住まい選びの選択肢が増えますように

*テツヒサ情報局 2018年10月8日(月)  くもりのち晴れ

 

台風25号が過ぎ去ってから熱中症に注意が必要なほど気温が上昇して、朝夕の寒暖差も大きく今年は何ともおかしな天候が続くものです。朝の冷え込みに合わせた服装では日中に汗をかくという一日でした。世間様は3連休でしたが私は1日OFFの日は相変わらず無い中でも少し休日気分を味わうことが出来ました。三宮で仕事を終えて久しぶりに南京町へ。観光客賑わう中華街で気分転換。あいにくお腹一杯ということで露店でおやつを食べることは出来ませんでしたが熱気漂う南京町でエネルギーチャージすることが出来ました。

 

IMG_3843

 

先生に遭遇

先日も三宮周辺を歩いていると知り合いにバタバタと遭遇することがありました。そして今日も立ち寄った雑貨店内でバッタリ娘の小学校の先生とお会いしました。プライベートの先生に声を掛けるべきか迷いましたが敢えて避けるのも不自然だということでご挨拶しましたが先生も大変驚かれていました。私もPTAの役をしていた当時は幼稚園周辺以外の場所でも子供たちに声を掛けられる経験がありました。誰に見られていても恥ずかしくないようにと心掛けた数年間でしたが、先生は常にそんな思いをされていると思うと大変な職業だと思います。

学校の現状

先日セミナーにご参加頂いた小学校教諭のご家族に学校教育現場のIT化についてお話しをしていると、その方の学校ではタブレットを生徒一人一人が使用するには至っていないと学校の現状を教えて頂きました。私のクライアントも学校の先生が数名いらっしゃるので現状をお伺いすると地域にもよりますが教育現場のIT化は確実に拍車が掛かっていることがわかります。学校内でPCやタブレットを使用するためにはネット環境を整える必要がありwifiが飛び交っています。家に帰っても、学校生活の中でも、もしかすると学習塾で勉強している時にでも各種電磁波に曝されていることは容易に想像が付きます。

 

PCtab

住まいは自分で選択が可能

現代社会においてどこにいても電磁波とは切っても切れない関係性であることがわかります。何と言っても利便性の高い暮らしを支える機器から必ずと言っていい程発生して、それら機器と通信するために電波が飛び交う構図は今や変えることは出来ないと言っても良いと思います。更に何とかしたいと思ったとしても街中や学校、学習塾等の場所は個人の意見が通ることはありません。自分の意志で改善したり対策を行える場所と言えば「住まい」意外にないということです。何より「住まい」は体を休め疲れを回復して安らぐ場所でなければいけないと思います。まずは、自宅の環境を考えてみることが大切ですし、何をどうすればいいのか、判断をするために環境をしることからスタートだと思います。

引越という選択

今日は先日ご自宅の電磁波環境調査のご依頼を頂き環境を知ることからスタートされたクライアントからご連絡を頂きました。マンションの電気設備からの電磁波が気になり影響が強いのであれば対策や引越しを考えるということでのご依頼でした。局所的に電磁波(磁場)が強いという結果を受けて使用するお部屋の制限(使い方)を考えることで引越しや対策に必要なコストをかけないと選択されました。まずは環境をしるというアクションを起こして良かったと喜ばれていましたが、ご家族の状況やお子様の成長を考えるうちに引越しという選択に大きく傾いているとご連絡を頂きました。色々と検討された結果とは言え大きな決断だと思いますし、新居の電磁環境は事前に調査を行ってから決定したいとご相談を受けていますのでお役に立てるように努めたいと思います。

 

賃貸住宅でも

電磁環境優良住宅認定制度が普及されれば住まい探しに新しい選択肢が生まれ影響を心配される方々にとっても安心が広がると思います。マンションオーナー様、管理会社様の理解が必要になりますが、ご興味のある方はお問合せ下さい。ちなみに、電磁波のことを考慮した新築アパートの案件がスタート間近です。こちらはオーナー様からのご依頼です。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3198

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です