年始は計を立てる

【テツの電磁波対策ブログ No.2517】   ~2012年6月より365日ブログ継続中~

2017年1月24日(火)、晴れ

 

20170124
20170124
インプットの日

2017年の新たなインプットとして「嫌われる勇気」で有名になったアドラー心理学をベースに作られたプログラムを受講することに決めました。今日は第一項目ですが思いっきり受講を決めて良かったというのが感想です。プログラムは親子関係にたいするアプローチとなっておりますがこれは他の関係性においても重要なファクターが沢山あると感じましたし問題解決能力をコツコツと鍛えることのできるのではないかとプログラムを習得した自分の変化が今から楽しみです。ご縁を繋いで下さった藤本氏に感謝です。

アドラー心理学:wikipediaより

アドラー心理学(アドラーしんりがく)は、アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)が創始し、後継者たちが発展させてきた心理学の体系である。

アドラー自身は自分の心理学について、個人心理学: individual psychology)と呼んでいた。それは、個人(individual)が、in(=not) + L.dividuus(=devisible 分けられる) + al(の性質)=分割できない存在である、と彼が考えていたことによる。日本では、アドラー心理学(: Adlerian psychology)の呼称が一般的である。アドラーが自分の心理学について個人心理学と呼んだように、アドラー心理学では、個人をそれ以上分割できない存在であると考えることから、人間の生を、個人という全体が個人の必要な機能等を使って目的に向かって行動している、というふうに考えている。より具体的には、人間は相対的にマイナスの状態(劣等感を覚える位置)から、相対的にプラスの状態(優越感を覚える位置)を目指して行動している、と考えている。

第41回職人起業塾課題:『計を立てる』 ~一年の計、十年の計、終身の計を考える~
第41回元祖職人起業塾
第41回元祖職人起業塾

一年之計、莫如樹穀。

十年之計、莫如樹木。

終身之計、莫如樹人。

一年の計は元旦にありと言われますが今年初めの勉強会でしたので、皆さんの計を記録として掲載しておきたいと思います。来年の2018年に振返ってみて検証するのも面白いです。

自分の思いを発信する 相手の気持ちに踏み込んで行けるように付合いを濃くする

目標を探してみたい

仕事を安心して任されるように計画的に仕事を行う

自分の輪を広げる

老後楽しく過ごせる 考え直し

現場を任されている  高すぎるハードルは良くない

現場から引退 指示する立場

好きなことを自由にしている

営業する 現場の周辺の方に仕事がもらえるように

現場管理

今の社員全員が現場管理  イメージ出来ているか? 具体的にすることが大切

与えられることをする 精神的に大人

心が通うぶつかり合い

満足できる自己評価をする 感情を感じるには具体的な状況なのかを確認、達成能力の積み重ね

毎年の売上を9か月で達成する 100キロの山トレラン

経済的自由 無償の社会貢献 欧州の最高峰トレラン

一流になる  一流の定義を

やり方の勉強 人を増やす

組織を完成させる

早期リタイア ウハウハをリアル

伝える力を身に着ける 相手の気持ちが理解できる

独立、自宅サロン

あなたに会えて良かったと100人に言ってもらえるように

現場の監理 厳しい現場管理

トップ営業

ニコニコして

個人事業主からの脱却

社員と勉強

人としての責任を全うする

学びを増やす お金と時間を惜しまない

一年の計の継続 10人の社員を抱える

かっこいい親父と言わせたい 会社が残って行く

安定感 合気道の稽古

代替わりを果たし法人化

店を守り続ける

売上安定 新規10名に熱く語る 勉強会

スタッフ育成 娘と一緒にサロンしてみたい オリジナルメニュー

娘や孫に渡せるサロン 孤独死を防ぐため結婚

無茶はせずに極める 暴走せずに

ブルーオーシャンをつくる

自然への感謝報恩 人につなぐ為に種まき

お客の分散 やることを分散 ストーブに絞る

組織で仕事

博士号or修士号取得

決めた習慣を必ずやる ゴルフやドラムの練習 座禅

習慣で得たものを部下に広げる

後悔のない人生  その状態をつくることだから状態管理をいかに具体化するか

畑に2000人に来てもらう、ブラッシュアップ

基盤を作り全国に展開する

食をインフラにする

新たな出会いを求めて学びを増やしたい

5年事務所移転

やりたいテーストに特化する

若手に経験を活かしてアドバイスを聞き入れてもらえる人材に!

