9つの影響力!

*テツヒサ情報局 2018年10月30日(火) くもりのち晴れ

 

今日は初恋の日なんだとか。島崎藤村が初恋の小説を出版した日にちなんだそうです。初恋とはなんぞや?書いて字のごとく初めての恋。では恋とはなんぞや?意外と明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか。恋とは異性に愛情を寄せること。愛情は異性を恋い慕う心。結局イマイチよくわからないかんじですが自分にとっての初恋は?子供たちの初恋は?と考える初恋の日となりました。
電磁波リフォームは自然素材とセットで提案
新築工事やリフォームのタイミングで電磁波対策を講じることが一般的ですので工事を伴わない場合は簡易的に工事を発生させずに対策を施すケースがあります。もちろん電磁波環境測定をご依頼頂いて調査を行った上で電磁波の対策を目的にリフォーム工事を行うケースもあります。その際には床や壁に手を加えるので電磁波環境と合わせて自然素材を使用したリフォームを採用されるかは別としてご提案することが多いです。天然木のフローリングや漆喰や珪藻土の壁。
素材だけでもダメ
自然素材は視覚的にも質感的にもエネルギー的にも新建材と言われるものとは違うと感じますし、風合いや経年変化を楽しみものを大切にする心まで養ってくれるような気がして個人的にも大好きです。また、調湿能力を持ち合わすために適切な湿度のコントロールを自然の力で行なってくれますし体感温度も違うことから省エネにも貢献してくれます。長持ちするという経済性も魅力だと思います。たくさんの魅力ある素材ですが、自然な環境を求めるならば電磁波の対策を行わなければ本物の自然に近い環境とは言えません。自然界にはない人工の有害と言われる電磁波が木から出てるなんて状況は無いからです。素材と併せて建物から発生する電磁波を抑制することで大きな違いが出ると思います。今日のお問い合わせに対しても同じような内容をお伝えしました。自然の中にいるような健康的な暮らしを求められている方はご相談頂下さい。
第62回元祖職人起業塾@百戦百勝の人になる

 

IMG_4154

 

月に一度の勉強会ですから来月の日程を考えると年内も残すところ2回と考えると既に年末に突入していると気が付き背筋がゾクゾクして来ました。そんな中、今日の勉強会はスモールビジネスに携わる者は収穫の「質」をデザインするべきであるということで、質の高い集客の経験を皆さんで発表しました。
戦わずして勝つ状態管理
経営資源が少ないスモールビジネスにおいて「少量集客、追客なし、適量受注」を目指すべきで、「売込」ではなく「あなたにお願いしたい」と頼まれる状態を作ることがポイントである。そこに影響力は不可欠で結果と大きく比例すると言われます。影響は9つに分類されると言われ私は「対人関係影響力」に当てはまる影響力を使っていると思います。それは偶然ではなく過去の経験上気が付いての行動です。受講者の皆さんの話を伺うと様々でしたし、第三者から見た印象を伝えると驚かれたりと面白い一面も。また、全ての影響力を持っているというカリスマもいらっしゃって大いに盛り上がりました。

 

IMG_4146
■社会的な影響力の9つの分類
1.賞影響力(reward power)
受け手が欲しいと思っている報賞を与え手が受け手に与えられる
2.罰影響力 (coercive or punishment power)
与え手の望む行動を受け手が取らなかった場合に、受け手に罰を与える
3.正当影響力(legitimate power)
高地位の人からの指示、命令には従うべきであると低地位の人が認識する
4.専門影響力(expert power)
ある領域で専門的知識や技能が高い人が持つ
5.参照影響力(referent power)
「あのような人になりたい」という認識される
6.情報影響力(informational power)
価値のある情報を提供できる
7.魅力影響力(attraction power)
好感度の高い、あるいは魅力的な人
8.対人関係影響力
コネクションに基づいた影響力
9.役割影響力
役割関係に基づいて、自分よりも高地位に相手に対して影響を及ぼすことができる
皆さんはどの影響力を持っていて、どの影響力を高めたいですか?^_^
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3219

