ダブルヘッダーの電磁波環境測定@和歌山

*テツヒサ情報局 2018年6月25日(月)  晴れ

 

6月ラストの一週間がスタート。これで上半期が過ぎ去ったことになると考えるとぞっとしますが未達に終わった目標も追っかけて取り戻せそうな感じですから下半期に入りスタートダッシュを決めたいものです。今週は梅雨の中休みなのか晴れマークがズラリ!週明けから気持ち良くスタートすることが出来ました。
月曜日は朝活の日??
朝活の日は毎週水曜日ですので月曜日は通常通りの起床時間のはずが水曜日と同じく早起きして出発。定期的に早起きのトレーンングをすると苦手だった早起きも克服出来るようになってきたようで以前の様に億劫ではなくなっています。毎日となれば別ですがもしかするとそれも覚悟と慣れなのかと思ったりもしています。
ご紹介で和歌山県へ
先日新築のお住まいが完成した和歌山県岩出市のT様からのご紹介で自然食品店のオーナーのこちらもT様のお店とご自宅の電磁波環境測定にお伺いしてきました。そもそもT様にオールアースという住まい自体から発生する電磁波を抑制する工法があると教えて頂いたのはT様だったということで経緯をお伺いしながら盛り上がりました。今日は電磁波測定のダブルヘッダーdayとなりました。

オーガニックマルシェ様
オーガニックマルシェ様
10時間を過ごす場所
ご自宅にいる時間よりもオーナーを務める自然食品店の店舗にお仕事をされている時間の方が長いとおっしゃるティー様ですが体調が少しずつ悪化していると自覚症状があったそうで実際に店舗の内部を測定していくとなかなかレンジ版の影響を受けていそうな環境であることがわかりました。所狭しと商品が配置され電気機器も集中していると言うこともあり当然と言えば当然ですが少しずつアースを接続しながら環境を改善していくと思った以上にすっきりとした電磁波の影響が少ない環境を作ることができました。明日からの仕事が楽しみですと弟様の笑顔が輝いていたのが印象的。私自身も測定から対策を行いながら環境が変化するのを肌で感じることがましたし安心と安全をご提供できたかと思います。

IMG_2679
店舗からご自宅へ
そして店舗の方を後にしてご自宅へ移動し再び測定開始。気をふんだんに使ったお住まいで店舗とは違い鉄骨造の店舗とは違い温かみのある気をふんだんに使ったお住まいで測定器を当てると床や壁面に施行された木の床や壁から蓮寺端が発生していることをご理解いただけました。実際に寝室として使用されているお部屋は思ったよりも良好な環境で安心されていましたし電磁波が発生しているお部屋もありましたが寝室を移せば問題を解決できたり測定することにより現状把握することで改善や根本的に安心を得ていただくことができたと思います。

IMG_2671
クライアントが仲間へ 
測定と対策を終えて食事をご馳走になりながらマニアックな話で盛り上がりました。施金一般的に見ればマイノリティ同士なので意気投合する部分が多く、電磁波の勉強の為に(一社)日本電磁波協会の電磁波測定士資格取得講座を受講頂くという流れになりました。昨今問題視されていたり、密かに発生源が暮らしの中で増えている電磁波問題の基本を学び普及活動を行いたい、ご自身がオーナーを務めるショップのお客様が受ける影響を減らしたい、まずは自らが学び判断出来るようにすると直ぐに受講を決めて頂く決断力は素晴らしい。素敵なご縁を運んで下さったT様にも感謝して和歌山県での普及活動をお任せ出来るような強力な人材になって頂きたいと思います。
薬膳料理が効いた 
和歌山県を後にしてからも新築工事が既に着工している案件の打合せ、クライアントからのご相談など充実した一日を過ごすことが出来ました。お昼にご馳走になった薬膳料理が30℃を超す暑さの中で効いていた!

IMG_2688

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3094