こんなのあったよね

*てつひさ日記  2017年11月13日(月)、晴れ

 

20171113
20171113
身軽になった感じ
週明けの月曜日は子供たちを送り出すのがなかなか大変。
長女が1人早くに家を出ただけでちょっと楽でした。
先日から家の中の整理整頓を少しずつ進めて今日は気合のゴミ出し。
不必要な物の多さに驚かされますし色々と考えさせられます!!
片付け一つとっても実践することて見えてくるものがあるもんですね。
身軽になった気持ちです。

 

 

アウトプットと奉仕の時間
北は北海道、南は沖縄のエンドユーザーからお問合せを頂くことは勿論、
電磁波測定士仲間からの相談や質問を受けることも多くなりました。
今朝はクライアントと仲間とEUとの同時のやり取りで瞬時に時間が過ぎました。
誰かをフォローしたりお手伝いしたりする時間はとても貴重で大好きなひと時。
アウトプットすることや事例を吸収することが出来る成長の時間だから。
このところそんな時間が急激に増えている様な気がしますが、
その分成長することでクライアントにお渡しする価値を上げれると思っています。
こんなのあったよね
大型家具店では最も化学物質の使用に規制があり比較的安心出来ると聞いたI社。
品質や安全、環境への配慮がなされるスウェーデンの企業。
同国はソニーエリクソンやボルボ、そしてエレクトロニクス社がお馴染みですね。
エレクトロラックス社は世界最大級の家電メーカーです。

 

電磁波(電場磁場)カットのホットカーペット@エレクトロラックス社 (廃盤)
電磁波(電場磁場)カットのホットカーペット@エレクトロラックス社 (廃盤)

 

そのE社が電磁波(電場・磁場)カットのホットカーペットを販売していました。
ご存知の方も少なくないと思いますがホットカーペットにスウェーデンの厳しい
基準を採用した画期的な商品でした。残念ながら今現在この商品はありません。
一般的なホットカーペットよりも価格は高いものの品質が良く安全で環境に優しい
ものの販売するのに説明が必要で、説明するスタッフの育成にもコストが掛かる。
大手が販売するには摩擦が多い商品だったのだと思います。

 

IMG_4425

 

私達は摩擦が多いビジネスを行っていますがそれこそが必要な事であると
自負しています。今後はAI化が進み摩擦の少ない誰にでも扱えて販売しやすい物や人は淘汰されるはずです。これからの社会に必要な役割を果たしながら人と人との繋がりを深められる自分なりのビジネスモデルを追求していきたいと思います。

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
てつひさ日記(旧テツの電磁波対ブログ)
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2808

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です