マーケティングは愛なんだ@元祖職人起業塾

*テツヒサ情報局 2018年7月30日(月)  晴れ

 

20180730
20180730
 
 
7月も残すところ2日、下半期に突入したと思ったらあっという間に1月が経過して行きました。7月は何といっても「水」による災害が印象的でした。異例のコースを辿った台風12号は今日も屋久島周辺に停滞するなど不穏な動きを見せ個人的には今後の台風の発生に不安を残す結果となりました。
記録的豪雨という言葉が陳腐化するほど飛び交う昨今ですが単に雨量が多くなったことが災害の原因なのか疑問です。気になる点は手つかずの森が荒れ放題となっていることで土砂災害の要因と考えられているからです。過去10年を振り返ると豪雨災害は毎年のように発生しています。今後も同様に豪雨の影響があると考えると山の手入れに予算を組んで進めてもらいたいと思うのは私だけでしょうか。
 
 
日本の森 

 

日本の国土は約60%を森林に覆われています。そのうち40%がスギなどの人工林で天然林は50%だそうで、天然林の中でもいわゆる里山と呼ばれる2次林は60%を占めています。人工林や里山はある程度人間が管理する必要があるとされています。しかし、林業の衰退や石油利用の生活になり、森林の価値が下がり、人が見むきをしない時代がしばらく続いています。高度成長時代を境に里山の木を利用する機会が減り、管理されずに放置されている状態が続いています。里山の樹木は人に定期的に切られることにより若さを保つことが出来るとされています。

 

 

荒れる森

 

戦後、大量のスギを中心とした針葉樹が山に植林されました。しかし、安価な輸入材におされ、国内の林業は衰退しました。林業の衰退に伴い植林された人工林の管理も行われなくなり、山が荒れることとなり、近年は林業就業者の高齢化による人材不足も深刻化しています。山が荒れると土砂災害などが起こりやすくなるほか、水源としての機能も低下してしまいます。

 

 

自分が暮らす地域の森の木を使おう

 

木材の地産地消を目指す取り組みを各自治体が行っており、県産材の利用を促進するため公共建築物等の木造化および木質化や県産材を使った住まいづくりの推進に取り組みます 。県産材を利用した低金利のローンも設定され県産材利用を促進しています。県産材を利用して家を建てることが森を守り環境循環型や災害の予防に繋がる可能性がある。毎年訪れる可能性のある豪雨災害に対してすぐに対処していく時間的余裕はないかもしれませんが森を守る活動はみんなでコツコツと取組む必要があるのではないでしょうか。兵庫県でも県産材利用についてHPに詳細が掲載されていますのでご興味がある方は覗いてみて下さい。→https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk14/af13_000000017.html

 
第58回元祖職人起業塾
IMG_3113
2年前から書記係に立候補して毎月サポートさせて頂いたこともあり、間もなく60回=5年にも及び毎月無料で勉強会を継続されてきた高橋塾長の行動力や継続力を常に見せて頂けたことに改めて感謝する日となりました。自ら率先して第二領域に取り組む姿を我々塾生に見せ続けるのは並大抵のことではありません。塾生の状況を我がことのように考えコーチングする姿は愛に満ちたオーラさえ感じる程。今日はテストと検証がテーマで、「卓越の戦略」を実現するために皆さんはどのような実践(テスト)を行って、?その結果何を得ることができましたか?の問いに、塾長の教えを一生懸命実践したことで業績を大きく伸ばすことが出来たと発表された方がいらっしゃいました。その発表を聞きながら塾長は目頭を熱くされていたと思います。そして、私も毎日のように何かしらお問合せを頂ける状況になったのも書記を立候補してマーケティングマインド(塾長のマインド)に触れさせて頂きながら実践を継続出来たからだと思います。
備忘録
書記係として前回の議事録をグループページにアップすることを失念しておりまして、今回は忘れないように先行してブログに掲載しておきたいと思います。
今回は満員御礼ということもありグループディスカッション方式でグループごとに発表となりました。
今回の皆さんへの質問は、改めて、第2領域への時間のコミットです。未来に投資する時間=人生を作る毎日の時間です。いつ、どれくらい(時間)を持って、何をしますか?もしくは、何をしていますか?この機会に今一度、習慣へのコミットとその先にある成果を強烈にイメージしてみて下さい。
■春山さんチーム
朝の30分の勉強
■姫井さんチーム
売上管理の詳細を毎日見直す
■森田さんチーム
勉強するための時間の確保
■菅さんチーム
多能工トレーニング毎日1時間
週に一度のコーチング
毎日1時間の瞑想
この勉強会に参加してマーケティングを学び、?「卓越の戦略」を実現するために皆さんはどのような実践(テスト)を行って、?その結果何を得ることができましたか?
今一度、全体像を俯瞰しつつ、具体的にまとめて見てください。

