しびれた~

*テツヒサ情報局 2018年8月10日(金)  晴れ
 

 

昨夜からお腹を壊すハプニングで布団よりトイレにいる時間が長くなって困ってます。長時間座っていると足がシビれるという新発見を味わいながら痛みとの戦い。お腹だけでなくお尻の痛みとの戦いはなかなかつらいものでのものではありました。シビれてると立ち上がれないのでトイレから出られない…。そこで昨日に引き続き疑問が沸いたのでググってみました。
 
 
しびれる
 
トイレに長時間座っていると足がしびれるのは太ももの裏の血管が圧迫されるから。自分が思っているよりも圧力がかかっているそうです。その結果太ももの裏側を通っている動脈の流れが妨げられて足の先の方の血流が低下することによって足にしびれが来るといった流れ。星座をして足がしびれるのと同じメカニズムとのこと。
 
 
正座のプロ
 
改善するにはお尻を浮かす、体重を左右交互に移動させ負担を分散させると良いようです。しかし、お寺さんは正座をしてもしびれないのかと以前から疑問に感じていましたが、友人に聞いてみたら長時間の正座はやはりしびれるようです。でも究極の改善方法があるのだとか。その方法を確認すると一般の方が行うと危険なのでやめた方がいいと答えが返って来ました。プロの技を盗む勇気はないですが目の前でそのテクニックを拝見してみたいものです。
 
 
電磁波対策で手足がピリピリ
 
電磁波対策(アーシング)を行うと手足がピリピリ感じる方が少なくありません。私もそうですし家族全員が感じることが出来る感覚です。その理由は電磁波の影響を受けていると血流が低下しているようで、電磁波対策(アーシング)を行うことで血流低下が改善されることでピリピリ感じるのだと産婦人科医であり電磁波測定士の西谷先生は書籍にまとめておられます。家から電磁波が沢山出ている現代の住まいの環境が血流を低下させるなんてことに繋がることは自律神経を乱すことと同じくあってはならないことではないかと思います。身体への負荷が少ない住環境づくりを一緒に考えて行きませんか。
 
今日のQ&A
Q.オールアースは家全体に施工するのですか?
    
A.いいえ、寝室や子供室などの居室内部を中心に施工を行います。
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3139

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です