クロージング率100%を目指す 腹筋5分 遊びもする

台湾の言葉をベラベラにして旅を沢山する

死ぬ前は夫婦にもどる

大工の社員化

大工二人社員化

業界を良くして入職者を増やす

臨床

暴露本

医療費削減

気付いて良かった

朝から深夜まで出っ放しの今日は電磁波対策だけを考えたリノベーション工事のご契約、昨年末オールアースリノベーション工事が完工したかたからの暖房機器からの電磁波のご質問などのご連絡を頂きました。駅のホームでスマフォもPCも忘れて出掛けた事に気が付いて良かったです。H様、M様、ありがとうございます。

■告知

電磁波測定士資格取得講座

(一社)日本電磁波協会認定インストラクターとして私が講師を務めます電磁波測定士資格取得講座@大阪のスケジュールです。

【29年1月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年1月18日(水)13:00~17:00

【29年2月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年2月16日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年2月24日(金)13:00~17:00、25日(土)10:00~17:00

【29年3月度】

電磁波測定士2級資格取得 講座:平成29年3月16日(木)13:00~17:00

【29年4月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年4月20日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年4月21日(金)13:00~17:00、22日(土)10:00~17:00

ここのところブログの最後に必ずこちらの文章を入れさせて頂いております。少しでも多くのみなさんに私の想いを知って頂きたいから。以下ご覧下さい。

私も小さな子供を持つ親としてこれまで経験したことがないほど電磁波に囲まれた環境で暮らす子供たちに対して何とかしてあげたいと考えています。世界でも一番強い電磁波が一番身近に存在する国で暮らし成長していく子供たちに少しでも影響の少ない環境を残したい。子育て中の皆さんと一緒になって電磁波との付き合い方を勉強するイベントをしたいと考えています。保育園や託児所の関係者や父兄の方で電磁波測定士青山と勉強したいという方がいらっしゃいましたらお気軽にお声掛けください。

一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)認定インストラクター電磁波測定士の青山です。

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

木造なのに電磁波が出ない住環境を提供して皆さんのお役に立てるよう、

毎日ブログで情報を発信しています。

電磁波測定士資格取得講座@大阪は毎月開催しています。絶賛仲間募集中です。

詳細、お申込は日本電磁波協会のHPをご覧下さい。

→ http://emfa-japan.org/

【29年1月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年1月18日(水)13:00~17:00

【29年2月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年2月16日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年2月24日(金)13:00~17:00、25日(土)10:00~17:00

【29年3月度】

電磁波測定士2級資格取得 講座:平成29年3月16日(木)13:00~17:00

【29年4月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年4月20日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年4月21日(金)13:00~17:00、22日(土)10:00~17:00

電磁波を測って欲しい・・・

電磁波の出ない家を建てたい・・・

電磁波の出ないリノベーションがしたい・・・

相談したい・・・

そんな方はこちら→株式会社デンツ 電磁波測定士 青山哲久

商品やサービスが気になる方はこちら→https://www.regina-ecore.com/

私たちはEMFA(一般社団法人日本電磁波協会)が定める行動指針に則り5つの価値をご提供しています。

①測定する  ②除去する  ③工夫する  ④止める  ⑤離れる

【ビジョン】 大切な人の健康を目に見えない電磁波の影響から守る

【ミッション】 日本の電磁波対策を世界基準まで高めストレスフリーな社会を実現する。

【バリュー】 電磁波対策に不可欠な「5つの価値」を提供しています。

オールアース工法により建築電磁環境性能基準をクリアした住環境を創造し社会貢献し、

日本の電磁波対策を世界基準まで高め、ストレスフリーな社会を実現するために日本初で唯一の専業電磁波測定士としての経験を基にコンサルティングを行う。

一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)認定インストラクター

株式会社デンツ 電磁波測定士 青山哲久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です