少数派の声を聞く業者さん

*てつひさ日記  2017年12月7日(木)、晴れ
20171207
20171207
12月に入り早くも一週間が過ぎ今年も残すところ3週間。冬休み突入を指折り数えている子供たち、年越しよりも冬休みやクリスマスの方がピンと来るようです。
電磁波環境測定&設置
クライアントの引越しに伴い新居の電磁環境調査を行いました。事前に測定を行っての入居がベストではあるものの、気軽に希望を聞き入れてもらえる業者さんが少ないのも事実。売買ではなく賃貸ならほぼ皆無でしょう。引越し後の測定となりましたがレイアウトに関わりますので早い段階で伺った次第です。お引越し前のご自宅での測定と対策で非常に良い体感を感じられたクライアントですから今回の測定も大変喜んで頂きました。
マンション測定もやった方がいいよ
一般的な戸建住宅よりもマンションなどの集合住宅では各住戸へ電気を供給する量が圧倒的に多いことで、その電気が一気に通る主要幹線の存在を把握することは重要です。私達の技術を用いても主要幹線部の電磁波(磁場)の影響は軽減出来ず、磁場の対応策は距離を担保すること以外に有効策がありませんから環境を把握する必要があります。一部分だけであれば距離をとる(離れる)ことが可能ですがお部屋の大部分に影響があるとするならば購入や賃貸契約の前に知っておきたいところ。

 

IMG_4947
理解者が増える兆し
不動産業者さんの理解無くして購入前や賃貸契約前の事前測定は困難でありますが、今はまだ少ない入居者の声を拾い上げてくれる業者さんが出て来ました。つまり電磁波を測定して一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)が定める基準を満たす物件に認定を行うという流れ。これでこの物件は電磁波の影響が極めて少ない物件であることを公表して入居者の方の選択肢として情報を開示するという悲願が叶って行くのではないかと楽しみにしています。年明けの電磁波測定士資格取得講座にも不動産業者さんのご参加が予定されているようなのでこれまでの測定依頼(マンション購入前の測定依頼)という経験をお伝えして業務に落とし込んで頂けるように努めたいと思います。

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
てつひさ日記(旧テツの電磁波対ブログ)
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2903