食洗器の位置

*テツヒサ情報局 2018年10月29日(月) くもりのち晴れ
独り占め
週明けの月曜日は早朝からzoomという通信アプリで30分程度の会議からスタートです。今日は朝一で京都の現場にてアポイントがあるので途中までの参加。子供たちは先週土曜日のイベントの代休でのんびりモード。というより上2人は実家へお泊りに行っているので息子だけ居残り。ママを独り占め出来る珍しい時間を楽しんでいたと思います。週明けは道路事情が読めないので早めに出発しましたが案の定現場到着時間は約束ギリギリ。間に合うのか?というストレスが嫌いで出来るだけ電車移動を選択するようにしていますが現場へ向かう際はどうしても車での移動が増えてしまいます。大阪ではAiによるタクシーの配車サービスがスタートしたと聞きました。更に自動運転が実用化するにもあと少し。待ち遠しい限りです。
オールアース住宅@竣工検査
お引越しを目前に控え急ピッチで外構工事が進む現場でお施主様にお立会い頂いての竣工検査。オールアース工法の施工個所が最終的にキチンと機能を果たして建物から発生する電磁波を抑制出来ているのかをチェックします。寝室、子供室という重要居室を中心に今回は2FのLDKも長い間寛ぐスペースであることからも施工を行いました。

 

施工個所
施工個所

 

竣工検査の結果は問題なく施工個所についてはしっかりと電磁波を抑制出来ていましたので安心して頂けたと思います。施工していない箇所に関しては施工個所との違いを確認しいて頂きながら異なる数値についてのご説明やキッチン周辺では食洗器の位置についてお話しをしました。

 

非施工個所
非施工個所

 

食洗器の位置と対策
今回のキッチンはリンナイ社製のシステムキッチンが導入されていました。そこで一番目を引いたのは食洗器の設置位置です。一般的に食洗器はシステムキッチンの中央部、調理台の下部に収められていることが大半です。しかし、本日目にした食洗器は流し台の下部に位置するタイプ。調理台の下部に位置するタイプは調理中に下腹部に接近することが問題と考えているため流し台の下の方が不可が少ないと考えています。

 

IMG_4131
食洗器はのブレーカーはきっておく
ビルトインタイプの食洗器はアースあ接続されている訳ですが、電源がOFFにもかかわらずアースでは除去できない低周波磁場(磁界)が発生しています。分電盤の食洗器専用ブレーカーをOFFにする以外は対策が難しいので調理中は面倒でもブレーカーを切っておかれるべきと考えます。調理中以外に食洗器は使用するようにお勧めします。そして、今後システムキッチンを購入される場合は食洗器の位置を確認してみて下さい。特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭、そして食育に力を入れてお子様をキッチンに立たせることの多いご家庭の方には是非食洗器の対策を行って頂きたいと思います。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3218

医師が住環境についてアドバイスする時代の幕開け

*テツヒサ情報局 2018年10月28日(日) 晴れ
紅葉狩りの季節
気が付けば10月最後の週末!?雲一つない秋晴となった今日は紅葉狩りに出かけた方も多いのではないでしょうか。今年は紅葉が遅いと言われているのでしばらく楽しめるはずですから子供たちを連れて行きたいと思います。
大詰め
今日は朝からクリニックの建て替え工事の際に電磁波対策オールアースを導入頂くクライアントに最終のプランとお見積をお待ちして打合せでした。これでおおよそ確定となりますし施工費に関してもそろそろ確定した金額が出てくると思うので後は着工を楽しみに待つのみということでしょうか。完成が楽しみですし、完成後についてもお役に立つことが出来たら幸いです。
クリニックへの導入が増えつつある
今日の打合せの整形外科クリニックの案件とは別件で来月には歯科クリニックの案件も上棟と動き出します。健康的な暮らしを求め昨今は自然に近い環境を求める声の高まっています。シックハウスやヒートショック問題は住環境が直接、間接的に身体への影響を示唆していますから今後は更に健康的な住まいの需要が増えてくることは間違いないはずです。
医師が住環境をアドバイスする時代の幕開け
先端医療、良質な食事や食事療法、サプリメント、テレビを付ければ医療特番が頻繁に放送されてますが医療費は右肩上がりで、世界では減少している大病も日本では2人に1人がかかっていまうという現状。患者の住環境を医師がアドバイスする時代の幕が開いて来ました。患者の生活環境を把握して改善策を提案する医師が少しずつ増えて出来ていることからも治療を超えた何かが模索されていることがわかります。
影響力
私たちよりも患者への影響力の強い医師という立場から身体に負荷を掛けにくい住環境の重要性を伝えて頂けるスムーズに伝わると思います。来月からスタートするクリニックの案件は、既に電磁波対策オールアースをはじめ健康的な建物で生活されている医師が経営するクリニックですから尚更患者の皆様に伝わると思いますので住空間の大切さを伝えて頂きたいと思います。
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3217

