小さくも大きくも感じる障壁について

*テツヒサ情報局 2018年6月16日(土)  晴れ
セミナー予告
昨夜の恵縁会ほろ酔いセミナーの楽しくも学びの多い時間の余韻に浸りながら目覚めました。振り返りブログの反響も頂きまた、主催者の水田先生には早くも8月の第98回ほろ酔いセミナー@「電磁波対策屋が今伝えたいこと」と題して私がお話する回の告知を行なって下さいました。水田先生ありがとうございます。8月17日18:30〜スタートですので、ご興味がある方はご連絡下さい。また、私からfacebookのイベントにご招待をお送りさせて頂いた方も数名いらっしゃいますので、是非ご参加頂ければ幸いです。

20180616
20180616
快晴のトロの日
快晴かつ爽やかな天気となったトロの日。十(と)六(ろ)!午前中に公園に繰り出してバトミントン、サッカーと汗を流しました。走り回るには足の回復が追いつかず私は定位置で対応する形ですが子供たちは大はしゃぎで走り回っていました。週末の午前に子供達との時間を取り青空の下運動するのはリラックスと癒し、そして頭を空っぽに出来る大切な時間です。そんな楽しい時間はあっという間にすぎる物で年甲斐もなく次の機会に胸を躍らせながら帰宅。今日は数件の打合せ。
オールアース用のアース
昨日に引き続き建て替え予定のT様からのご相談で工務店さんが電磁波対策オールアースを導入するにあたり施工手順を知りたいとのことでの打合せでした。昨日のブログで部材の特徴を書きましたが今日はオールアース部材である導電性繊維と接続するオールアース専用に打設するアースと居室内のコンセントのアースについての内容のご説明に集中していました。オールアース工法の責任は我々が持つという責任の所在は初めから明らかにするものの、部材の施工や電気工事は建築工事の流れの中でお願いすることから、建築会社さん側としては理解を深めて進めたいと思うのは当然で着工前や着工後でも何度もお問合せを頂きます。

IMG_1518
測定士の障壁とは
今日は同じような案件のご相談が1級電磁波測定士からも寄せられ建築業界に携わらない職種の測定士資格取得者には継続したフォローや現場経験を積んでもらえるように今一度自分の役割を考え直しました。ちょうど、8月のほろ酔いセミナーでお話させて頂きますし復習を兼ねてセミナー案内をお送りしておきました。私も全くの異業種からということで建築業界のことは右も左もわからない状態でしたから、彼等が工務店さんと商談するには小さからず障壁があると思いますし、それを私が取り払うことが出来ればと思った次第です。
更に今日はクライアントからご連絡を頂き、以前に電磁波対策リフォームした箇所以外のご相談を頂きました。まずは再度電磁波環境の測定も含めてヒアリングに伺いお役に立ちたいと思います。
おもちゃのユーフォーキャッチャー
小さなお菓子を掴み取るおもちゃのユーフォーキャッチャーが我家にやって来た。子供たちが夢中になっているので私もやってみると意外に面白い。子供が眠ったら一人で楽しんでいます。(笑)

IMG_2516

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3085