医学博士の持論

*テツヒサ情報局 2018年9月29日(土)  雨

 

昨夜のミーティング中に疲れると交感神経が優位になって眠れない!と興味深い話が出て、話に耳を傾けていると、5人に1人は眠れないと言われる現代人の姿が見えたような気がしました。どれだけ高級な寝具が登場しても睡眠の質が低い(入眠出来ない、眠りが浅い、スッキリ起きられない、日中の眠気がヒドイ)方が増加しているのには他に意識しなければいけない原因があると考えた方が自然です。
電磁波測定士1級資格取得講座@京都
電磁波測定士1級資格取得講座の2日目開催のため朝から京都へ。昨夜の記憶は殆どなく朝目覚ましに起こされた時に状況が掴めずでした。台風の影響が出る前に2日目の欠席をそれた長崎県からの受講者さんがいらしたので今日はマンツーマンでの講座となりました。台風への備えを考えると早く帰宅を望んでおららると思いますし、長崎と同じぐらい遠方へ戻られることを考えるとスピードを上げて講座を進めました。しかし、そこはマンツーマンという状況でしたから余談を含めても充実した内容でお伝え出来たと思います。
安いもんでしょ@医学博士の持論
コストについての評価は様々ですが、建物からの電磁波対策(オールアース)の概算を総建築費の2〜3%とお伝えすると、思ったよりも低価格帯であると評価して頂くことが大半です。昨日も電磁波測定士1級資格取得講座にてコストについて話が飛んだ際に受講者のドクターは、「病気の原因の一つを予防出来ると考えれば安い!」と持論を展開されていました。私は医学博士ではありませんからその持論について明確に理解することは出来ませんが、住環境に潜む電磁波を軽減して長い間受ける影響を軽減するのに総建築費の2〜3%と考えると安いと思ってます。
 
 
確かに安いのかも
 
これまで電磁波過敏の方や電磁波の影響で体調不調を起こした方々と沢山出会いました。電磁波の対策を行うまでに多くの検査や治療を受けており、時間とお金を沢山使ってられました。体調不良の原因を電磁波の影響と判断する方が少ないので顕在化していないだけで、病気や体調不調の根本的原因と言われる自律神経の乱れが指摘される訳ですから、予防として住環境の電磁波を考えるのは当然だと思いますし、確かに安いと思います。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3189

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です