全ての案件で喜びを分かち合えたなら

*テツヒサ情報局  2018年6月6日(水)、くもり時々雨

 

20180606
20180606
水曜日は朝活の日
 
もう1週間経ったのか!
水曜の朝は神戸三宮で開催されているビジネスミーティングからスタートです。毎週メンバーさんと顔を合わせると親しみも沸きますし何しろ毎回全員が1分のプレゼンをされるので自然と何をされている方なのか、どんな方なのか理解が深まり親しみも沸きます。少しずつ場にも慣れてシステムも解ってきたような気がしますが何となくよくわからん。がっつりレクチャーをお願いする日を設けて頂くようにしなければです。
 
 
相手を知る
 
「ワンツーワンお願いできますか?」・・・ん? メンバーさんからのお申し出に思わず「何ですかそれ!?」と質問返し!何やらメンバー内で相手の事業内容等を良く知りマッチングを図るためのマンツーマンで話をすることだそうです。毎週の1分間プレゼンやご紹介をし易い内容をお伝えするトレーニング等プログラムが充実していますし、自分を知って頂くだけでなく成長出来る環境があると感じます。まずは知って頂く前に相手の方を知りどのようにお役に立てるのかを考えたいと思います。

 

IMG_2359
思い入れの強い現場
 
朝から活力を得て神戸を後に京都へ。連日の京都となりますが今日はO様邸の竣工検査です。「青山さんならどうしますか?」と施工個所に対して私の意見を大きく反映させて頂いた案件で思い入れの強い現場です。様々な拘りを注ぎ込んだ高気密高断熱、自然素材、オールアースの建物にお施主様は大満足の様子。オールアースの竣工検査も無事にクリアしていましたし皆さんのご協力のお蔭です。
 
 
現場で分かったこと
 
導入が決定して現場打合せ、そして中間検査と現場に伺った際に電気の配線の量の多さに驚きました。現代の住まいは30年前の住宅と比較すると電気配線の量は約8倍になっているのですが、更にその上を行く驚愕の量。気付いた時は導入が決まっていたタイミングだったので良かったと思った記憶があります。電気屋さんに電線に関して確認してみると現代の住まいの約2倍の量(1800メートル)でした。色んな意味で忘れられない案件となりました。

IMG_2400

喜びを分かち合える要素
お施主様に喜んで頂くために設計士さん、現場監督さん、大工さん、電気屋さん、と協力して取組んで来ました。何れの案件も同じように努力することには変わりありませんが、竣工検査時に関わった皆さんで結果発表を行ったり、「やったー!嬉しい!」と喜びを分かち合う現場は貴重なのでとても嬉しかったです。単に住宅を建てるとか、指示に従うだけでなく、お施主様に喜んで頂くことは勿論のことその後の健康的な暮らしを創造していると意識を持って事に当たっている素晴らしい現場だったと思います。いつも強面の現場監督さんの弾ける笑顔が印象的でした。出来れば再び皆さんと仕事でご一緒したいと思います。引き続き宜しくお願い致します。
 
 
 
 

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)

 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3075
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です