かえって気になる

*テツヒサ情報局 2020年1月23日(木)   曇り時々雨
グラススキーという滅多にない経験
次女が念願のスキー学校に出発して二日目。今年の冬は全国的にも雪不足で兵庫県北部のスキー場も御多分に漏れず。それでも何とか積雪があり行事自体は中止されずに出掛けて行きました。学校からの報告メールによると雨により雪か解けグラススキーになった班もあるとのこと。それはそれで普通にスキーをするよりもいい思い出になるだろうと思います。無事に楽しく過ごしてくれればと願います。
余計に気になる
現代の学校行事は現地に帯同している先生方から頻繁に現状報告を写真付きで保護者用のサイトやタブレットに配信されてきます。今時だなぁと感心する一方で想像したりお土産話を楽しみに待つという楽しみは半減しているような気がします。更に今回の2泊3日のスキー学校でもそうですが先生からの配信があるから余計に気になる状態に陥りました。便利なツールなので今頃何をしているのか?と子供たちの様子を確認するという部分においては分かりやすいですけれども今後はライブ状態に進化して子供のみならず教職員の方々に対しても監視するような体制になって行くのではないかと思ったりします。今回感じたのは便利なツールがあることで、かえって気になったということ。
スマホ依存するわけ
今回のことで便利なツールがスマホ依存と似ていると感じました。電子デバイスでの情報公開は現代では当たり前でSNSにより多くの方が情報収集や自己開示を行います。それが段々と無意識に気になると少しずつ依存へと進んで行くのではないかと。コミュニュケーションツールとしてあらゆる場面で登場する電子デバイス。メリットがをデメリットが上回るなんてことも今後は起きてくるのではないでしょうか。手紙、文通、交換日記、懐かしいですね。
5G元年
2C952D65-08B6-4B71-BC12-30243CC94B32

 

今年は次世代通信システム5G元年と言われ東京オリンピックに照準を合わせ技術開発や実用化が薦められていると言います。世界中で5G導入を取りやめる国や地域がある中で日本は議論も怒っていないのが現状です。それはさておき、先述したように今現在よりも更に進化する通信や電子デバイスに私たちの身体は対応出来るのか。依存という顕在化していない問題がふくらまないだろうか。そんなことを考えます。食生活を始め住環境を整え生活習慣を見直しこれからくる新時代で戦えるようにするしかありません。今日も新築の新案件の打合せを行いましたが、食べる物、飲むもの、着る物、住環境は自分で選択できるもので、電磁波時代の本格到来を前に家から発する電磁波だけでもしっかりと軽減して体を整える場所として考えるべきだとお話をしてきました。

 

6285A625-F025-4E98-8596-0E0E814FB7AD

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3615~

シティホテルに全館休館日ってあるんだ!?

*テツヒサ情報局 2020年1月22日(水)   晴れ
休館日!?
朝活の会場として毎週使わせて頂いている神戸の某ホテル。いつものようにゲストをお出迎えをするために集合時間の30分前に到着すると扉が開かない…。先に到着していた数名が休館日らしいと…。チーン…。色んなことがありますね。ホテルの入り口で対応させて頂きゲストの皆様には来週ご参加頂くことになりました。折角日程調整して頂いたのにま関わらず申し訳ございませんでした。
陽転思考の集まり
定例会は残念ながら開催出来ませんでしたが急遽事務所のセミナールームを開放して下さった税理士の樫林先生のお陰もありMTGの時間に充てる事ができました。一見アンラッキーな事象も前向きに捉え実りあるMTGにしようというメンバーの集まりは素晴らしく、結果的に良かったと声を揃える姿を見て陽転思考の集まりだと改めて感じました。

 

9EA101D3-B0C5-47DA-A8DD-CDC25C5080F3
人生を成功に導く20の法則
成功には法則がある。人生を成功に導く20の法則には一番に陽転思考がきます。経営の神様と言われる松下幸之助翁の教えとして有名です。私も受講したアクティブブレインの創始者の小田全宏先生は以下の法則を導き出されています。

 