■菅チーム

多能工を目指す意味を考え直し次のステージに行く

 ■森田チーム

3ヶ月に一回はクライアントにご連絡を習慣化

 ■姫井チーム

初参加の際にコミットした木工教室を実践

相手の気持ちになって話をしている

 ■春山チーム

コミニュケーションによる視野を広げる

売上アップ

おまけ・・・今日のQ&A
Q.住宅内部の電気配線から電磁波が出るということですが、照明を点灯させると発生するのでしょうか?
    
A.いいえ、照明のON・OFF問わず常に発生しています。
 
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3129

次女の山の学舎とハチ高原

*テツヒサ情報局 2018年7月29日(日)  雨のち曇り
台風一過
日本列島を東から西へと横断と奇妙な進路を辿った台風12号。昨夜未明に関西地方を通過しました。朝方には猛烈な風の音で目がさめるほどで子供たちも怖がっていましたし、先の豪雨被害を受けた地域の方々のことも脳裏に浮かびました。一夜明けると台風の残した爪痕が明らかになりつつ、現在も速度が下がり通過に時間がかかるということで中国地方や九州地方には最大限の警戒が必要とのこと。
関西も台風が過ぎた現在も天気な移り変わりが激しく、時折突風が吹いている状況です。過去にない進路の台風ということで引き続き警戒したいと思います。
 
 
学校行事第2弾
 
長女に続き月末から学校行事の山の学舎に出発する次女。今日は準備の最終点検をやってました!持ち物リストに自分でチェックを入れながら確認する姿が彼女らしい性格を表していて同じように育てているつもりでも長女とは違う様子が伺えます。長女の時も同じでしたが彼女たちが訪れるハチ高原の宿泊先は私もスキーやスノーボードの際に何度も訪れたことのある思い出の場所。戻って来たら共通の話題で盛り上がりたいと思います。長女も次女も夏休みに2泊3日の合宿に出かけ彼女たちにとっては成長の夏になります。来年は息子の番、ママ一緒に行こうな!と言ってますがどうなるのでしょうか。笑
 
 
ハチ高原で気がかりなこと
 
そんな合宿の仕度をする次女の横で私はデスクワーク。台風の影響でアポイントも延期したこともありいつもながら溜まっているタスクをクリアすべくPCへ向かいました。実は娘が合宿に訪れるハチ高原にお住まいの方とかなり以前に電磁波過敏のご相談を受け何度もやり取りをしたことがありまして、その後パタリと連絡が途絶えたことが心に引っかかっています。症状が良くなってられたらいいのですがいまだに気がかりです。
今日のタスクは一般社団法人日本電磁波協会が認定する「電磁環境優良性能基準」をクリアする物件に対する報告書の作成を行いました。この認定を受ける物件が普及すれば安心で安全な住まいを選択出来、電磁波に過敏な方にとっても、どなたにとっても建物から出る電磁波からの影響を懸念せずに済みます。ハチ高原周辺にもそんな物件を作れたらいいのですが。

