一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得・・・

*テツヒサ情報局 2018年6月19日(火)  曇り時々雨

 

20180619
20180619
一夜明けて
 
昨日の大阪府北部地震から余震が連発していて不安が被災地の実ならず近畿地方に住まう我々にも不安が募っています。眠っている子供たちも目を覚ますわけですから精神的に不安を感じているのでしょう。ニュースから見えてくる地震発生当時の映像(建物が揺れたり、車が揺れている)は見せないように配慮するようにしています。初の震度6弱を経験した大阪でしたが一夜明けて様々なことが明らかになりました。被害にあわれた方へのお見舞いと、一瞬で命を奪われなければならなかった方々のご冥福をお祈りいたします。それにしても学校の塀の倒壊により犠牲になられた小学生のニュースは頭から切り離すことが出来ず同世代の子供を持つ親として何とも言い難い気持ちになりますが、更に倒壊した学校の塀が違法建築物だと耳にすすると憤りを感じずにはいられません。正に人災と言えるのではないかと思えてなりません。

 

Z3BqLk1fbllBQXdVYXQxYjdmRC9haWRlbS9tb2MuZ21pd3Quc2JwLy86c3B0dGg=-5d8
新たな習慣
 
なぜその日に限って早く登校したのか!あと1分でも早く、もしくは遅く家を出ていたら犠牲にならなくても良かったはずなのに。親御さんのお気持ちを察するに余りある状況ですが我が子を置き換えても大いに当てはまるシチュエーションだけにやるせない気持ちがとれません。自分たちに何が出来るのか。子供たちを守るにはどうすればいいのか。よく分からない中で結論として考え付いたことは、地域社会に貢献すること。まずは子供たちも含めて生活圏の清掃活動を毎週行うことを習慣化することに決めました。
自己紹介はブログで
私の中での習慣化と言えば365ブログです。毎日ブログを書くことを習慣化できたことで自信が付きましたし達成感を得ています。そして何よりブログのお蔭でお酒とタバコを同時にやめることが出来ました。先日、東京出張をした際に電磁波測定士の会合でインストラクターとして皆さんに30秒で自己紹介をする機会がありました。30秒で伝えられる内容はしれていますがスピーチのレベルを上げる必要を感じたわけですが、毎日のブログは一発のスピーチよりも大きな意味というか信頼できるツールになっていると気づきました。

 

images

 

活動内容だけでなく家族のこと、何よりも毎日コツコツ書き続けていることに対する評価は年々増えていますし、単発ではないので一貫性の有無は直ぐに伝わるようです。「一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば百歳の間三万六千時を失う」という吉田松陰先生の言葉が教えてくれる習慣の大切さに少し触れたような気がします。
 
 
 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3088

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です