夢のリファーラルを語ってみたら

*テツヒサ情報局 2018年7月25日(水)  はれ

 

20180725
20180725
夜明けがだんだん早い夏ですが夜明け前に起きだして子供たちの寝顔にチューをして出発。昨日から学校行事の2泊3日の臨海学校に出掛けている長女は当然ながら不在ですが、これがまた寂しくて…。帰宅すると、なんということでしょう、次女と息子も不在ではありませんか!?子離れ出来ていないことを痛感する一日でとなりました。
 
 
ビシッと蘇った相棒
 
水曜日は朝活の日で、今日から集合時間が早くなったこともあり気合いを入れて会場へ向かうと早々と会場入りされた皆さんの熱気で満ちていました。今日はshoe shine houseの金田さんに私のお気に入りのローファーのお手入れをお願いしていて戻ってくる日でしてめちゃくちゃ楽しみにしていました。大好きな靴で頻繁に足を入れるわけでもないのですが始めて足を入れてから何年も時間が経過していたのでくたびれ感が出てました。しかし戻ってきたローファーはビジット締まった感じで見違えました。足元に自信が持てると一日中気持ちがいいですし、まだまだ大好きな相棒とお付き合いが出来ると思うとテンションが上がります。金田さん、気持ちのこもった手仕事をありがとうございました!

 

IMG_3067
 
夢のリファーラル
 
定例会後にマンツーマンでお互いのビジネスの詳細を話し合う1to1と呼ばれるトレーニング×2を行いお二方と相互理解を深めました。リファーラルとは紹介のことでリファーラルマーケティングと呼ばれ与えるものは与えられるの基本理念のもと紹介の輪を広げてビジネスを加速させるのが目的となっています。「青山さんはどんなリファーラルが欲しいですか?」との質問に思い切って夢のようなリファーラルを伝えてみました。
「小さな子供が集う保育園の建物に電磁波対策を施し子育て世代の保護者の方々に情報発信することが悲願なので保育園経営者を紹介して頂きたい。」
すると人材教育会社のKさんが、「保育園経営者がクライアントにおられますよ、これから保育園を建てると仰ってます。今日お話してみますね。」となりました。ん?ん?サクサク進む話の流れに驚きを隠せませんでしたが、具体的で分かりやすい要望を出すことが大事であるということに気が付きました。

 

jq_3
セミナー打合せ@穀菜食堂なばな
 
そんな感じでいい感じになった私は兵庫県尼崎市にある「穀菜食堂なばな」さんでのセミナーの打合せの際にもペラペラ保育園から発信したくて…と話をしていると、なばなのオーナーKさんが「健康的な保育園があり保護者さんもお店に良く来てくださるのでセミナーなお誘いしてみようかしら」なんて話に!参加者さんに喜んで頂けそうなセミナーが企画出来そうですし、楽しい話は色々と派生して気が付けば3時間が経過していました。なばなさんのアイドル犬サブちゃんも終始お利口に待っていてくれましたし良い打合せが出来ました。Kさん、セミナーが楽しみです。引き続き宜しくお願い致します。

 

IMG_3070
 
 
 
 
 
 
今日のQ&A
Q.コンセントの質問です。
    普通のコンセントをアース付きに変えれますか?
A.はい、電気工事業者さんに依頼すれば可能です。
 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3124