1.陽転思考で生きる
2.マイナスの言葉を使わない
3.自分の強運を信じる
4.高い倫理観を持つ
5.整理整頓清潔の習慣を持つ
6.学び続ける姿勢を持つ
7.人を喜ばせる姿勢を持つ
8.今出来ることに集中する / 過去ではなく今を生きる
9.笑顔を忘れない
10.人の話を真摯に聞く
11.成功のイメージを強烈かつ具体的に持つ
12.自分の望み、願いを言葉にして口にする
13.即行動
14.先人の成功に学ぶ
15.感謝の心を忘れない
16.成功するまで継続する硬い意思を持つ
17.他人のせいにしない
18.素直な心を持ち続ける
19.ご縁を大切にする
20.目標設定に期限を持つ
陽転思考とは?
物事を太陽のように明るく転じて見ていこうという考え方です。この世のあらゆる物事に対し、良いことも悪いこともすべて含めてありのままに受け止め、そこからさまざまな可能性を拓いていこうというものです。〈陽転思考〉は絶望したり苦しんだりした時に、そこから逃避するのではなく、真正面からその状況を受け止めて陽の方向性に導くというものです。よく「ピンチはチャンス」といいますが、まさにピンチの時にこそ〈陽転思考〉は生きるのであり、チャンスに転じることができるのです。苦しみを乗り越えた時、それがその人の人生に鮮かな光と深みをもたらすのです。(小田全宏先生HPより抜粋)

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3614~

スマホ制限県条例案の賛否

*テツヒサ情報局 2020年1月21日(火)   晴れ
賛否を問う
先日ブログで記事にした香川県の条例案。18歳以下のスマホ依存を食い止めるべく進められているスマホゲームの1時間規制。これについてニュースZEROが該当インタビューで賛否を問うコーナーを放送。スマホやゲームが悪い訳ではないと丁寧に説明しながらも街の声を伝えていました。私もそれらが悪い訳ではないことはZEROと同意見ですが、実際に世界的に見ても依存が深刻化したり、電磁波問題があるので私は条例案に賛成です。自治体が強要するべきではないと指摘されている方もいらして賛否分かれる結果でした。アジアの先進諸国は法制化されていることを考えればスマホゲームは控える意識があって良いと思っています。

 

3D2CF1C8-72B2-4BD1-B27F-E00E522793EC
仕方ない部分もある
アメリカではゲーム(スマホとは限定していない)は脳の働きに良い影響があると研究発表されていたり、マイナス面だけではない部分もあるようです。しかし圧倒的にマイナスを考え予防する側の方が多いのも事実です。現在のところ判断は保護者に委ねられることになりそうです。テクノロジーの進化のスピードには付いて行けず、次世代では更に加速するはずなので基本的な使用方法は知っておく方が無難なのかもしれません。それは仕方ない部分もあると思います。何事も程々にと言いますか、バランスが大切だと思うので意識することから始めてはどうでしょうか。
変えられるものと変えられないもの
教育現場にIOTが導入されたプログラミング教育が必須、タブレットは1人に1台、キッズスマホと子供たちを取り巻く環境は激変しています。これらは全て電磁波問題を内包しているにも関わらず選択の自由がありません。だったら住環境を変えましょう。電波といわれる電磁波はどこに身を置いても目には見えないながらも飛び交っています。更に皆さんは知らないかもしれませんが住環境の中には建物自体から発する電磁波が365日24時間発生して室内→体へと伝わり帯電しています。昔の家では殆ど無かった電気配線が大量に使われているからです。電波のような高周波と言われる電磁波ではなく低周波と言われるものです。この住まい自体から発生する電磁波は自分の意識次第で変えられます。
環境を整えられる場所
7254E5FC-E813-464E-A571-EEC54C1082E1

 

パーソナルな場所なので自由ということ。日中は電子デバイスからだけでなく様々なストレスを受け身体が疲れます。その疲れを癒し明日への活力を生むのが住まいだと思います。低周波電磁波の影響を受けずに身体を休めることの出来る環境づくりが現代社会において必要性が増えていると断言します。特に寝室や子供室といった睡眠スペースがカギになりますから私は寝室コンサルタントと肩書をつくり活動しているのです。便利な時代だからこそ上手に付き合う必要があるのだと思います。前述したスマホゲームの話も上手に付き合いバランスの良い暮らしを意識してみるキッカケになれば嬉しく思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3613~

