キッカケのリフォーム

*テツヒサ情報局 2018年7月13日(金)  はれ
早朝の爽やかな風が嘘のように日中は猛暑日となりました。被災地からの情報を拝見していると日々復興は前進しているとのことですが、作業者だけでなく避難中の方も熱中症対策には十分お気をつけて頂きたいと思います。

20180713
20180713
施工スタート
今日は先日リフォーム工事が着工した現場に伺って打合せからスタート。LDKとお風呂周辺の水回りのリフォーム工事です。その中でも電磁波対策を施した安心の環境を実現することを非常に楽しみにして頂いています。キッチン設備の撤去後に壁面へのオールアース部材の施工の確認とアースの取り合いの打合せ。当初考えていた箇所での接続はアースが回せないことがあり変更とリフォームならではのイレギュラーが出てました。変更が可能だったので問題なし。

IMG_2889
キッカケのリフォーム
今回担当される工務店さんは長きにわたり健康的な住環境を提供すべく取り組みをされていると言うことでしたが、住宅内部の配線から電磁波が発生していることを知らなかったと仰っていました。また、発生する電磁波に対する住まいの電磁波対策についての具体的な対策方法についも知らないのは当然ですが今回のリフォーム工事において知って頂くことが出来て良かったです。
ワクワクすること増
M建設社のお客様にもお役に立つことが出来ると思うとワクワクが止まりません。このところ、以前では考えられないようなお話やご縁を頂くことがありワクワクすることだらけ。しっかりイメージして想像を創造したいと思います。

IMG_2891
コンサルティング
居室など建物への対策については施工も問題なく進められます。それ以外にもクライアントは気になるところをヒヤリングして不安を解消出来るようにアドバイスを行いますので実は施工よりもコンサルティングの方が高い割合を占めることもしばしば。新築やリフォームといった工事が発生しない場合のコンサルティングのみのご依頼も今後は増えて行くような気がしますし、個人ではなく企業特に建設関係の方々からのご相談が増えると思います。しずれにしても、現代の暮らしには電磁波対策が欠かさない時代に突入して行くのは必至ですからこれまでの経験値がモノを言うようになりますので更にお役に立てると思うとワクワクしてきます。
今日のQ&A
Q.シート(オールアースの部材)施工個所のダクトや配管がある場合はシートに穴をあけてもいいか?
A.はい、問題ありません。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です