シンプルに伝えて頂ければ嬉しいです

*テツヒサ情報局 2018年7月2日(月)  晴れ

 

20180702
20180702
2018年の折り返し
 
7月2日は1年の丁度真ん中の日に当たるそうで、折り返しのひです。35℃の猛暑日となった週明けの月曜日、まさにうだるような暑さとなりました。子供たちはプールがあるので羨ましいと思っていたらどうやらプールの水温も上昇してぬるくて気持ち悪かったと感想を漏らしていました。今週は梅雨空が戻るようで台風7号の映像もあり大雨が降り続いた地域は土砂災害などに注意が必要とのことですし十分に注意したいですね。来週は梅雨が明ける可能性もあるなと一人夏の訪れを待ちわびています。
 
 
毎日寄せられるお問合せ
 
冷蔵庫にアースが付いてないから対策出来ない?IHは買い替えしかない?オールアース部材の特徴は?新築に導入すると携帯電話が使えなくなりますか?
様々なお問合せが毎日寄せられます。お問合せの主は一般のエンドユーザー、建設会社、設計事務所、ハウスメーカー、そして私が担当した講座の受講者と多岐にわたります。昨日のインプットとアウトプットの関係と同様にお問合せへの回答を行うことで更に腹に落とせることもありますし、色々な切り口や回答の方法を身につけられます。また、モチベーションを高くキープするということも含めて以前に比べて急増するお問合せへの対応は意味を持っていると思います。
 
 
回答の例
 
先日から続けてお問合せを頂いた冷蔵庫のアースについての例です。「アース」を正しく接続することで冷蔵庫の極低周波電磁波電場を解消出来るという知識がある方からのご質問ということがわかります。そしてアースを取り付けたいけれど冷蔵庫を確認してもアースがない。
 
Q.冷蔵後にアースが付いていないので対策出来ませんか?
A.冷蔵庫本体の背面下部にアース線を接続するアースマークが目印の端子(ネジ)があります。
 アース線が冷蔵庫に付いていない場合はホームセンターで購入して冷蔵庫本体のアース端子に接続。
 線の反対側を冷蔵庫の電源プラグを差しているコンセントのアース端子に接続すれば完了です。
※冷蔵庫の取扱説明書には必ずアース線の接続方法が記載されています。

 

131217_01
必要ありません!は無視!
 
今日は大阪府和泉市内で進行中だった新築のオールアース住宅現場に最終の検査であるアールアース竣工検査に伺って来ました。新築住宅が完成すると次はお引渡しにお引越しと続きます。その際に引越し業者さんや電気屋さんは冷蔵庫などの家電にアース線を接続する必要はありませんと言われることが大半です。その際はアース希望と強く意思表示して下さい。
今日伺った3部屋の子供部屋の引き戸を開けると1つの大きな部屋になる木と漆喰とオールアースの家です。安心した環境をご希望のお客様にご提案して頂くと直ぐに導入を決めて頂いたとのことで、健康的な住環境を求める方の中には電磁波問題を解決したいと考えている方もいらっしゃる訳で、導入するかどうかは別としてオールアース工法をご案内頂ければと存じます。

 

安全基準値:25v/m以下  計測値:153v/m 対策を行っていない壁面の数値
安全基準値:25v/m以下 
計測値:153v/m
対策を行っていない壁面の数値


知らないことを知らない
 
オールアースを導入してみませんか?と設計事務所や建築会社の方とお話をすると、「お客様から声が上がらない」という話は沢山耳にします。一方で住まいの電磁波対策が可能な技術があります。アールアースと言います。とシンプルに話をして頂ければ是非とも導入したいとおっしゃるお客様も少なくないと思います。望みは健康的な環境ですし潜在需要にアプローチをすればお客様も建築会社様も双方にメリットがあると思いますし、お客様は知らないことを知らないという大原則がありますから選択肢を提示して頂きその後お客様が判断をすればいい。お客様が興味を示せば私がご説明に上がりますから手間と思われがちな電磁波の説明についても問題ありません。是非、シンプルに電磁波対策も出来ますと言ってみて下さい。

 

計測値:3v/m 対策を行った壁面
計測値:2 v/m
対策を行った壁面

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3101