復活ののろし

*テツヒサ情報局  2018年2月6日(火)、晴れ

 

20180206 妙心寺
20180206 妙心寺
復活ののろし
1週間ぶりに超ご機嫌に登園して行った息子。インフルにつき出席停止となりましたが熱は1日で下がり元気。元気な状態で1週間の隔離生活はたいそう退屈だったようです。A型インフルからB型インフルが我家でも流行して次から次へと子供たちが発症。ここまで約1か月耐えていた妻も発熱の兆候が見えてます。妻の場合は看病疲れからくる免疫低下が原因と思われます。私は全く感染&発症せず不思議なくらいですが先日の血液観察の際に自分の血液からエールを送られ意識的にも自信が付いたことが功を奏したのではないかと思っています。
現場まわり
寒波の再来で関西でも日本海側は大雪に見舞われ四国でも大雪だとか。朝一番の京都の現場に到着すると温度計がさす気温よりもぐっと寒く感じ京都の冷え込み方を感じた気がしました。大阪から来ている電気屋さんと話していると大阪ではない寒さに驚いていると仰ってました。大工さんと電気屋さんへのオールアース施工に対する説明の場を設けて頂きました。また予定では1F床下に入らない電気配線への対応や分電盤の位置の移動など寒い中でも良い打合せが出来ました。
電気配線の日
現場に行くと色々と物珍しいことも多いですし、職方の皆さんの仕事をみれるチャンス!昔はあまりにも仕事ぶりを見過ぎて気が散って邪魔だと怒られたりしたこともありました。邪魔にならないように配慮しながら現場で過ごす時間を楽しんでいますが、一番気になるのはやはり建物の電磁波発生源の電気配線(屋内配線)の存在です。データ収集の為に電気屋さんに使用した電線の数量を各現場で確認しながら正に電気配線の檻と化した現代の住宅を実感することが出来ます。昨日もブログにも書きましたが電磁波の影響を懸念する方の多くはPCをはじめとした家電製品を意識しています。しかし現実は建物から発する電磁波の影響を受けている可能性の方が高いのです。建築中の現場に足を運び電線を目にするたびに対策の必要性を感じます。完成したら目にすることのできない電気配線を今日は沢山写真に収めてきましたのでご覧下さい。シックハウスの黒幕、ヒートショックの黒幕と考える電磁波発生源たちの写真で〆たいと思います。

 

電気配線 その①
電気配線 その①
電気配線 その②
電気配線 その②
電気配線 その③
電気配線 その③

 

ヒートショックの黒幕についてのブログはこちら→http://denz.co.jp/blog/2017/01/12/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E9%BB%92%E5%B9%95%E3%81%8B%EF%BC%81%EF%BC%9F/

■告知
「電磁波測定士資格所持者復習会@関西」
詳細は下記のFacebookイベントページをご覧下さい。
「住マイスターの会様の勉強会」にてお話しさせて頂きます。
詳細は下記のFacebookイベントページをご覧下さい。

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
改め
テツヒサ情報局 20171218
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
だけどどこかシックリこないので再変更

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2964

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です