 
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3128

印象的な内容は恩送り

*テツヒサ情報局 2018年7月28日(土)  はれのち雨
恩送り
昨日真備町でお伺いした方からのメッセージをお声がけ頂いたHさんがシェアして下さいました(Hさん、ありがとうございます)。文章を拝見していると感謝の気持ちが伝わりお手伝いに参加させて頂いて良かったと改めて痛感しました。中でも印象的だった言葉は「恩送り」で、当日もそうでしたがお話をさせて頂きながら大きな気づきを得たのは私の方でした。
今朝は全身の筋肉痛!日頃の使わない筋肉も刺激を受けて普段気付かない部位の筋肉に気が付きます。今後も筋肉痛のたびに真備での学びを思い出したいと思います。

IMG_3095
恐縮するコメント
さて、今日はお世話になっているドクターIからご連絡を頂いて現在新築工事を進めている方をご紹介頂きました。電磁波対策を広めて行く仲間にもなって頂ける可能性があるということで直接連絡をさせて頂き来週早々にもお会いすることになりました。「先方とのお付き合いがどうなるかわからないし、ビジネスに繋がるかわからないので迷惑を掛けるかもしれないけれども宜しくお願いします」と恐縮するコメントを頂き素晴らしい方々とのご縁があることの幸せを感じました。
 
これまでもそうですし、昨今は特にですがご紹介頂くことが多くなって来ました。理解者や応援者、協業者とスタイルは様々ですが、先述した「恩送り」出来るように気張りたいと思います。
今年初めての夏祭り
祭り気分先日の法事で小学校の夏祭りに参加することが出来なかった子供たち。近所のショッピングモールで開催された夏祭りに参加してお祭り気分だけ味わいました。金魚すくいに夢中になったのは息子で病み上がりながら金魚を持ち帰りお世話をして楽しんでいました。いつまで続くのか!?

IMG_3107
 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3127

岡山県倉敷市真備町

*テツヒサ情報局 2018年7月27日(金)  はれ時々一時雨
 
 
岡山県倉敷市真備町、先日豪雨被害を受け水没した町。
今日は勉強会や朝会でご一緒しているHさんにお声がけ頂いて真備町へ。
Hさんのお客様宅、そしてご実家のお片付けのお手伝いに行って来ました。
道路沿いや小学校、空き地にはがけきが山積み、住宅の外壁には水が上がった跡が残されています。
「豪雨」という新たな自然災害のカテゴリーが出来たと認識いた方が良いと思います。
更に今後は日本各地で豪雨による災害が起こると考えた方がいいと思います。
今日はコメントが思い浮かばないので、活動記録として残すのみとします。
PS
今回お手伝いさせて頂き大変喜んで頂きましたが我々は短期間だけのこと、被災された方はこれからも過酷な状況が続きますが心より早い復興をお祈りさせて頂きます。
被災された方が明るく振る舞いお手伝いに伺った我々のことを気遣って下さる姿は胸にしみました。
剥き出しになった柱に書かれた「ありがとうの文字」に込められた想いを想像すると胸が熱くなります。
今回参加させて頂いたことに感謝します。Hさん、皆さん、ありがとうございました。

 IMG_3094

 

IMG_3096

 

IMG_3097

 

IMG_3098

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3126

賃貸にも電磁波対策を

*テツヒサ情報局 2018年7月26日(木)  はれ

 

20180726
20180726
無事に戻って来ました
長女は臨海学校に行って不在、次女と息子はお泊まりに行って不在。異常なまでに静かな朝に思いっきり違和を抱いた朝。何より元気に戻ってきてくれてほっと一安心というところですがやはり成長して戻ってきたと感じました。帰宅も遅くなったので子供たちとの時間もあまり取れず土産話をゆっくり聞く事は出来ませんでしたが何度も言うように無事に帰って来てくれたことだけでよし!家族団欒は少し先にお預けですがその際にゆっくりと土産話を聞きたいと思います。
健康的な賃貸住宅
今朝はご無沙汰していたクライアントからご連絡をいただいて新しく集合住宅の建築予定があるとのことでご相談をいただきました。提供する部屋の環境を配慮したオーナーの姿勢は住まい手だけでなく社会的にも大きく評価されるべきだと思います。個人的にはクライアントの志に共感するとともにそんな方にお声掛けいただけることに感謝をしています。M様お声がけ頂きありがとうございます!健康的な賃貸住宅が広がることを切に願います。
 