子供の誕生日に振り返る昔から持っていたイメージ

*テツヒサ情報局 2020年1月20日(月)   晴れ
痛飲
昨夜はパーティーに参加していたので夕方から飲酒。3〜4種類のお酒を飲みました。パーティー終了後は友人宅で3家族の集いに遅れ馳せながら参加。結果的に痛飲する結果となりました。その余韻を引きずりスタートした今日は朝からバタバタ、セミナースタートまでの時間で走りまわりました。
僕の日だね
息子8歳の誕生日。今日は僕の日と朝から嬉しそう。初めて彼を抱っこした時の記憶が蘇りました。小さな泣き声だったこと、3人の子供たちの中でも一番小ぶりだったこと。2200gと軽いのに重みを感じたこと。誕生してすぐに泣かずに看護婦さんにお尻を叩かれていたと後から聞いた時は胸を撫で下ろしました。子供たちの誕生日には当時の記憶が蘇ります。

 

4BE8520E-F60A-45BB-8A08-F5639C3136D0
出産には立ち合わなかった
立ち会い出産やビデオ撮影が当たり前になったこの頃では我家は3人の子供がいますが誰の時も立ち会っていません。たまによの女性陣から反感を買うことがあります。病院には詰めていたことを含めて伝えると反感は更に激化することもあります。立ち会う、立ち合わない、これはそれぞれ夫婦で話し合えばいいだけなのに。内心はそんのことを考えることもあります。
イメージが固まっていた
家族を持ち子供が産まれることのイメージが昔からありました。子供が誕生した時は病院の分娩室のドアの前で待っているイメージです。妻も同じ考えだったので良かったと思います。
イメージを強く持ち続ける
三人ともその通りになりました。イメージ、潜在意識は凄いものです。子供の場合の事例はそれ以外ないと信じ切っていたというレアケースかもしれません。逆にそれ以外にイメージする内容も潜在意識で信じ切れれば同じような結果や体験をもてるのかもしれませんね。強いイメージ力を身につける習慣を持ってみようと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3612~

創業20周年記念の素敵なパーティーでした

*テツヒサ情報局 2020年1月19日(日)   晴れ
瞑想効果
ソワソワ落ち着かない日が続きます。昨日は長女の試験、今日は試験結果発表と何だかソワソワした日が続きます。昨年末から色々とストレスが重なって今年からは瞑想をスケジュール化し始めたのです。睡眠中に夢を殆ど見たことのない私が毎日のように夢を見たり夜中に何度も目が覚めるという状況でした。それでも何とか落ち着いていられるのも瞑想のお陰なのかも?と思ったりしているところです。

 

E82B75D8-57E1-47E9-906F-9B3FF1ADDF95
子供たちにも広がる
瞑想我家の子供たちは学校で瞑想をしているとか。各授業が始まる前に学年により時間は違うそうですが瞑想を取り入れているんだとか。情緒が安定したり、集中力が増したり、親切心が芽生える。
親子で瞑想
そんな効果があると言われているので幼い頃から瞑想を取り入れるのは良さそうです。親のイライラが子供に伝わるなんてことは日常で良くあることでしょうし、親子で一緒に瞑想するのは効果がありそう。寝る前に瞑想するとリラックス効果が高いそうなので寝かせつける時に一緒にやってみるといいかもしれません。我家の場合は寝かせつける年齢は過ぎたので全員揃って寝る前にやってみようかと思います。
20周年記念パーティー
1A72E6D1-C3BF-4D72-9743-2B3002F01FBC

 

今日は先週棟上が行われた兵庫県三田市の案件の打合せを行なってから、公私ともにお世話になっている有限会社すみれ建築工房社の創業20周年記念祝賀会&新規事業説明会に参加。神戸オリエンタルホテルにて150名もの方が集まられておりました。20周年を機に慣れ親しんだ社名変更、業態の変更をされることの説明の後、祝賀会パーティー。諸先輩方やお付き合いの長い方がいらっしゃる中来賓挨拶の中に私も入れて頂きご挨拶させて頂きました。そして勤続10年を超えるメンバー数名に感謝状と株式の30%を譲渡されたことは驚きました。さすがです。最後には高橋社長へ会社と同じ年の愛娘Rちゃんから花束贈呈。
沢山の思い出
E2C32D3D-DC7E-4C32-96EB-207724303AB2

 