総合発表会&作品展

*テツヒサ情報局 2018年10月27日(土) 晴れ

 

ハードな秋のイベント
荒天の予報が出ていたにも関わらず目覚めて窓の外を見ると青空が広がっていて大袈裟ですけど思わずガッツポーズ!今日は一年前から予定を空けることになっていた子供たちの学校行事、総合発表会&作品展。3人の子供たちが各クラスや学年に分かれて劇や合奏を披露するのですが全員の順番を見届けるには9時〜16時と中々ハードな秋のイベントとなりました。

 

BA5AD709-0B2F-4333-B8CD-765F8C222ED6
感動がリフレッシュ
登場する時間により各学年で集合時間と解散時間が異なるので子供の学年以外の劇や合奏を観ることはないのですが我が家は3人ということで低学年から高学年まで沢山観ることが出来ました。それぞれに素晴らしかったですし先生方のご苦労も理解出来ますから色んな意味で沢山の感動を貰いました。

 

20B7A5AB-F2DC-4AAE-A17B-36145DC7389C
子供たちから学ぶこと@五心
感動を貰うだけでなく学びもあります。確か3年生だったと思いますが、五心を題材にしていて素直な子供たちから教えてもらっているきになりました。
五心
1.「はい!」という素直な心
2.「ありがとう」という感謝の心
3.「すみません」という反省の心
4.「お陰様」という謙虚な心
5.「私がします」という奉仕の心
有名スポーツ選手、一流企業の経営者をクライアントを持つセラピストから成功されている方の共通する部分だと。日常に五心を持ち実践出来るように子供たちから背中を押してもらった気がします。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3216

最近ちょっと体調が・・・そんな方は問診票を活用して下さい

*テツヒサ情報局 2018年10月26日(金) 晴れ
 
 
データ
 
神戸市長田区での発砲事件、加古川市での追突、先日の私個人の自己も含めて満月前後で起こっていて何やら月のパワーと事件事故との関連性は少なくともあるように思える今日この頃です。兵庫県警察本部交通企画事故統計係に勤務していた黒木月光氏によって調査がされて、それにより、「暴走型」で死亡事故に至るような大事故は満月と新月に集中して発生していて、「うっかり型」の死亡者を出さないような人身事故は上弦・下弦の月のときに集中していることがわかりました。これは、全国の人身事故約580万件、死亡事故約9万5000件ものデータに基づくもので、きわめて信憑性の高い調査研究結果だと言えるとのこと。月のパワーの解明にはまだ時間がかかるようですが膨大なデータが導き出す統計データの信憑性は確かなものであると思うと安全運転を心掛ける必要があるように思います。前日、初のゴールド免許を取得出来たのもベテランドライバーに差し掛かったので改めて注意する必要を示唆していたのかもしれません。
 
