花粉症メガネ率がすごい

*テツヒサ情報局  2018年3月23日(金)、晴れ

 

20180323
20180323
少し肌寒い風も暖かい日差しを受けると気持ち良く感じる1日でした。小学生組は今日が修了式で明日からは宿題の無い春休み!次に登校するときは進級しているということは、今日が今学年最期の登校日ということ。
花粉症メガネ
暖かくなれば花粉の飛散量が増えるとニュースでも花粉症対策を報じています。私は全く平気なのですが風邪を治し切らずに鼻が詰まっている状態で花粉症よりもイライラする状況にです。ところで、次女のクラスメイトは7名のお友達が花粉症メガネを着用して学校生活を送っているそうで、約1/5が重い花粉症であることが言えます。他のクラスの状況は分かりませんが、メガネやマスクに薬が手放せないことを思うと結構大変。
花粉症口腔内アレルギー症候群
花粉症だけでなく果物を食すと喉の奥が痒くなる口腔内アレルギー症候群も併発することもあるのだという。約20年前に重度の花粉症に悩んでいた私もフルーツでアレルギー反応が出たことを思い出しようやく当時のアレルギーとの関連に気付くことが出来ました。
講座@大阪
今日は化学物質と電磁波に対するリフォーム工事が進行中のクライアントとアースについての相談を行いながら、理論と体感の一致に驚きました。数値化を基本とする私達ですが数値には如実に現れないような差を体感出来る方との話はとても興味深いもので勉強になりました。午後からの電磁波測定士1級資格取得講座でもアースについての学びは触れる機会がありますから持ってこいのタイミング。

 

IMG_1191
浮遊塵埃を吸着
電磁波が自律神経を乱すことで免疫を低下させ花粉などのアレルギーとの関わりがあるのではないか!?そんな声もちらほら聞いたりしますが医学的な内容は置いておくとして、花粉と電磁波を結びつけるのはやはり、「吸着」というキーワードです。花粉を吸い寄せると言った方が分かりやすい方もいらっしゃるかも!?
級吸着するエビデンス
電磁波は空気中の誇りを吸着する特性があります。これは空気中の誇りを映像化する技術を持つ新日本空調社での実験で明らかになっているわけですが、電磁波を帯電させた体には空気中の誇りが吸い寄せられて行き、逆の場合は空気中に浮遊しているだけ。医学的知見では話せないものの、この実験を知っているので自信を持って吸着については語れます。
お試しあれ
電磁波を帯電していると静電気を寄せ集めますので手足で摩擦を生まなくても静電気を誘発しています。花粉症に悩んでられる方は電磁波の発生源を把握することも大切。対策を行った生活環境(自宅や職場)で暮らすことがベストですが、誰にでも直ぐに出来るわけではありません。
 
誰にでも気軽に出来ること。それは裸足で大地に触れること。

 

earthing9

 

私は週末に農作業を行う予定ですが、裸足で大地と触れることで静電気デトックスが出来ます。大地のパワーも合わせて頂けるので一石二鳥。農作業でなくても公園で裸足になるなんてのも良いでしょう。今ちょっとした流行りのアーシングです。体に帯電している電磁波や静電気をデトックスして花粉を寄せ付けないように心掛けましょう。
 
生活環境を改善したいとお考えの方はご相談に乗らせて頂きますのでお声がけ下さい。

■告知
「第2回電磁波測定士資格所持者復習会@関西」 
詳細は下記のFacebookイベントページをご覧下さい。

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です