂いたのが私どもとのご縁のスタートでした。数値化すると余計に気になって…と余談の中で仰っていましたが、そのお陰でラッキーなことの方が多いですよ!とお伝えしておきました。ラッキーなことに新築計画の初段階で意識が向いた訳ですから送電線などの外部要因と屋内配線や設備などの内部要因を合わせて考えることが出来るのはラッキー以外の何物でもないと思うわけです。
小さなお子様が喜ばれる環境づくりのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。N様本日はありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3496~

74回目の終戦記念日

*テツヒサ情報局 2019年8月15日(木) 曇り後雨時々豪雨
74回目の終戦記念日
第二次世界大戦の終戦記念日とされている8月15日。今年で74回目の終戦記念日となる。私達は教育において戦争について学ぶ時間が極めて少ないと感じる今日この頃ですが、我が子の世代の様子を見ていても同じことが言えるような気がします。我々はまだ戦前生まれの父や戦争体験者から直接話しを聞く機会がありましたが、1世代後の子供達は教育の場でしか戦争という過去の歴史を知る機会がありません。ネット社会ですからGoogle先生達に質問すれば細かく教えてもらえるのかもしれないが直接の体験談を耳にするのとは少し違う気がしています。それはさておき、命を犠牲にして戦った先人の方々のご冥福を祈ると共にこれからの日本を次世代にどのやうに繋いで行くのかを考える機会を頂くことに感謝します。
過去の延長線上にない未来過去
戦後の日本は焼け野原から復興を遂げて主要先進国の一員として成長してきました。経済大国となり世界中の人達がメイドインジャパンに憧れ現在でもその価値は一定の評価を受けました。高度経済成長期、ベビーブームによる人口増、技術力も経済も人口も右肩上がり。バブルが崩壊しデフレ社会が続き、いつしか世界に類を見ないもしくは人類史上類を見ないと思言えるほどの少子高齢化社会に突入。先を74年間歩いてきた道と同じ方向に進むのではなく大きくゲームチェンジをしないといけない時代に多くの人が気づく必要があるそうです。 先人に我々が感謝するのと同じように次世代やそのまた次の世代の子供たちが私たちに感謝できるようなある種これまでのデフレ社会に終止符を打つ時なのかもしれません。終戦記念日に思うある種過去数十年との決別の意識が必要な気がします。
https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3494~

いつもと違う水曜日

*テツヒサ情報局 2019年8月14日(水) 曇り時々晴れ一時雨
ルーティーンと異なる水曜日
水曜日は朝活の日、ですが今日は公休ということでいつもの水曜日ではありません。考えてみるとお盆とお正月以外の水曜日は殆どメンバーと顔を合わすわけですから凄い頻度ということになりますね。一週間飛ぶだけでえらく長い間会ってないような気がするのが不思議です。
お盆の最中の仕事
水曜日の朝活が公休とはいえお盆の長期休暇を楽しむ訳ではなくお仕事をさせて頂いております。今日は先日ご相談頂いていた建築会社のクライアントからの案件で導入の決定と施工範囲の拡大、更には納品日までの詳細を打合せ。また、1月前にマンションを購入された方からの電磁波環境測定のご依頼で実測を行い電磁波の見える化を対策や健康的な暮らしに対するコンサルを行うだけでなく更に掘り下げたお話をさせて頂くことでクライアントへ提供する本来の価値を見出すヒントを得ました。
更に謎の体調不良に悩まれかかりつけ医から紹介された専門医からご紹介を頂き測定依頼を頂いたりと充実した1日となりました。

 

266E7B06-4545-424A-84CA-E9D14FC8F354
夏だけど湯船に浸かる
台風が接近中ですが通り過ぎると猛暑というか40度の予想が出るなど殺人的暑さがやって来るとのこと。酷暑続きでエアコンの効いた室内と外部との寒暖差が体に応えます。そして冷えた水分を大量に摂取するので体の冷えが気になります。そんな状況下で夏とはいえシャワーではなくバスタブにお湯を入れて長く浸かるようにすると何となく調子がいい。

 

0DCF7842-3AC9-4E5D-A9CA-80A4EB5043D1
半身浴の効能
半身浴とは胸の下あたりまでお湯につかる入力方法。美容や健康、ダイエットに効果があると巷では言われています。肺や心臓などに水圧がかからず負担が少ないこと、副交感神経が優位となりリラックス効果が得られ。じんわりと毛穴が開き体内の老廃物や皮脂、毛穴の汚れを取ることができ美肌効果も期待できるとのこと。また、夏であってもエアコンの効いた室内で過ごすことが多いため汗腺が衰えて体内の老廃物や毒素を排出しづらい体になりがち。半身浴で汗腺機能を鍛えることでデトックス効果も期待できるとか。
そして私も注目している効果がダイエット効果。徐々に体が温まることで血行が良くなり老廃物が溜まりにくい痩せやすい身体にする効果が得られる。代謝が良くなればダイエット効果は安くなると言うことでしょう。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3493~

