クライアントの暮らしに寄り添う

*テツヒサ情報局  2018年2月10日(土)、雨

 

20180210
20180210
幼稚園行事
今日は幼稚園行事3学期のメインイベント。昨年からスケジュールを確保して楽しみにしていた「表現の会」。一年の保育の集大成と位置付けられるこのイベントは、年少・年中は劇、年長は合唱と合奏の練習の成果を発表してくれました。3人の子供たちが皆んな通ってきた道ですから私も6/9回と高い参加率となっていますが何度見ても感動するもので、今日も息子のセルフを聞き不覚にも涙してしまいました。

 

IMG_0518
みんな撃沈
 
会が終了し幕が下り我に帰ると周りの保護者の皆さんも目頭を熱くさらている様子でした。隣に座る妻と娘達を見ると涙を流し結局家族みんなが感動のあまり撃沈していたことになります。10歳と7歳の娘達が弟の姿に感動して涙した事実をしり私も再び込み上げるものがありました。お姉ちゃん達の心の成長も感じることの出来た表現の会となりました。
 
 
買うか買わないか
久しぶりに感情が溢れたわけですが午後からはスッキリ気持ちを切り替えて大阪府堺市へ向かいました。数年前にお住まいの電磁波環境測定にご依頼頂いたクライアントからご連絡を頂き再び測定のご依頼を頂きました。中古住宅の購入を検討中とのことでその建物の電磁波環境の調査のご依頼でした。不動産業者さんにかぎを開けてもらい皆さん立会いの下測定するわけですが、電磁環境如何によっては購入を見送る可能性があるということで不動産業者さん視線が痛い感じでした。

 

IMG_0523
クライアントの暮らしに寄り添う
安心して購入したい!判断基準の中に電磁環境を入れて頂いていることが嬉しいわけですが、クライアントが引越しや新居の購入という暮らしの変化の際にお声がけ頂けることは本当に嬉しく有り難いことだと感じながら電磁環境のチェックを行いました。高圧送電線が約80メートル離れた場所に通っていることで建物内への影響を懸念されていましたが問題なし。窓から約1メートルに電柱のトランス、こちらも問題なし。

 

ガイドライン25v/m 測定値230v/m
ガイドライン25v/m 測定値230v/m

 

居室内の床や壁から発生する電磁波は居室により数値が上がる部分があったので、現在のお住まいから引越しをされた場合を考えると電磁波ギャップが起きるので安心して安全に暮らして頂くためにしっかりと対策をご提案したいと思いますし、クライアントの暮らしに寄り添うことだと感じました。早速簡易的な報告は行いましたが報告書にまとめて提出したいと思います。
 
 

■告知
「電磁波測定士資格所持者復習会@関西」
詳細は下記のFacebookイベントページをご覧下さい。
「住マイスターの会様の勉強会」にてお話しさせて頂きます。
詳細は下記のFacebookイベントページをご覧下さい。

**ブログタイトル変更にあたって**
テツの電磁波対策ブログ
改め
てつひさ日記 20171103
改め
テツヒサ情報局 20171218
これまで専業の電磁波測定士として
ビジネスモデルを構築することで
入職者が増えれば電磁波対策が広がり
世の中がもっと良くなる
そのために卓越した存在になり
多くのクライアントに賛同頂いたお蔭で
結果も出せたと思います
これまで一貫してやってきたことが
自分の可能性を広げる足かせとなるのはいや
以前からモヤモヤしていた部分を片付けるべく
目的と手段の考察を行いこれまでの構築したものを
ブラッシュアップして変化の階段を一つ上がることを
決意しました
とはいっても急激な変化を起こすわけでもなく
これまでのサービスを行いながら幅を広げ少しずつ
サービスを付加していくことで進化する感じ
第一歩としてブログのタイトルを変更することに
だけどどこかシックリこないので再変更

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.2968

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です