メディカルアーキテクト 

【テツの電磁波対策ブログ No.2543】   ~2012年6月より365日ブログ継続中~

2017年2月20日(月)、雨

医学と建築学の観点から メディカルアーキテクト

今朝は来月初旬に計画しているセミナーの打ち合わせ。主催はプレカット会社のナカムラ社。実際に木造の保育園にオールアースを導入するきっかけをいただいたので事例をもとに設計事務所の皆さんに話を聞いてもらおうというのが趣旨。それなら電磁波の専門家と医療の最前線から見た電磁波対策の必要性についてドクターをお呼び出来ないかと企画がどんどん進んみました。私はコーディネーター役としてオールアース住宅の生みの親であり建築における電磁波対策の第一人者である株式会社レジナ社の土田社長と医療現場で電磁波の影響や対策の必要性を知るドクターで恵美寿4I-EVM(エネルギー振動医学研究所) の井手啓貴所長をお招きしてお話しいただくことになりました。

日時:平成29年3月3日(金)

受付開始:12:30~

セミナー第一部:13:00~14:30(質疑応答含む) 土田直樹氏

セミナー第二部:14:40~16:00(質疑応答含む) 井手啓貴氏

木造建築セミナー:16:00~

閉会:16:30

朝日新聞の調査で「電磁波が人体に影響を及ぼすと考える」と回答した人が全体の80.9%に対し、何らかの対策をとっているはその内の6.2%でした。国土交通省の諮問機関である『健康維持増進住宅研究委員会』のH19年発表の報告書にも電磁波の健康への問題は明記されており、住宅の電磁波対策が無視できない状況になってきていると指摘されています。北欧やドイツを始めとする欧州では住宅内部の人工的な電磁波(低周波)に対して、ずっと前から厳しい法的基準が決められ制限されているのに、日本の住宅では今も法的規制がありません。そもそも人の体は脳からの微弱な電気信号によって制御されています。その人の皮膚の表面に、その何十倍もの電気がずっと帯電していたらどうなるでしょう?知らず知らずのうちに少しずつ子供や家族の体調に支障をきたしているとしたら?

人体に及ぼす電磁波の疑問と向合い医療現場の観点からも住空間を検証!
耐震・省エネ・シックハウスなどの住宅基準は先進国ではある程度共通していますが、電磁波から人体を保護するための国の基準だけはなぜか日本にはありません。時代と共に増え続ける家電製品に囲まれながら、電磁波が人体に及ぼす影響やアレルギーとの関連性、自律神経に対する障害も危惧される中、住宅の観点からこれらの問題に立ち向かい取組んでいます。

一般の方もご参加頂けます

設計事務所や幼稚園関係の皆さんにご案内している状況ですがまだお席に空きがあると言うことで一般の方にもご参加いただくことが可能です。一般の方の参加費は無料です。この機会にご興味のある方は是非ご参加下さい。ご参加ご希望の方は私までご連絡ください。お申込みはこちら→ info@denz.co.jp 青山宛

素材だけでは自然な環境とは言えない時代

打ち合わせの後は神戸市北区の新築現場へ向かいました。もうすでに工事が完了してお引き渡し直前。一般社団法人日本電磁波協会が認定する建築電磁環境優良性能住宅認定のため検査員として現場入り。

 

木と漆喰と電磁波対策の家。オールアース住宅。
木と漆喰と電磁波対策の家。オールアース住宅。

検査結果は非常に良好で電気配線から発生する電磁波が重要教室を中心として対策した箇所においては侵入することなくグローバルスタンダードを下回る低い数値となっていました。高性能住宅に仕上げは杉の無垢材と漆喰。自然素材をふんだんに使ったお住まいは電気の副作用である電磁波の影響も軽減されており本当に自然に近い環境になっていました。


ご支援のお願い

ひょうご木づかい王国学校存続を賭けたクラウドファウンディングやってます!
山と街をつなぐ活動の拠点へご支援を何卒よろしくお願いします!サイトはこちら↓

神戸ハーバーランド木育施設「ひょうご木づかい王国学校」を存続させたい!https://camp-fire.jp/projects/view/21237

021dbcb300fae6a203eabcbf58a6f4d2-300x206

ひょうご木づかい王国学校クラウドファウンディング

ご支援の程、何卒よろしくお願いします!


