プラスを見つける達人になる

*テツヒサ情報局 2018年9月11日(火)  晴れ
 
 
衝撃のテロ事件から17年
 
17年前の9月11日、当時22歳だった私はテレビが映し出す衝撃映像を見て何が何だか分からない状態になったことを今も鮮明に覚えています。あれから早くも17年が経過して様々な状況が変化して世の中も驚くべきスピードで進化して来ました。しかし、あの日以来どれだけ平和な世の中へシフトしたでしょうか。今でも世界中で紛争やテロが頻発しているは事実としてあるわけで心が痛みます。

 

ダウンロード

 

同時多発テロ:アメリカ同時多発テロ事件は、2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件の総称である。 航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えた。その後、アメリカ合衆国と有志連合は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を行った。
 
 
達人になる
 
心を痛めるニュースや過去の出来事を思い出す日もありますが、それでも前を向いて歩かなければいけないのが私たち今を生きる人間の性です。そんな中でもワクワクドキドキすることは多くないかもしれないけれど、そこを見つける達人になれば違う景色が見えるかもしれない。先日全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手の活躍の裏にはサーシャコーチの存在があると言われています。肉体改造だけでなくメンタルをポジティブにすることで物事の見方が変わり景色を変えたのでしょう。

 

 images
どっちが先なんだろう
先述の大坂選手はメンタルは元々強い物を持ち合わせていたそうですがコントロールが苦手だったとか。そこをコーチングにより改善したことで良質な筋肉は落とすことなく7kgもの減量に成功して俊敏に動き回れる体を手に入れたと言われています。心技体という言葉も最初に「心」が来ていることからも重要なことであることは間違いないと思いますし、その順序を考えているとメンタルが先に来るような気がします。
病は気から
全てのサービスにおいて最初はヒアリングやご質問への回答を優先して行うことを心掛けています。お客様の不安を解消して安心できる環境を創造することがすることが我々の使命です。私達が対象としているものは目に見えない電磁波ですから漠然とした不安ということになります。まずはその漠然とした不安を拭い去ることで前向きな考え方になって頂く。具体的に何をどうやって解決すべきなのか、そもそも改善策はあるのかという2大不安要素を先にハッキリお伝えすることがポイント。不安で仕方ない時は体調も優れなかったりするもので、前向きな気持ちになれば体も不思議と調子が上向く。まさに病は気からということでしょうか。心のメンテナンス、私も自己流に行っていますが専門の方に教えを乞うことも考えなければいけません。運よくお客様がそのような教室を開いておられるので相談させて頂く先があることが私はラッキーだということです。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3170

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です