手を止めるやっかいなヤツ

*てつひさ日記  2017年12月3日(日)、晴れ

 

20171203
20171203
子育てに参加して気付くこと
子育てをしていると色んな局面において学びが非常に多くありますが、現在絶賛入学準備期間中の我家では子供部屋コンサルタントとして大変多くの気づきを得ることが出来ています。昨日の記事で学習デスクの照明機器について書きましたがとても良いものを見つけ上機嫌です。価格も約2500円とお手頃ですからお勧めです。しかし、もう少し使ってみての感想をお待ち頂くのもいいのかもしれません。
昨日のブログはこちら→http://bit.ly/2jEHpti
手を止める厄介なやつ
片づけを進めていると厄介なのは写真が出てきたり、アルバムをうっかり開いてしまうこと。昔懐かしい写真に没頭してしまって全然片付け作業が進まないということが高い確率で起こります。これは電磁波環境測定や本日も完成した現場に伺いましたがオールアース住宅の検査等で報告書の作成の際に現場写真の整理のはずが子供たちのデータに目が行ってしまったりすると同様に時間がどんどん奪われていくんですね。

 

自分自身で見ないと決意しても可愛い写真が出てくると簡単に決意が緩んでしまうので困ったものです。とは言え今日も大阪府箕面市で完成した木と漆喰とオールアース電磁波対策の家の写真を沢山撮影しました。日々このように現場写真が増え整理を行うことを繰り返しているので「写真整理」そのものから足を洗わない限りこの厄介なのは状況からは抜け出せないような気がします。

 

クライアントを理解することに繋がる
そんな厄介なことでもクライアントの心を理解するという上では非常に重要な事なのかもしれないと思わなくもない。緊急性の高い重要なことではありませんが、私達がいつも実践しようと心掛ける第二領域の部分であるのではないか。クライアントの多くが私と同じような子育て世代であり、私自身のことを共感して頂くためにはまずクライアントのことに共感する必要があり、その上では同じ「子育て世代のあるある」的な経験が役に立つ。仕事もプライベートも表裏一体という先輩経営者の言葉を思い出します。厄介な事象も全ては自分の捉え方ですね。

 

IMG_4935

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
てつひさ日記(旧テツの電磁波対ブログ)
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2829

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です