素晴らしい素敵なパーティーでした。それも社長のお人柄やこれまで沢山のご縁を参加者の皆さんに繋いできた行動の結果で、私も出会いからご縁を繋いで頂いた9年間でした。初めてお会いした勉強会にも毎月ご一緒させて頂きましたし多くの時間を共有させて頂き、お人柄やお考えに触れ尊敬の念を深めて来ました。
そんなことを振り返りながら会場へ向かう電車では目頭が熱くなり涙を堪えるのに必死。このようなご縁を頂けたこと、これまでお世話になったこと、講師共に仲良くさせて頂いていること、改めて感謝しています。今日の思い出が新たに追加されました。
創業20周年並びに新たな社名、業態としての門出をお祝いしたいと思います。誠におめでとうございます。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3611~

働きやすい職場にする

*テツヒサ情報局 2020年1月18日(土)   晴れ
小さいのにね
子供たちは登校日&試験で朝から出掛けて行きました。静かな朝となりました。それでも試験に出掛けた長女の様子がどこか気になってソワソワ。修学旅行や学校行事の宿泊の際と同じようにどこか気になるわけで小さいながらに皆んな存在感があるものです。
オフィスの電磁波環境対策
今日は昨年末からご相談を頂くことの多いオフィスの電磁波対策の案件。昨年は続け様にIT企業からのご相談でした。今日は士業の方のオフィス。IT企業だけでなく今やどんな職業でもPCなどの電子デバイスは使うわけでオフィス内は沢山の機器に囲まれています。今回ご相談頂いた士業の先生の事務所もやはりPC作業が一日中続くスタッフの方もおられるということでした。
働きやすい職場を目指して
お話を伺うと今年の念頭に目標として設定された中に日本一働きやすい職場を創造すると掲げられたそうです。環境を改善する他にも色々と取り組んでおられるらしく働き方改革が囁かれる中で環境を見直して効率と効果性を上げストレスの少ないスタッフに喜んでもらえる職場づくりに意識される経営者が少なくないのではないでしょうか。

 

50214C44-1E02-4344-992E-713242472A62
人材不足が加速する
昨年から良く耳にする建築職人不足、入職社の殆どいない絶滅危惧種と言われています。建築業界だけでなく人材不足は現時点でも問題視されていて今後は益々拍車が掛かると予測されています。働き甲斐のある仕事、給料がいい、それだけでは人材確保が難しく、福利厚生を始め働き手のことを想う取組みを行なっている会社が選ばれていくのではないかと密かに考えています。人間関係にストレスを感じる方は少なくないと思いますが、そもそもギクシャクする原因となるストレスを生む職場であっては様々なところで支障が出る可能性があるはず。今や当然の如くオフィスに存在するPCや電子デバイスから発生する電磁波の対策は殆どの会社で放置されていると思います。一度対策をご検討されては如何でしょうか。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3610~

きざむ1.17

*テツヒサ情報局 2020年1月17日(金)   晴れ
きざむ1.17
34EFFAB3-F4F1-4364-87E5-861B656F72CB

 

25年前に発生した日本で初めての都市型直下型地震である阪神淡路大震災。6436人のが亡くなりました。改めてご冥福をお祈りいたします。
午前5時46分に発生した未曾有の大災害。発生の3時間前まで友人と長電話をしており、学校に行かなくてもいい理由を探しながら何かとんでもないことが起きないかと冗談を話していたことを今でも覚えています。数時間後に地震が発生した時には自分が発した冗談を悔やみました。
25年目も神戸市中央区にある東遊園地では「1.17のつどい」が開催され、灯篭文字で「きざむ」の文字が作られた。風化が進むと言われる中で1.17の記憶を心に刻むという意味が込められている。
分かれる意見
関西、阪神地区に住む人の中で25年前の当時物心さえついていれば震災の記憶はあるはずです。しかし25年が経過して震災を知らない若者が多くなり、同時に体験を語り継ぐ世代の高齢化が進むことが風化と言われる背景にあると思います。
その一方で過去に囚われ過ぎ、辛い記憶を思い出したくない、前を向いて教訓をいかさないと…。風化に対しても人々の意見は分かれます。
震災後世代の奮闘
そんな中震災後に生まれた世代の中には経験と教訓をどう次世代に繋ぐのかを考えて追悼行事に参加していると話を聞くと胸が熱くなる。神戸市内にある学校でも教職員や保護者だけでなく在学生が追悼行事に参加し無念にも亡くなった先輩と向き合うことができたのではないでしょうか。我家の子供たちは東日本大震災の記憶もありません。ましてや阪神淡路大震災のことは学校で習ったり、私たち家族が経験を話す程度。来年の追悼行事には子供達たち一緒に参加することで肌で何かを感じさせようと思います。
建物業界ができること
今日は新たなご相談を2件頂いたり沖縄での案件のスタートや打合せが重なった一日でした。私たちは健康的な幸せな暮らしのお手伝いの一つとして住環境のご提案をしています。これまで環境が影響を及ぼし体調不良になられた方を沢山見てきました。病院に行っても何をしてもダメという方々には感謝されやり甲斐を感じ仕事に取り組んでいます。
阪神淡路大震災では全半壊の住宅棟数が64万棟で住宅の下敷きになり亡くなった方も沢山いらっしゃいます。やはりハードとソフトを考えて地震に負けない建物づくりが広がる方がいい。そんな思いを抱く25年目の1.17でした。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3609~

