ヒートショックと電磁波と私見

*てつひさ日記  2017年12月6日(水)、晴れ

 

20171206
20171206
予定変更の朝、神戸市須磨区~西区と走り回ることになりました。アポイントの変更につき神戸方面に足を向けることになった発端は母を某所まで送り届けることになったから。色々な偶然が重なった結果でそのような流れになった訳ですが日頃何かと協力してくらる母へのせめてもの恩返しと思えばなんてことないことですが、偶然が重ならなければこんな機会も無かった訳で偶然にも感謝しなければいけません。それにしても母と2人で数時間を共にし、更に食事をするなんて何年振りだろうか…。そば処で注文するメニューは昔と変わらニシンそば。タイムスリップするひと時でした。すっかり真冬で山間部では雪の予報が出るなど寒気が関西周辺にまで南下しているとのことなので須磨区や北区を通過して西区へ向かう道中は凍結の可能性もある時期。がしかし問題なく通過することが出来たこともラッキー。

 

IMG_4941
家の中で起こっている冬の事故
昨日も少し書きましたがクライアントから訃報が入ったのでアポイントを延期して欲しいとの連絡が重なった件。冬の家庭内での死亡事故は交通事故の死亡者数よりも多く寒さが増して来たことが原因かと思いましたが一般的にも死亡率が高くなるのは真冬です。ググってみると冬の死亡原因は・・・
①心疾患
心疾患とは心臓で起こる病気の総称。大部分を占めるのが虚血性心疾患だそうで、心筋へ血液を送る冠動脈の血流が悪くなり心筋が酸素不足・栄養不足陥るものを言い狭心症や心筋梗塞がある。
②脳血管疾患
脳の血管が詰まったり破れるなどをして脳細胞に血液が供給されないことが原因で生じる。主な種類は脳梗塞・脳出血、クモ膜下出血。脳卒中とはこれらの脳血管障害が急性に現れたもの。
原因と理由
冬は寒さの影響で血圧が高くなり、心筋梗塞などの心疾患の危険因子の一つ。たま、寒暖差などにより引き起こされる血圧の急変動も血管や心臓に負担をかけ、突然死にも繋がる可能性があるとのこと。

 

20130203
電磁波との関り(可能性)@私見
この冬場に起こりやすい死亡原因と非常に関係が深いのが「動脈硬化」。これが狭心症や心筋梗塞・脳梗塞などを引き起こす原因とされています。一方電磁波が血流低下や血液ドロドロ、高血圧、動脈硬化を引き起こすと指摘する医師の言葉と重ね合わせて考えれば、「冬に起こる病気」・・・「動脈硬化」・・・「電磁波」という繋がりが見えて来ます。室内の温度差が原因(ヒートショック)ということでその差を少なくする住宅づくりが推し進められしばらく経過しますが一向に冬の死亡者数は減少するどころか10年前の1.7倍!他の原因を探ることが必要ではないでしょうか。住宅内部に溢れかえる電磁波問題に手をつけないまま好転して行く事はありえないと考えています。予防しておくべきことの大切さと、そして私達が出来る持続可能な社会へのアプローチ方で、2020年には100兆円と試算される医療費の削減にまで貢献出来るはず。まあ、大きなことを書きましたが、ヒートショック対策には温度の管理と併せて電磁波対策が必要だという私見でした。

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
てつひさ日記(旧テツの電磁波対ブログ)
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2902

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です