ギャップ

*テツヒサ情報局 2018年9月24日(月)  晴れのち曇り

 

IMG_3653

 

今朝はzoomという通信アプリを使ってのMTGに初参加でした。かってが分からない上に7時スタートの会議は人生初で頭もボーッとしいる妙な感覚の朝。世間はシルバーウィークの最終日ですがMTGが2本と打合せが2本とそこそこ忙しい感じで過ごしました。それでも休日特有の雰囲気が好きなので気持ちいい一日だったと思います。
休日のギャップが好きなんだ
休日の穏やかな雰囲気の中で慌ただしく過ごす自分、家族連れが賑わうレストランで商談している自分。ギャップが好きなんだと自分では思っているのですが、昔若い時に言われた人が休んでる時に働け!という言葉がどこかにあるのかもしれません。
電磁波ギャップ
休日のギャップは良いとして、先日商談の中でお客様にお話したのが、電磁波ギャップの話。現在の住まいが電磁波が発生していない環境である場合、新築される新居の電磁波対策を行わない場合は電磁波が発生しているため、現在の住まいと新居との間で電磁波のギャップが生まれてしまうこと。この環境の違いに身体がストレスを感じてしまう。
バーチャルとリアルのギャップ
 
商談時に使用するPCにはアース、スマホで通話する際にはイヤホン等はギャップを埋めるために必要なこと。いつもアースを進めたり、スマホはイヤホンで使いましょうとアウトプットしている本人が率先して対策を実践していないとおかしなことになる。特に不特定多数にアナウンスするブログやSNSなどのバーチャルの場で発信する情報とリアルな活動の整合性がないとこれまたおかしなことになる。今日は様々なギャップについて頭に浮かんだので書いてみました。ま、電磁波のギャップについては意識して共存できる環境を意識してみましょう。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3183

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です