母の誕生日の記憶

*テツヒサ情報局 2020年1月16日(木)   晴れ
誕生日の記憶
今日は母の誕生日、息子の誕生日と近いので改めて合同の誕生日会を企画することになっていますが子供たちの顔を見せに行って来ました。みんな仲良く元気でいて欲しいと伝えておきました。
母の誕生日で強烈に記憶に残っているのは25年前で、阪神淡路大震災が起こる前日です。私は中学3年生でした。両親は誕生日祝いの旅行に出掛けており延泊を検討した結果16日に帰宅しましたが延泊を選択していたら両親不在の中被災することになったと肝を冷やしたからです。明日で地震発生から25年が経過します。心の傷は癒えぬまま何月だけが過ぎて行く感覚です。
温暖化と地震
温暖化が問題視される中地球の温度は下がっているとの意見も聞かれます。両方とも正解と言えるようで、温暖化すると暖冬のイメージがありますが寒暖差が広がり冷える時はぐっと冷えるようになるのが特徴なんだとか。さらに温暖化すると地球が冷やそうとする、そして冷えすぎると暖かくするため熱を発するようになるそうです。

 

50B24C67-0CD6-4F52-931E-7415B229D587
熱を出すために振動する
寒暖差が開き地球が冷えすぎると熱を発生させるために振動する。人間の体と同じ作用です。冷たければ冷たいほど振動が大きくなるということなんだそうです。冬場に地震が多いのもそれが原因ということです。地球温暖化が巨大地震と関係するわけですから気温を安定させることは重要。
近年豪雨災害が頻発するのもやはり地球温暖化の影響が関係していると言われます。地震など自然災害は今や誰にでも起こりうると言えますから環境への意識を強く持たなければいけないわけで、過去の災害を風化させず前向きな教訓にして暮らさなければ行けないと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3608~

褒められてますか?

*テツヒサ情報局 2020年1月15日(水)   晴れ
初の定例会
早くも新年が明けて2週間が経過しました。1月は往ぬると言いますが毎年その通りだと感じます。とはいえ今月もまだ半分が残っており出来るコトはまだまっだあるということで気合を入れて行きたいと思います。水曜日は朝活の日。先週はMTGでしたので今日は定例会初めでした。この時期は体調管理が難しい時期でもあり欠席者もいらっしゃいましたが殆どの方が早朝から元気よく集まられていました。「知恵があるやつは知恵を出せ、力があるやつは力出せ、金があるやつは金を出せ、何もないやつは元気出せ」と言われますが、元気よく生きるということは基本中の基本ということですね。
褒められていますか?
17202BC0-DA30-4655-B042-6B63E1F3484B

 

今日の学習コーナーで炎のエディケーターことプルデンシャル生命保険の角岡氏が「皆さん褒められていますか?」とほめたり褒められたり承認の重要性を熱く語られていました。先日行われた朝活の懇親会では各自30秒の時間を設けてメンバーの良いところを発表する企画を行ったそうで大いに盛り上がったとか。相手の良いところを見つけられるいいとこメガネをかけるようにしたいですね。幸せを感じやすい人は幸せを見つけるの力がたけているとも言われます。同じ事象でも受けとる側によって違うわけですが冒頭の元気よく暮らすためにプジティブさは必要でしょうし幸せを見つける、気付ける力を身に着ける意識を持つと日常に変化が現れるかもしれません。
体調管理の助っ人
今日は太陽光発電設備の業者さんと打合せをしたり、設計事務所さんと打合せをしたりと、勉強になる内容が多く楽しませて頂きました。それでも事業所内ではインフルエンザや風邪をこじらせるメンバーさんも少なくないとの声。電磁波対策してますか?と無理矢理突っ込んでおきましたが誰にでもすぐに体調管理の助っ人になるカイロの話を耳にしましたのでご紹介しておきます。