 
こちらも貴重なデータ
 
データと言えば先日朝活仲間のY弁護士に幼稚園や保育園と言った小さな子供たちが長く集う場所にこそ電磁波対策を施して安心で安全な環境を提供したいと話をしたところ知り合いに保育園経営者がいるとのことで、電磁波と体に対する影響について知りたいとのことでしたのでエビデンスの一つとして日本臨床環境医学会に受理された医学論文をお渡ししました。こちらは北里大学病院との共同臨床で医師から何らかの電磁波対策が必要と紹介された方々に対して住居の長時間過ごす場所でガイドラインを上回る箇所に対して電磁波対策を行い対象者には通常通り生活を送って頂いた結果どうなったのかを調査した結果です。先述の交通事故までの膨大なデータまではいかないにしろ貴重な研究結果であることは間違いない。電磁波による健康障害の愁訴を症状ごとに5段階で自己評価する問診票に結果を追って記録してもらっている。電磁波対策前後での問診票の比較によって今回の電磁波対策(建物から発生する電磁波)で症状を軽減せしめることが出来たという結果だ。電磁波過敏の方がPCや電子機器などの使用を控えても自覚症状に改善がみられないと訴える理由も理解出来る。建物内部の電気配線から発生する電磁波問題の解決が必要という答えを導き出しても問題なと私は思っている。そしてもう一つ付け加えてお伝えしたいことは、電磁波過敏の患者であるからという限定的な判断は避けるべきだということ。患者達もある日突然に発症していることからも今現在何も感じない方も影響を受けていると考えるべき時代だと思う。
 
 
問診票の内容を見てみよう
 
なぜなら、問診票の症状の一覧を見ていると特別な症状ではないことが解る。よく耳にする体調不良の内容が含まれていることからも、もしかすると知らず知らずに電磁波の影響を受けているのかもしれない。問診票の内容を見てみよう。

 

・頭痛
・頭部が熱い
・目の充血
・目の痛み
・目のチカチカ
・くしゃみ、鼻水
・咳、喉の痛み
・呼吸障害
・耳鳴り
・難聴
・手足のしびれ
・赤み、発疹
・関節痛
・発熱
・動機
・めまい
・震え
・食欲不振
・悪心、吐き気
・倦怠感、疲れ
・集中力低下
・睡眠障害
・記憶障害
・イライラ、情緒不安定
・皮膚の知覚過敏

 

いかがでしたか??
幾つも当てはまる症状をお持ちの方は電磁波との付き合い方を考えるべきなのかもしれません。
一度生活を振り返って頂いて電磁波との距離感を見つめ直してみて下さい。
何か思い当たることがあればお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。
 
 
問診票を広めてもらいたい
 
家族が身体を休めたり英気を養うはずの場所である住まいを考えた時に電磁波の問題は関係ない、どうでもいいと思えるでしょうか。私は全く思えませんしこれまで実際に電磁波の影響を受けて悩んでられた方と沢山お会いしてきた経験もその考えに至る理由ですが、前年ながら日本においては電磁波問題は個人の選択に委ねられています。しかも気が付いた方だけが選択肢を持つという理不尽なことになってる。だからこのブログに奇跡的に辿り着いた方は、あなたの大切な人と問診票にチェックしてもらいたい!老若男女にやってもらいたいと思ってます。

 

IMG_4069
 
日本臨床環境医学会論文はこちら→http://denz.co.jp/ronbun.pdf
 
 

 

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3215
 

次々と依頼がやってくる注文住宅会社

*テツヒサ情報局 2018年10月25日(木) 晴れ
 
 
靴が揃う建築現場
今日は朝から秋晴れ。清々しい朝日を浴びて兵庫県芦屋市内で新築工事が進行中のオールアース工法導入現場へ向かいました。現場に到着すると整理整頓が行き届いた玄関スペースに靴がキレイに揃えられていて秋空の様に心地よい気持ちにさせてくれます。初めて仕事をさせて頂いた際に現場の様子を見て是非とも一緒に仕事をして行きたいと感じたことを思い出しました。それ以来D社の新築案件には全てオールアースを導入頂いています。内部に入っても気持ちいい空間は新築工事が進む工事現場とは思えないのは変わりません。誰が見ても現場をキレイにしようと意識していることが伝わります。お施主様が立ち寄られても喜ばれると思います。

 

IMG_4033
 
 
仕事がやって来る
 
殆ど営業活動をしない会社であるにも関わらず次から次へと新築注文住宅の仕事がやって来るのは現場を徹底的にキレイにすることを始め現場で作業する面々がヘルメットを必ず着用していることなど小さな積み重ねを会社や職方の皆さんと共有しているからだと思います。また、自社の強みや健康的な暮らしにコミットして省エネ高性能住宅で徹底的に天然木に拘り下地材はもちろん建具屋キッチン造作と漆喰仕上、そして当たり前のように床や壁から発生する電磁波についても考えられています。その建物を建てることを自社のスタンダードにしている尖がり方は素晴らしいと思います。

