入居前の電磁波環境測定もおすすめ!

*テツヒサ情報局 2018年9月27日(木)  雨のち曇り

 

ご無沙汰していたクライアントからご連絡を頂いて事務所にお伺いしました。改めて自社の強みを整理して新たに入社してスタッフさんに向けて勉強会をしてもらいたいとのリクエストでした。そして強みとして提供できる価値を商談スペースにも分かりやすく出して行く方向性を出しました。
定期的に開催
総勢30名にも及ぶ社員さん向けに段階を踏みながら定期的に勉強会を開催していき、どのスタッフに電磁波対策の話を聞かれても概要はサラッと回答できるようになることが目標です。そして自信を持ってお客様に自社の強みの一つとして建物からの電磁波を抑制するオールアースについて話が出来るようにするという私のミッションが生まれました。

 

5CDD2BD6-E62C-46C9-BE38-AF3235481187
強みを尖らせる
社長とのお話の中で強みを尖らせないとどんどん埋もれてしまうとの内容がありましたが消費税増税、オリンピック閉会後、そして約10年後には全国の1/3が空き家となっている状況を考えると今こそ強みを尖らせて埋もれないようにするタイミングなのかもしれないと感じました。そこで私が出来ることの第一歩としては電磁波対策オールアースについての勉強会であるということです。
強みを共有しているのか
30名もの社員さん、経歴も年齢も違う皆さんにどのように伝えて行こうかと悩みを持ってます。自社の強みなんて考えたことが無い方もいるかもしれない。まずはそんな所の確認作業からスタートして、なぜ今ここで勉強会を開催するのかということも含めて一緒に強みの共有をはかりたいと思います。
バッタリ遭遇
打合せを終えて電車に飛び乗り大阪市天王寺区へ電磁波環境測定のご依頼を頂いたお客様宅へ向かいました。最寄駅を降りて暫くすると見たことのある顔が目の前の車から降りてきました。5年振りにバッタリ知人と出くわして、目的地まで車で送ってもらうことに。健康産業で働く方で取扱商品の大ヒットということでニコニコが止まらない様子で過去には色々とご苦労されたことも存じ上げていますが諦めずコツコツ行動することで大きな成果を上げておられた方との再会は刺激的でした。

 

F0CDD55E-AE1D-4D01-9852-42437D001167
電磁波環境測定@入居前
目的地に到着すると新築マンションを購入されたというお客様がお出迎えして頂きました。そしてお引越し前の段階で測定をご依頼頂いたとのこと。電磁波の発生量が多ければ引越し前にリフォームも考えておられたとのこと。一般的には考えられないかもしれませんが入居前や引越し前に測定や対策を希望される方もいらっしゃいます。心配されていた新居の電磁環境ですが殆ど問題なく、改善点や家具の配置、暮らし方で解決できる事をアドバイスすることで不安を軽減し喜んでおられました。電磁波のことを考えることは大切だと思う!とお客様のシンプルな表現から想いが伝わって来ました。ご家族のお部屋の配置を丁寧に図面に書き記してられる姿が印象的でした。入居前に環境を知ることもお勧めですね!
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3187

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です