3人のレンガ職人の話

*テツヒサ情報局  2017年12月27日(水)、晴れ

 

20171227
20171227
継続出来るわけ
昨夜降った雨のおかげで今朝はすっきりと晴れわたり太陽の光が眩しく寒いながらも気持ちの良い朝を迎えました。昨日の楽しすぎる勉強会の余韻に浸りながら改めて振り返ってみると月に1回同じ課題に取り組む約30名の塾生仲間とそれぞれの意見を交換しながら共通の目標(自らの成長)のために集うって素晴らしい。来年からはそれぞれのビジネスモデルをみんなで練り合うと言う企画が用意されていて学びも楽しみも倍増しそうな予感です。勉強会が楽しい所以はそこにあるのだと実感するところです。来年の今頃のブログが今から楽しみで仕方ありません。
今年最後の竣工検査@大阪府枚方市
いよいよ今年最後の新築ホールアース住宅が完成して最終の竣工検査を行いました。担当工務店の方にも施工中から興味を持っていただいており竣工検査も楽しみにしていただいたようで一緒に数値を確認しながら少し説明を加えつつ検査を行い無事に終了しました。今年もたくさんの竣工検査を行ってきたことを振り返るとそれだけご用命いただく機会も増えたことになり非常に感謝するとともにそこには建物から発生する電磁波からの影響を受けない暮らしを送る方々の生活が見えてくるわけでその先にサステイナブルな社会の創造が見えて来ます。われわれは単に建物からの電磁波を抑制しているのではなく持続可能な社会の創造のため社会貢献をしていると再認識するべきだと考えます。

 

IMG_5143
3人のレンガ職人の話@イソップ童話

世界中をまわっている旅人が、ある町外れの一本道を歩いていると、一人の男が道の脇で難しい顔をしてレンガを積んでいた。旅人はその男のそばに立ち止まって、

「ここでいったい何をしているのですか?」

と尋ねた。

「何って、見ればわかるだろう。レンガ積みに決まっているだろ。朝から晩まで、俺はここでレンガを積まなきゃいけないのさ。あんた達にはわからないだろうけど、暑い日も寒い日も、風の強い日も、日がな一日レンガ積みさ。腰は痛くなるし、手はこのとおり」

男は自らのひび割れた汚れた両手を差し出して見せた。

「なんで、こんなことばかりしなければならないのか、まったくついてないね。もっと気楽にやっている奴らがいっぱいいるというのに・・・」

旅人は、その男に慰めの言葉を残して、歩き続けた。

もう少し歩くと、一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会った。先ほどの男のように、辛そうには見えなかった。旅人は尋ねた。

「ここでいったい何をしているのですか?」

「俺はね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事でね。」

「大変ですね」

旅人はいたわりの言葉をかけた。

「なんてことはないよ。この仕事のおかげで俺は家族を養っていけるんだ。ここでは、家族を養っていく仕事を見つけるのが大変なんだ。俺なんて、ここでこうやって仕事があるから家族全員が食べいくことに困らない。大変だなんていっていたら、バチがあたるよ」

旅人は、男に励ましの言葉を残して、歩き続けた。

また、もう少し歩くと、別の男が活き活きと楽しそうにレンガを積んでいるのに出くわした。

「ここでいったい何をしているのですか?」

旅人は興味深く尋ねた。

「ああ、俺達のことかい?俺たちは、歴史に残る偉大な大聖堂を造っているんだ!」

「大変ですね」

旅人はいたわりの言葉をかけた。

「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだぜ!素晴らしいだろう!」

旅人は、その男にお礼の言葉を残して、また元気いっぱいに歩き続けた。

■1人目のレンガ職人:レンガ罪に決まってるだろ・・・特に目的なし
■2人目のレンガ職人:この仕事のお蔭で俺はかぞくを養っていける・・・生活費を稼ぐのが目的
■3人目のレンガ職人:歴史に残る偉大な大聖堂を造っている→後世に残る事業に関り世の中に貢献することが目的
 
いつも思い出すイソップ童話の話。3人目のレンガ職人でありたいと意識しています。一番解かりやすい事例だと思いますので知らない方は自らに照らし合わせてモチベーションの高止まりが出来るようにしてみては如何でしょうか。

 

IMG_5145
ラジオで流れたで
 
今日はもう一つ現場納めとなるオールアース住宅の中間検査のため神戸市北区の現場へ向かいました。検査を終えて片付けをしていると大工さんがラジオからオールアースが聞こえてきたと声をかけてくれました。いつどの番組で構想されたかははっきりとはしませんでしたがその後電磁波談義に花を咲かせました。実際に施行していただいたわけですが結構すごいと酒井評価をいただいて気分良く現場を後にしました。現場の評価が高いと意識的にも大きな違いがあると思いますし結果的には教え様に喜んでいただくことになるはず。このような評価を聞かせていただく機会をもっとお持つために現場でのコミニケーションを増やす努力を来年は行いたいと思います。

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
改め
テツヒサ情報局 20171218
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
だけどどこかシックリこないので再変更
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2923