 

冬の必需品カイロを貼ると1番温まるのは「仙骨」という記事を見つけました。仙骨は腰の下の方に位置しています。

 

687338BF-8F1D-4756-80E4-D9587915D2EC

 

じつは「仙骨」周辺にあるツボは「冷えに効く」ことで有名らしく冷え性の方は転載しておきますので参考にして下さい。
以前「白元」というメーカーが自社製品をサーモグラフィーを利用した実験による結果なので決して荒唐無稽なお話ではありません。
実際の実験では「尾てい骨上部」に貼ることで2.5度上昇しています。冬場にこれほど効率よく体を温めることは難しいので、いかに優れているかご理解いただけると思います。
下半身の冷えにはズボンのポケットにカイロを入れて「足の付け根」を温めるのも効果的です。これは足先に行くにつれて血管が太く大きくなるためです。
この部位は皮膚から血管が近いため効果が上がりすぎるため特に低温やけどに注意する必要があります。ですので「貼らないカイロ」を使用するのが良いでしょう。
もしも足の末端が冷えるのでしたら「内くるぶしから指3本上」の所に貼るのが効果的です。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3607~

5方良しを目指す若き女性経営者

*テツヒサ情報局 2020年1月14日(火)   晴れ
スマホデトックス
慌しく時が過ぎるのはスケジュールの問題だけでなく精神的に休まる時が少ないからか。新年を迎えプチデジタルデトックスを始めスマホからのストレスは予想以上に減っています。改めてスマホ依存の怖さを感じるところです。
プチデジタルデトックスを行っている周囲の人に話をすると急用はどうするの?との質問が非常に多い。商談中やセミナー講師中は100%に近いほどスマホは見ませんしフライトモードの場合も多いです。電磁波環境測定に伺う場合はお客様が電磁波に過敏な可能性もあるので必ずフライトモード。電磁波に過敏な方は化学物質にも過敏である可能性も高いので整髪料は使いませんし洋服の洗剤も自然なものを意識さています。
緊急かつ重要な連絡ってそんなにない
話がそれましたが、仕事中はスマホの電源を切る機会が多いので、集中したいデスクワークなどの際にスマホデトックスしても大きな問題はないはずです。
もっと考えると皆さんが声を揃えて急用はどうするの?と仰るほどの急用があるのかどうかで、携帯電話が普及して約25年。私自身は25年以上持っていますが便利だと感じることはあっても急用や緊急性の高い連絡が入ったという記憶はありません。あくまで私見ですが25年間そんな感じなので一日の仕事の中でスマホデトックスしても概ね問題ないのでは?と思っています。多くの方が納得して下さいますしそんなことなんだと思います。
5方良しの暮らし
若きカフェの女性経営者のお住まいの新築工事に携わらせて頂いており今日は現場での中間検査。誰でも食べられる(安心して食べられるスィーツやコーヒー)など私たちと同じ方向性を向いた方が新築するお住まいはやはり拘りが詰まってます。
現場帰りにお店に立ち寄りケーキを購入して帰ろうと思ったら定休日でしたが、お店の前の看板を見て嬉しい気持ちになりました。
なんと「5方良しのくらし」の文字。子供、地球、みんなのため、できるだけやさしいもの、ことを選んでいます。「楽」を「知る」5方良しの暮らし と書かれた看板が凛と立っていました。「楽」とは心身ともに安らかで苦のない状態のことだそうです。

 

18CD4B37-1240-4718-A505-42E8F8FB6F19
一緒に成長したい
添加物をなるべく避けて天然のミネラルやビタミンや菌や微生物をとり朝日を浴び、健康笑顔を増やしたいとのカフェの場を皆んなに知ってもらう場所と位置づけ楽しく営業されています。今は香害について普及活動に力を入れて奮闘されてます。香害と言えば柔軟剤や洗剤の香り成分が害を与え、化学物質です。香りを吸うと頭が痛くなったり、くしゃみが出たり、目が痒くなる等等の症状が出る人が増加中です。症状が出ているいない関わらず誰しもが影響を受けるのは電磁波問題と似ていますし、何よりも先述したように化学物質と電磁波はセットなので両方の予防対策が必要であると言えると思います。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3606~