判断基準は気持ち良いかどうか

*テツヒサ情報局  2018年1月10日(水)、曇り時々雨

 

20180110@京都
20180110@京都
息子の幼稚園も3学期がスタート。これで子供達全員の冬休みが明けました。いつもの壮絶な朝が戻って来てある意味落ち着くと感じることろが面白い。7年間続いた幼稚園の送迎もあとわずか。春からは全員が小学生、送迎というお役目も御免被るわけです。
電磁波測定士資格取得講座
今日は講座開催ということで昨日に引き続きアウトプットの一日となりました。朝から6時間の長丁場ですがこれから来たる本物時代に備え本気で電磁波対策を取組む気概を持った方達との貴重な時間でした。余談の中に沢山のヒントがありアウトプットとインプットを同時に行うことで講座中にも自分の成長を感じられました。

 

IMG_0107
究極は気持ちいいかどうか
講座内でも実験タイムを設けて実際にPCやホットカーペットを使用して測定しながら体への帯電を数値化しました。PCへアースを接続して電場対策を行うと、全然違う!との声。圧迫感みたいなものが無くなると受講者の方が感想を言っておられました。私自身も講座の七つ道具である電磁波発生源に囲まれる時は圧を感じたり、モヤモヤしたり、視界が狭くなるような感覚を覚えます。よく分からないけど違和感があり気持ちの良いものではありません。逆に電磁波の影響を低減した環境はスッキリ気持ちがいい。究極は気持ちが良いかどうかでいいかな。不自然な物は気持ちいいとはならないので、「気持ち良くない家」より「気持ちの良い家」を選びたい。
本格始動
 
新年がスタートし10日が経過。早くも1/3が経過しました。少し遅れて本格始動宣言!昨年からモヤモヤしていたことをスッキリさせるこたができたので一気に行きたいと思います。メンタルというか、心の部分は非常に大切なところですから自分で納得しモヤモヤした部分を片付けることが出来て良かった。より一層世のため人のためにお役に立てるように邁進したいと思います。

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
改め
テツヒサ情報局 20171218
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
だけどどこかシックリこないので再変更
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2938