 
女子率の高い勉強会
そして今日は新事務所へのオールアース導入を進めて頂いている建築会社さんにてスタッフの皆様にへ向けての勉強会。さっかくなので日常的に使用するオフィスのPCや周辺機器にへの対策や基本的な考え方をお伝えしました。一度では覚えられないと思いますので事務所が完成したタイミングで再度勉強会と行きたいところですが、施工や移転に伴い自分でやってみられた方が理解が深くなると思いますから引き続きお付き合いさせて頂きたいと思います。そしてエンドユーザーの方への勉強会も企画して頂けるようですので現代の住まいに欠かせない電磁波対策を理解した上で住まいづくりを進めて頂けるように出来ればと思います。今日勉強会に集まってくださった皆様の女子率の高さに驚きましたが、女性から発信して頂くとエンドユーザーの方々も受け入れやすいのではないかと思ったりするので理解を深めて頂ければ幸いです。

 

IMG_3082
今日のQ&A
Q.新築計画中ですが全てのコンセントをアース付きにする必要がありますか?
A.いいえ、各居室の1個所設ける程度で大丈夫です。
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3125

夢のリファーラルを語ってみたら

*テツヒサ情報局 2018年7月25日(水)  はれ

 

20180725
20180725
夜明けがだんだん早い夏ですが夜明け前に起きだして子供たちの寝顔にチューをして出発。昨日から学校行事の2泊3日の臨海学校に出掛けている長女は当然ながら不在ですが、これがまた寂しくて…。帰宅すると、なんということでしょう、次女と息子も不在ではありませんか!?子離れ出来ていないことを痛感する一日でとなりました。
 
 
ビシッと蘇った相棒
 
水曜日は朝活の日で、今日から集合時間が早くなったこともあり気合いを入れて会場へ向かうと早々と会場入りされた皆さんの熱気で満ちていました。今日はshoe shine houseの金田さんに私のお気に入りのローファーのお手入れをお願いしていて戻ってくる日でしてめちゃくちゃ楽しみにしていました。大好きな靴で頻繁に足を入れるわけでもないのですが始めて足を入れてから何年も時間が経過していたのでくたびれ感が出てました。しかし戻ってきたローファーはビジット締まった感じで見違えました。足元に自信が持てると一日中気持ちがいいですし、まだまだ大好きな相棒とお付き合いが出来ると思うとテンションが上がります。金田さん、気持ちのこもった手仕事をありがとうございました!

 

IMG_3067
 
夢のリファーラル
 
定例会後にマンツーマンでお互いのビジネスの詳細を話し合う1to1と呼ばれるトレーニング×2を行いお二方と相互理解を深めました。リファーラルとは紹介のことでリファーラルマーケティングと呼ばれ与えるものは与えられるの基本理念のもと紹介の輪を広げてビジネスを加速させるのが目的となっています。「青山さんはどんなリファーラルが欲しいですか?」との質問に思い切って夢のようなリファーラルを伝えてみました。
「小さな子供が集う保育園の建物に電磁波対策を施し子育て世代の保護者の方々に情報発信することが悲願なので保育園経営者を紹介して頂きたい。」
すると人材教育会社のKさんが、「保育園経営者がクライアントにおられますよ、これから保育園を建てると仰ってます。今日お話してみますね。」となりました。ん?ん?サクサク進む話の流れに驚きを隠せませんでしたが、具体的で分かりやすい要望を出すことが大事であるということに気が付きました。