☆40th☆

*テツヒサ情報局 2019年8月13日(火) 晴れ
40回目の誕生日
19790813当時
19790813当時

 

SNSから通知の音が頻繁になり誕生日をかんじさせてもらっています。沢山の方からのお祝いメッセージを頂きありがとうございました。この場をかりて御礼申し上げます。
twitterから始まった私のSNS遍歴。誕生日の投稿で一番最初が2011年の誕生日。息子を授かったエコー写真をアップしていました。過去の投稿を確認出来るのもSNSの楽しみの一つですね。そんな投稿を見ていると急に大人の仲間入りをした感覚に襲われた40歳の誕生日。二十歳の時よりも遥かに強いその感じはどこからくるものなのか、あと10年後にはどんな感じなのか楽しみです。
所ジョージさんがこんなことを言っていました。「人生は50からが相当面白いよ!50になってみろよ!」と。
10年後、2029年の8月13日を楽しみにしておきたいと思います。
まずは、元気な体で産んでくれた母親、元気に育ててくれた父親、そして一人でも欠ければ私は存在しなかった御先祖様への感謝を忘れずにこれまで以上に大切にして行きたいと思います。

 

20190813 誕生日詣で
20190813 誕生日詣で
誕生日のルーツ
現在では個人の誕生日をお祝いすることは一般的になっていますが、もともと日本には誕生日をお祝いする習慣がありませんでした。昔は「数え年」で年齢を数えることが普通で、お正月がくるとみんな一斉に年をとっていたためです。
日本で個人の誕生日が祝われるようになったのは、昭和24年に「年齢のとなえ方に関する法律」が制定されて以降に満年齢での数え方が普及しはじめてからだと言われています。
海外においても誕生日は神の生誕を祝う日として宗教的な意味合いが強いものでした。イエス・キリストの生誕を祝う「クリスマス」などが代表的です。
誕生日の習慣
 
個人の誕生日を祝うようになるずっと前から、日本には、ある伝統的な誕生日の風習があります。それが、七五三です。七五三が行われるようになったのは、室町時代頃といわれています。
当時は、現在ほど医学が発達しておらず、栄養も乏しかったため、乳幼児のうちに亡くなってしまう子どもは少なくありませんでした。そこで、七五三の歳まで無事に育ったことへの感謝を込めて、また、幼い子どもから少年・少女へと成長するひとつの節目を祝う意味を込めて、神様に祈りを捧げるようになったことが、七五三のはじまりです。七五三では、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお宮参りをすることがしきたりとなっていますが、それぞれの年齢に意味があることはご存じでしょうか?七五三は、ご両親にとって、お子さんがすくすくと成長していることを実感できる大切な行事です。満年齢で毎年の誕生日を祝うようになった現在でも続けられている、伝統的な日本の風習と言えるでしょう。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3492~

電磁波測定という選択

*テツヒサ情報局 2019年8月12日(月) 晴れ
台風接近
大型のノロノロ台風が西日本を縦断するのは避けられないようで何事もなく通り過ぎてくれるのを祈るばかりです。自然の猛威には逆らえないですが世界で異常気象が平常と言われるのは地球温暖化も大きく関わっていると考えられ今後も温暖化傾向が強くなればもっと強烈な台風がやって来たり、もっと強烈な地震が起こったりと恐ろしい世の中がやって来るかもしれません。環境問題は対岸の火事ではないことを皆んなで考えないといけませんね。

 

ダウンロード (14)
電磁波測定をする判断
建設会社のクライアントから電磁波測定のご依頼を受けて床暖房の測定を行いました。どうやら電気式床暖房でありながら電磁波の発生が少ないという内容で期待に胸を膨らませておられました。測定の結果は取説に書かれている内容とは違い、電磁波が出ない安全な商品としてクライアントごクライアントのお客様にお勧めすることはやめられた方がいいのではないかとお伝えしておきました。色んな意味で残念な結果になりましたが計測をしてみるという判断は良かったと思います。

 

IMG_7894
実測経験の少なさ
測定に関してはご依頼を頂いてお客様のお宅に伺うと既に測定器を購入されてご自身で計測されている方も少なくありません。しかし、測定器を持っているにも関わらず私達に電磁波環境測定をご依頼頂くのはなぜかというと、実測経験が無いということだと思います。数値が示す値や正しく計測できているのか、測定方法は正しいのか、単位はどうなのか。私達が測定を行うとお客様がご自身で測定した結果と異なることが多くあります。それはせっかく見えない電磁波を見える化しようとされているにも拘らず残念な結果です。安心して暮らしたい、問題があれば解決したいと思った行動が反対に危険を引き起こす可能性があるということです。そんな不安がある方はご相談頂ければと思います。

 

IMG_7899

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3491~