お墓参りで縮めるご先祖様との距離

*テツヒサ情報局 2018年9月23日(日)  曇りのち晴れ

 

鱗雲が秋の空を感じさせる今日は23日、不動産の日!最近不動産業者さんとの絡みも増えつつあるからなのか、ナビの「今日は不動産の日です」とのアナウンスが耳に入って来ました。ただのゴロ合わせですが明日お会いする不動産業者さんに余談で聞いてみよ!ネタが出来ました。笑

IMG_3688
距離が近く感じる
そんな不動産の日に私は関係なく朝から見積などデスクワークからスタートさせ、その後予定の無い午前中を利用してお墓参りへ。さすがにお彼岸ですしシルバーウィーク中ということもあり他府県のナンバーを含めていつもはガラガラなお墓のパーキングは満車状態。墓じまいという言葉をよく耳にするようになりましたがご先祖供養を大切にされている方が集まるといい波動が感じられるようになりました。
私は墓前が好きです。「私はお墓にはいません」という歌が大流行しましたが私はご先祖様の遺骨が納められた場所であることから墓前はご先祖様との距離が近くなったように感じます。また、役所回りをして家系図を作ったことも相まってその思いは強くなったと思います。10代遡れば1024人ものご先祖様がいらっしゃって、どなたか欠けていても自分は存在していないことになります。もちろん、私達の次世代の子供たちにも当てはまり、可愛い子供の存在はご先祖様あってのこと。健やかな成長を親であるなら誰しも願っていることなのでご先祖様への感謝を墓前やお仏壇の前で伝えたら如何でしょうか。
ちなみに、朝活仲間のKOBE司法書士法人代表の神津先生が家系図作成サービスをスタートされました、私の紹介でプライスダウンしていただけますので、これを機にご先祖様のことをきちんと知りたい!という方やご興味がある方がおられましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 image24

施工はシンプルです
さて、お墓参りで心を落ち着かせた後は住宅販売会社さんからお客様から電磁波対策について言われているのでとご相談を頂いていた件で商談。昨日商談させて頂いたお客様の施工会社さんは電磁波対策(オールアース)についてご存知とのことでしたが、そのケースは稀で本日の会社さんはご存知ありませんでした。どんな内容の工事なのか!?と不安そうな雰囲気が漂っていましたが概要をお伝えすると拍子抜けしたようにホッとされていたのが印象的。

施工写真①
必然ということでしょう
昨今は情報過多なので大半は目に止まったり、自身のアンテナに引っかかることのない情報だと思います。住宅づくりにおいても同様だと思います。その中でも電磁波対策(オールアース)の情報をアンテナが受信されたということは、その方やご家族にとって必要だからなんだと思います。新居での生活は今後長く続くわけで、今大丈夫だから関係ないではなく、何十年の間負荷を受け続けるリスクは無い方がいい!電磁波の影響が増え続ける現代社会においては特にそう言えるのではないでしょうか。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3182

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です