守るべき人と認識することで起きた変化

*てつひさ日記  2017年12月11日(月)、晴れ

 

20171211
20171211
今年も残すところあと20日となりました。今週は師走って感じのタイトなスケジュールとなっており気合を入れて週の立ち上がりを迎えました。子供たちも3日後には短縮授業が始まるそうですが妻のスケジュールがタイトになる時期。3人の行事説明会や個人懇談会、私も子守のスケジュールを合わせたり協力する姿勢を明確にしておかないといけない時期でもあります。
可能性を見せて頂いたクライアント
今朝はクライアントに依頼されていた商品を納品&設置&電磁波測定を行って来ました。本日お伺いしたクライアントとは約3年程前からのお付合いです。電磁波環境の測定から対策や暮らし方のアドバイスを通じてお引越し先の選定、そして現在は身の回りの殆ど全ての家電などのツール選びの監修をさせて頂いております。寝室や子供室のコンサルタントの更に先の可能性を見せて頂いたクライアント(S様)でもあります。

 

IMG_4983
守るべき人
そもそもクライアントとは、「守るべき人」であると教えて下さったのは世界的なマーケッターであるJエイブラハム氏。一般的には顧客と表現されることも多いですがJエイブラハム氏は顧客は商品やサービスを買う人、クライアントは「守るべき人」であると表現しています。そう、先述のS様はクライアント=「守るべき人」であることを私に気付かせて頂いた方でもあるのです。
信頼関係
お陰で暮らしに関することはいろいろとご相談をいただけるような信頼関係を築くことができましたし、もう依頼いただく際にはお見積もりを必要ないと言うお任せに近いところでお付き合いを頂けるようになりました。まずこちらから姿勢を正し自らのクライアント(守るべき人)であると自覚することでそのエネルギーが伝わったのかもしれません。今日も新たなご依頼を頂いて帰るというお土産付き。ほんと感謝です。
初参加が最終講
 
そして今日は新たな学びの扉の門を叩き外資系金融機関のトップ営業マン2人が開催する全6回の勉強会である営業塾に参加させて頂きました。初参加が最終講という出遅れ感には蓋をして、主催者のお一人は良く存じ上げているT氏ということ、更には参加者の中にも仲良くさせて頂いている経営者もいらっしゃるので完全にアウェーということはありませんが、初参加というのはなかなか緊張するものです。それでも密かに刺激や気付きを多々頂いたということでキッカケを作って下さったS氏には感謝しています。本日新たにご縁を頂いた皆様ありがとうございました。
 
 
IMG_4994

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
てつひさ日記(旧テツの電磁波対ブログ)
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2907