募集します

お客様のお心遣いに甘えさせて頂き、建物から発生する電磁波を抑制したオールアース工法を導入した戸建住宅の内覧および体験を実施します。お客様のお宅はオールアース工法による電磁波対策に加え高気密高断熱、内装仕上げは杉の無垢材と漆喰仕上げとなっています。健康的な住まいをご希望の方は是非お声がけ下さい。経緯を書いたブログはこちら→http://bit.ly/2l9gI2F


■告知

電磁波測定士資格取得講座

(一社)日本電磁波協会認定インストラクターとして私が講師を務めます電磁波測定士資格取得講座@大阪のスケジュールです。

【29年1月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年1月18日(水)13:00~17:00

【29年2月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年2月16日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年2月24日(金)13:00~17:00、25日(土)10:00~17:00

【29年3月度】

電磁波測定士2級資格取得 講座:平成29年3月16日(木)13:00~17:00

【29年4月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年4月20日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年4月21日(金)13:00~17:00、22日(土)10:00~17:00


ここのところブログの最後に必ずこちらの文章を入れさせて頂いております。少しでも多くのみなさんに私の想いを知って頂きたいから。以下ご覧下さい。

私も小さな子供を持つ親としてこれまで経験したことがないほど電磁波に囲まれた環境で暮らす子供たちに対して何とかしてあげたいと考えています。世界でも一番強い電磁波が一番身近に存在する国で暮らし成長していく子供たちに少しでも影響の少ない環境を残したい。子育て中の皆さんと一緒になって電磁波との付き合い方を勉強するイベントをしたいと考えています。保育園や託児所の関係者や父兄の方で電磁波測定士青山と勉強したいという方がいらっしゃいましたらお気軽にお声掛けください。


一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)認定インストラクター電磁波測定士の青山です。

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

木造なのに電磁波が出ない住環境を提供して皆さんのお役に立てるよう、

毎日ブログで情報を発信しています。

電磁波測定士資格取得講座@大阪は毎月開催しています。絶賛仲間募集中です。

詳細、お申込は日本電磁波協会のHPをご覧下さい。

→ http://emfa-japan.org/

【29年1月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年1月18日(水)13:00~17:00

【29年2月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年2月16日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年2月24日(金)13:00~17:00、25日(土)10:00~17:00

【29年3月度】

電磁波測定士2級資格取得 講座:平成29年3月16日(木)13:00~17:00

【29年4月度】

電磁波測定士2級資格取得講座:平成29年4月20日(木)13:00~17:00

電磁波測定士1級資格取得講座:平成29年4月21日(金)13:00~17:00、22日(土)10:00~17:00


電磁波を測って欲しい・・・

電磁波の出ない家を建てたい・・・

電磁波の出ないリノベーションがしたい・・・

相談したい・・・

そんな方はこちら→株式会社デンツ 電磁波測定士 青山哲久

商品やサービスが気になる方はこちら→https://www.regina-ecore.com/

欲しいと思ったらメール下さい。お安くなります。


私たちはEMFA(一般社団法人日本電磁波協会)が定める行動指針に則り5つの価値をご提供しています。

①測定する  ②除去する  ③工夫する  ④止める  ⑤離れる

【ビジョン】 大切な人の健康を目に見えない電磁波の影響から守る

【ミッション】 日本の電磁波対策を世界基準まで高めストレスフリーな社会を実現する。

【バリュー】 電磁波対策に不可欠な「5つの価値」を提供しています。

オールアース工法により建築電磁環境性能基準をクリアした住環境を創造し社会貢献し、

日本の電磁波対策を世界基準まで高め、ストレスフリーな社会を実現するために日本初で唯一の専業電磁波測定士としての経験を基にコンサルティングを行う。

一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)認定インストラクター

株式会社デンツ 電磁波測定士 青山哲久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です