外と内の整合性

*テツヒサ情報局  2018年1月4日(木)、曇りのち晴れ

 

20180104
20180104
のんびりした三が日も終わり今日から平常モードに身体を調整すべく年末にご相談頂いていたクライアントへのメールの下準備や週明けから続くアウトプットのための資料の整理をしてウォーミングアップ的に仕事に取組みました。そばでは子供たちも勉強。なかなかいい雰囲気でご満悦な私。宿題の進捗を聞いてみると昨年末には終えているとのこと。幼い頃の私とは違います。笑
アウトプット量の増加
電磁波セミナーを始め講演、講座と新春からお申込みを頂き春先までのスケジュールは昨年末までに決まっていて、今年はギアを1つ上げて取組むつもりです。また電磁波関連だけでなくマーケティングについてもアウトプット量を増やしたいと考えていて電磁波対策に取組む仲間に付加価値として提供するという目標に近付けるようにしたいと思います。

 

IMG_0064
家庭でも増やす
アウトプット量を増やすメリットは複数ありますがやはり自分の成長が大きく、結果として自身がより理解を深めることに繋がります。先日からの娘との会話で私にとっても副産物がありました。想定外に頭の中や気持ちの整理が出来たこと。子供たちだけでなく妻ともコミニュケーションを増やすことで大きなメリットがあるように感じることが出来たので実践してみたいところです。

 

IMG_0063
外と内の整合性
某朝の勉強会で有名な?17カ条の標語の5番目には夫婦対鏡と書かれ、以下の内容が記されています。
夫婦とは1組の合わせ鏡のようなもの。お互いに照らし合い、お互いを映しあっている。ならば相手を直そうとするよりもまず自分を良くしていこう。そうして夫婦がぴったりと合一すると、一家の健康・発展はもとより全ての幸福が生み出される。
家でアウトプットを増やすことと上記の標語は相通ずるもの。仕事(外)と家庭(内)の整合性が重要であることは否定のしようがなく大自然の法則ということでしょうか。外と内も対鏡ということですね。
**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
改め
テツヒサ情報局 20171218
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
だけどどこかシックリこないので再変更
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2932

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です