 

IMG_4034
動画を撮影してみた
今時はスマホという便利なツールのお蔭で写真や動画をだれでも気軽に撮影することが可能となりました。オールアース工法では工事中と完成後に施工個所の電磁波抑制を確認するルールとなっていますから、検査結果を写真に収めます。この写真を使ってオールアース調査報告書や電磁環境優良住宅認定の報告書を作成しますので撮影時は報告書を作成するイメージをしながら進めます。結果として画像が中心だったのですが先日岸和田の現場で動画の撮影という話になったことを思い出して今日は施工個所と施工していない箇所でどの程度の違いが出るのかを動画で納めてみました。すでにSNSでご覧頂いておりますが好評ようなので今後は動画の採用も心がてみようかと思いますしHPでもご覧頂けるように動画の品質を上げたいと思います。

 

オールアース工法 施工現場:兵庫県芦屋市
オールアース工法 施工現場:兵庫県芦屋市

 

電気配線から発生した電磁波(低周波電場)が木材に伝わり最終的に居室内へ侵入していきます。北欧の住宅先進国から参考にした安全基準値は25v/m以下ですから日本の住環境がいかに電磁波が多いかがご理解頂けると思います。空気環境や湿度の問題、温度の問題と合わせて電磁波の問題を環境要素と捉える住宅先進国に習うべきだと思いませんか。

 

オールアース工法 施工現場 兵庫県芦屋市
オールアース工法 施工現場 兵庫県芦屋市

 

 電磁波対策を施した箇所はガイドラインの25v/mを大きく下回り、世界の住宅内部の低周波電場の平均値とされる16v/mをクリアしています。これが総建築費の2~3%のコストで導入可能です。素材だけでなく電磁環境を整えることが自然に近い住環境と言えると考えます。D社の案件が西宮市と神戸市と次々着工して行きますので楽しみですし現場見学してみたいという方はお声がけ頂ければ私の方から交渉させて頂きますのでお気軽にお問合せ下さい。


 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3214

朝活と現場と月の力

*テツヒサ情報局 2018年10月24日(水) 雨のち曇り
 
 
自分でも笑うスケジュール
 
今日も始発に乗り込むために早めに出発しましたが先週よりもグンと冷えて寒く感じました。週末の雨で最低気温が10℃を下回る予報が出ているので寒さ対策を本格的にする時期になって来ました。一雨ごとに秋が深まり気がづけば冬の足音が聞こえてくるのでしょうか。今朝は朝方まで降っていた雨のお蔭でスッキリとした空気感が漂い気持ち良かったですが、あと一月もすれば息を白くして歩くのだと思うとゾッとします。今日は毎週恒例のビジネスミーティング、今日も会場は熱気に満ちて見学者は13名様にお越し頂きました。

 

IMG_4032

 

新メンバーも一名増えましたし見学者の方の中には直ぐにビジネスに直結された方もおいでで盛り上がっています。ミーティング終了後は役を務めるメンバーとの当日の報告や改善点を上げて次回に反映するべく定例の会議。その後は場所を移してのメンバー間での紹介を繋ぐためにお互いのビジネスについて理解を深めるコミニュケーションタイム。午前中はえぐいスピードで過ぎて行きました。
オールアース中間検査@大阪府岸和田市
 