 

jq_3
セミナー打合せ@穀菜食堂なばな
 
そんな感じでいい感じになった私は兵庫県尼崎市にある「穀菜食堂なばな」さんでのセミナーの打合せの際にもペラペラ保育園から発信したくて…と話をしていると、なばなのオーナーKさんが「健康的な保育園があり保護者さんもお店に良く来てくださるのでセミナーなお誘いしてみようかしら」なんて話に!参加者さんに喜んで頂けそうなセミナーが企画出来そうですし、楽しい話は色々と派生して気が付けば3時間が経過していました。なばなさんのアイドル犬サブちゃんも終始お利口に待っていてくれましたし良い打合せが出来ました。Kさん、セミナーが楽しみです。引き続き宜しくお願い致します。

 

IMG_3070
 
 
 
 
 
 
今日のQ&A
Q.コンセントの質問です。
    普通のコンセントをアース付きに変えれますか?
A.はい、電気工事業者さんに依頼すれば可能です。
 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3124

行動が生み出すご縁

*テツヒサ情報局 2018年7月24日(火)  はれ

 

20180724
20180724
厚さ和らいだ?
危険な暑さ継続、40℃に迫る暑さとニューストピックスの文字に目が留まりました。しかし気のせいなのか暑さが少し和らいでいる。昨夜もエアコンはOFFでしたし、本日も夕方以降は街中を歩いていても爆汗をかくことななく過ごせたぞ!ということで今夜もエアコンではなく自然の風を感じながら眠りにつきたいと思います。
臨海学校
今日から我家では長女が臨海学校へ出発。身内の家に宿泊することも少なくない我家の子供たちですから学校行事で不在であっても寂しさは感じないと思っていたらなんのその。工程表と睨めっこして今頃は何をしているのかを確認する一日となりました。3年生の時代から毎年学校行事で不在は経験しているのにまだまだ子離れ出来ていないことを実感しました。幼女が帰れば次は次女が山の学舎で家を空けますから毎週寂しい思いをする事となりそうです。
オールアース竣工検査
いつもの登校時間よりも少し早く出発する長女とお友達を駅まで見送って神戸市東灘区の現場へ。到着すると真っ白なセレクトリフレックスという塗り壁材と青空とのキレイなコントラストにうっとり。完成したての木と漆喰とオールアース(建物から発生する電磁波への対策)の家の窓から杉の天然木の香りが漂っていました。香りに導かれるように室内に入ると外の厚さとは無縁で自然素材とオールアースが負荷の少ない環境を作り出しているので気持ちいいだけでなく心と体が休まる空間が広がっていました。竣工検査ではオールアースの施工個所が問題なく建物からの(電気配線)電磁波を抑制出来ているのかどうかを確認するわけですが、必要個所は問題なくクリア出来ていましたし、施工個所以外に関しては抑制出来ていないものの状況を把握することで暮らし方が変わってくると思います。健康的な暮らしをとのお施主様のオーダーに答えられたと大満足です。

 

ガイドライン:25v/m以下 測定値:6v/m
ガイドライン:25v/m以下
測定値:6v/m
クリニックの電磁波対策
今日の案件はご自宅の新築工事は第一期工事で第二期工事は隣接するクリニックの建替え。建て替え中の診察が出来るように第一期工事で完成した新築住宅の1Fは診療所となっており、クリニックの建て替え工事が環境後に第三期工事としてご自宅の1F診療所をリフォームして住まいとする大掛かりな工事となっています。移転作業が完了するお盆明けには解体がスタートしてクリニックの新築工事へと進んで行きますが、こちらにもオールアースを導入して頂く予定ですので最近需要が増えて来ているオールアースのクリニックが神戸市東灘区に誕生します。

 

非施工個所 ガイドライン:25v/m以下 測定値:230v/m
非施工個所
ガイドライン:25v/m以下
測定値:230v/m
行動が生み出すご縁
先日も同じような内容を書きましたが情報収集においてアンテナを高くするということは自分の足で情報を取りに行くこと、つまり行動するということだと師匠に常日頃言われていますが、このところ切に感じるようになってきました。今日も神戸市東灘区を後にして向かったのは大阪市内。ひょんなことがキッカケで協力し合ってビジネスを加速させようと商談をすることになった3者が集いました。フィールドは全く違いますが見えないものを見える化するという共通項があるように思いますし、向いている方向は同じだということを確認出来ました。そして何よりもイメージに落とし込むことが出来たと思いますから今後が非常に楽しみです。

 

グランフロント大阪 ナレッジサロン
グランフロント大阪
ナレッジサロン
今日のQ&A
Q.オール電化とオールアースは相反しますか?
A.いいえ、相反しません。
 
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3123

ノンケミカルだけじゃあダメダメ

*テツヒサ情報局 2018年7月23日(月)  はれ
 
 
大暑
大暑!空の青さが印象的!先週までの殺人的な暑さと比べると少し暑さが緩んだような気がします。気温が上がる前にお墓まいりへ長女を連れて行って来ました。お花が枯れない程度の感覚でお参りにと思いつつも今回は少し間が空いてしまいました。墓石の拭き掃除や雑草を抜いてと掃除をしていると余計なことを考えずまさにマインドフルネス!御先祖様に助けて頂くことが多い昨今です。

 

20180723
20180723


化学物質過敏、電磁波過敏
今日はなかなか衝撃的な話が飛び込んで来ました。とは言っても内容はオフレコですが^^; 気を取り直して報告書を複数作成するなどデスクワークに励み、その後はお世話になっている設計士の先生からCSとESの方のご相談を頂きました。CSとは化学物質過敏症は非常に微量の薬物や化学物質の暴露によって健康被害が引き起こされるとする疾病概念。人体の薬物や化学物質に対する許容量を一定以上超えると引き起こされるとされており、個人差が大きいといわれる。化学物質の摂取許容量と同様に、発症原因および症状、その進行・回復速度や度合いも多種多様であるといわれる。一方ESは電磁波過敏のことで、ある程度の電磁波に暴露されると身体に様々な不調が現れる。電磁波に暴露されることによって健康を害するといった考えによりストレスが生じ、それによって引き起こされる様々な症状のこと。現在ではまだ明確な疾病概念は固まっていない。
悪化させる場所であってはならない
化学物質過敏症の方にとっては住環境を整えることは重要なファクターで、安心して過ごす場所である以上に体調を悪化させる場所であってはならない。逆に言えば住まいの環境に手を加えなければ過ごすことが出来ないということです。環境を整えると言っても自分で出来ることは限られていますし経験のない建築会社さんでは太刀打ちできません。ですからCSの方の住まいづくりの経験のある設計士の先生にご相談されたということです。
ノンケミカルだけじゃあダメダメ・・・
なぜ私にご相談が来るのか。それは化学物質の環境をととのえるだけではダメだということが分かっているからということでしょうか。私の経験上も化学物質過敏症の方は電磁波過敏でもあるという認識ですし、北里大学病院の臨床やCSESの専門家も併発すると言われます。したがって電磁波に過敏であるという意識が無くても住まいの電磁波問題にも意識を向けて環境を整える必要があるということです。クライアントの多くは過敏症ではありません。むしろ健康的な暮らしを求めて予防という視点で電磁対策を行ってられる方が多い訳ですが、これまでに過敏症の方と繋がったり住環境改善のお手伝いを行った経験が今回もお役に立てる可能性があると思います。Y先生、本日はご連絡ありがとうございました。過敏症の方に優しい家は、全ての方に優しい家だ!
今日のQ&A
Q.オールアースはメンテナンスが必要ですか?
A.いいえ、メンテナンスは必要ありません。
さみしいのね
明日から2泊3日の臨海学校に出掛ける長女。口にはしないものの子供たちはそれぞれに寂しさがあるのかもしれません。普段よりもひっついて過ごしている気がします。可愛いもんです^^

IMG_3013

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3122

大人の意識がもたらした人災!?