そしてすぐに神戸を出発して大阪府岸和田市で進行中の高気密高断熱で自然素材の健康的な住宅の新築工事が進む現場へ建物から発生する電磁波を対策するオールアース工法の中間検査に伺って来ました。お世話になっているドクターからご紹介頂いた建設会社様の社長宅兼モデルハウスとしての役割を担っている建物で、今後の電磁波対策についての取組を共にして頂くことを前提にしているため現場監督さんや大工さん電気屋さんにも理解を深めて頂く機会となりました。
施工前に説明はさせて頂きますが現場での施工を行いながら説明をさせて頂く方がやはり双方にとっても分かりやすいので色々とご質問を頂くことが出来て良かったです。住宅先進国の高性能住宅を展開されるということなので「住宅から発する電磁波問題」は必須と言える内容。(住宅そのものから電磁波が発生して室内に影響を与えている状況は日本特有の状況とされています。)今後、勉強会や動画の撮影を控えていますし心の準備もしつつ展開を楽しみにしておきたいと思います。G社の皆様引き続き宜しくお願い致します。

 

IMG_4019
対策を行わない箇所 計測値:210v/m ガイドライン値:25v/m以下

 

IMG_4018
対策を施した箇所 計測値:6v/m ガイドライン値:25v/m

 

月の力なのか
 
今日は家族の予定で子供たちを私が迎え入れ夕食の支度やお風呂に入れる(勝手に入りますが準備など)役目。G社の社長は5人のお子様がいらっしゃるという話も盛り上がったこともあり早く帰宅して子供たちの世話をする気満々に家路を急ぎました。高速道路の渋滞場を伝える掲示板はオレンジの文字が並び、ふと昨夜の月を想い出し今日は満月だから事故や事件が増えるのかな?と考えた矢先、、、信号待ちの停車中にドン!後ろから突っ込まれるという事態に!!一瞬何が起こったのか分からなかったですが子供たちを迎え入れることは断念せざる得ないのは分かりました。たまたまそこに通りかかったパトカーのお蔭で迅速に事故処理をして頂くことが出来ましたが悪いイメージが現実となったことで自分でも反省しました。幸いなのは大掛かりな事故にならずに済んだことです。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3213

長い時間を過ごす安らぎの場

*テツヒサ情報局 2018年10月23日(火) くもり時々雨
予行演習
各地の秋祭りもひと段落ついたところで子供達にとってのお祭りが近付いてきました。秋の総合発表会。今日は予行演習だから皆んなの演技を見られる!と嬉しそうに話をしていました。昨年も一昨年も仕事と重なったことでビデオ鑑賞になりましたが今年は参加して子供達の成長を見に行きたと思います。

 

ダウンロード (7)
内向きのバランス感覚
子供の行事だけでなく週末の予定も仕事が優先。家族に対する意識を内向きとすれば仕事は外向き。外を整えるにはまず内からだとよく耳にする。しかしそう単純に割り切ることができないのもまた事実。概ね外への意識の方が割合を占めていると思いますが、内向きに大半の意識を向けるバランス感覚を身につけるべきなのだとか。
追加の決断
先日、初めて現場に伺った伝統構法の案件。電気屋さんと打合せる内容が予想より多かったり勉強をさせて頂いています。1F床下にも大量の電気配線が入ること、距離を離すことが出来ないので対策が必要。通常は床下に大量の配線が入ることは稀なので施工しない訳なのでコストアップになりますが安心と安全を優先させて追加を頂くことになりました。また、将来的にご両親が暮らす可能性がある1Fのお部屋にまで導入頂くことになりました。

 

752ae72a6c26fb15c5608e882bb7f4db_s
長い間過ごす安らぎの場
 
予定よりも対策範囲が広がったことでコストも同時にアップすることになりましたが安らぎの場に予想外の電磁波が発生する事実を知り何も言わず対策を行わない選択肢はありません。長い間過ごす憩いの場であり、日常のストレスを和らげる場であり、疲れた身体を癒す安らぎの場。建物からの電磁波ストレスを軽減して健康的な幸せな暮らしをサポートさせて頂きたいです。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3212

打合せより余談がメインに!?