*テツヒサ情報局 2018年7月22日(日)  はれ

 

20180722
20180722
エアコンをつけなくても快適な夜。猛烈な熱帯夜が続き命をつなぎとめるために部屋を冷やすという選択を連日に渡り強いられていたので昨夜の自然の心地良い風を感じて眠る幸せに浸り大満足の夜&目覚めの朝となりました。寝苦しい熱帯夜があるから快適な非熱帯夜が嬉しいし有り難く感じる。熱帯夜にたいしても違う感情が出てきます。つまり、プラスに対しての感謝だけでなくマイナスの事象も含めた全ての事象に感謝すべきということになります。今年のテーマである調和とリンクする考え方で、電磁波が悪であるというよりも感謝すべき対象ということでしょうか。
 
 
管理すべき対象ではなく愛すべき対象
 
真夏にちびっ子キャンプ、ダイビングを40年以上続けてこられた式根島の武田康弘さんはこれまで熱中症や体調不良を起こした子供たちはいないと仰っています。太陽が照りつける中一日中サイクリングをしても、先天的に体が弱い子や心臓が弱い子も体調が良くなる子がいても悪くなる子はいなかったとか。その理由は、管理主義ではないこと。自由でのびのび楽しい状況を作るから。親や教師のああしろ!こうしろ!という言葉=精神=雰囲気をシャットアウトすると不思議なほど子供たちは元気になるらしい。

 

IMG_2997
大人の意識がもたらした人災!
 
今の管理社会では子供も大人も楽しくありません。充実の喜びとは逆に「いちいち全部決めて、うるさい、うるさい」。生き生き嬉しい世界がない。管理ではなく自由こそが安全を作ると武田氏。ともすれば「子供の病気は大人の意識がもたらした人災!」という意見も理解出来るような気がしてきます。先述した「感謝」とはプラスの感情とマイナスの感情が統合した状態で特定の条件や事象でということでなく無条件の愛。子供たちの安全も無条件の愛が大きく関係しているということです。それにしても子供たちへの影響力の大きさを自覚してまずは管理主義体制からの脱却を意識したいと思います。
 
 
 
 
 
今日のQ&A
Q.オールアース工法は床や壁に施工するということですが天井への施工はしないのでしょうか?
A.はい、基本的に天井への施工は行いません。直接触れ続ける可能性の高い箇所へ施工します。
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3121

法事と懐かしい場所

*テツヒサ情報局 2018年7月21日(土)  はれ
夏休み初日の今日は早朝から子供たちを叩き起こして7時に出発。早起きのお陰で週末にも関わらず道路は混雑する前で予定していたよりも早く目的地である岡山市内へ到着出来ました。
法事
子供たちを早くから連れ出したのも法事に参加するため。午前中とはいえ日陰もない墓地は我家と妹達の子供たち総勢8人とっては暑かったと思いますが体調を壊すことなく終えることが出来て一安心!

IMG_2973
楽しい思い出が御先祖様供養の第一歩
法事を終えて皆んなで食事をしながら楽しそうに過ごしていました。普段は従兄弟全員が集まることがないので貴重な時間でしたし、法事が楽しい思い出になれば将来御先祖様供養を自然とするようになるのではないかと思うのです。
命のリレー
今の自分は両親がいてのこと、両親にもそらぞれに両親がいて、10代遡ると512人の御先祖様がいる。さらに10代遡れば52万4千人の命が繋がっているそうです。誰一人として欠けていれば今の自分は存在しない。まさに命のリレーとは奇跡。その御先祖様を尊び供養することも子供たちにリレーしていかのが私の役目。まずは楽しい思い出がつくらるように意識したいと思います。

IMG_2979
少し寄り道
岡山の高校に通っていた妻にとっては懐かしい学び舎に足を運ぶ機会となりましたし、学校帰りによく立ち寄ったという倉敷の美観地区にも寄り道。高校卒業以来の懐かしい思い出の場所を子供連れで訪れたことに感激していたようです。
 
倉敷美観地区:岡山県倉敷市にある町並み保存地区、観光地区。

IMG_2999

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3120