*テツヒサ情報局 2018年10月22日(月) 晴れ
久しぶりのデトックス
久しぶりに体調不良に襲われて昨夜から発熱!今朝の早朝ミーティングは欠席させて頂き午前中は布団の中で汗をかいて解熱に注力。睡眠を取れば何とか早い回復が望めそうですが頭痛の影響で目が覚めてしまう。○○は風邪をひかないと昔から言われるように私は殆ど風邪をひかないのでたまに体調不良を起こすと何事もなく健康的に暮らしていることが当たり前ではないこことがよくわかります。久しぶりにデトックス出来たとプラスに考えたいと思います。
建て替え工事の打合せ
午後からは建て替え工事が予定されているクリニックへ打合せにお伺いさせて頂きました。前回の打ち合わせを反映させた電磁波対策オールアースプランをお持ちして確認頂く形になりました。変更もでましたが概ねOKを頂きましたし、建築を担当される会社さんからの施工費の算出待ちということになりますが何れにしても導入はします!と嬉しい回答を頂きました。ドクターや看護師、レントゲン技師とクリニックで働く方をはじめ患者の方々が心地よく過ごせる建物を目指して取り組みます。完成後も機器やベッドについてもアドバイスをさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

E834F493-B461-48DA-B02B-8943A336E201

 

とろこで、
打合せの中の余談から年齢も生い立ちも職業も違う方ですが子育てだったり、家族のこと、仕事のことと似通った悩みを持っていることが分かり以前にも増して距離が近付いた気がしました。長くお付き合いがある中でこのタイミングでお話が出来たことは何か意味があるのだと思いますし、何か見透かされたようで照れ臭い部分もありますが張り詰めた糸を和らげて頂いた様な気がします。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3211

収穫の秋、勉強の秋

*テツヒサ情報局 2018年10月21日(日) 晴

 

最高の秋晴となった週末だけあって朝から大渋滞。流石に行楽客が多い季節です。今日は神戸市西区のCalファームさんへ。田畑に広がる秋の色と真っ青な空のコントラストが大好きで、なんとも言えないいい感じを醸し出してました!
すみれ建築工房秋の収穫祭@神戸Calファーム
職人起業塾でもお馴染みの、すみれ建築工房社主催の「すみれ暮らしの学校」イベント、秋の収穫祭!Calファーム社と一緒にすみれ建築工房のスタッフ皆さんが育てた安心で安全な野菜を収穫させて頂きました。可能な限り子供達を連れて参加させて頂き、大地と触れながら恵みを頂く貴重な機会と捉えて楽しみにしています。

 

IMG_3990
とれたて野菜は味が違う!
今日は落花生、オクラ、トマトを収穫!とれたてを頂くと新鮮で美味しく昔に食べた野菜を思い出しどこか懐かしいきもちになります。これが野菜の味だ!と子供達に味わわせたり、畑を耕し種をまき、水をやり、育て収穫して出荷するという食卓では学べない事を親子で学ぶことの出来る時間です。

 

IMG_3967
収穫の後は学びの時間
 
収穫を終えてとれたて野菜を調理してランチを頂くのですが、その後は我らがすみれ高橋社長の兵庫県産材についてのお話とCalファーム大西社長の野菜の話。今年から勉強の時間を作られて更に楽しみが増した収穫祭。この勉強を楽しみにしている方も少なくない!

 

IMG_3983
憶えるには衝撃が必要
 
学生時代は勉強嫌いで仕方なかった私も今では学ぶことが楽しいと思えることが増えてきました。そして興味を持つことや衝撃を受けた内容については更に興味がましたり記憶に残ると感じているので、学生時代にそんなインパクトがあったのなら少しは違ったのではないかと思ったりもします。今日も短時間の勉強の中にもいくつも衝撃がありました。コスト重視で中国から輸入した野菜は半分は廃棄され、処分されるそうですがそれでもコストは低く、多くの某有名外食チェーンが使用しているそうです。また焼却処分するにあたっても焼却炉の温度が上がらないとの理由で生ゴミ処分に手を焼いているとか。また、種の保存についての話では調味料の味を引き立てるために野菜の味を薄くするなど改良が行われていることなど、今の野菜と昔の野菜の味の違いについて納得することが出来ました。ファーマーズマーケットや農家の方々のコミニュティを活用して、安心で安全な欲しい野菜を欲しいだけ譲ってもらったり、もしくは自らも育て収穫のお手伝いをすることで安く手に入れるといった今とは違う形が望ましいと思います。様々なことを考えさせてもらえた収穫祭でした。皆様ありがとうございました!

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3210