ファスティングとの抱き合わせ

*テツヒサ情報局 2018年10月10日(水)  くもり時々豪雨
交感神経優位になってるんや!
水曜日ということで4時に飛び起きて始発に飛び乗りました。今月からスタートした水曜日の新生活。朝活での役を拝命して定例会のことを考えたり絶対に遅刻は出来ないと思うと1時間毎に目がさめる。そんな話をしていると美と健康を提供する美容室の有限会社スマイルの鬮橋さんが、交感神経が優位になってるんや!と流石ファステイマングのプロやなぁと感じたながら朝から自律神経の話が普通に通じる方との会話にテンションが上がりました。
ファスティングって?
最近よく耳にするファスティング。先日惜しまれつつ引退した歌手の安室奈美恵さんもファスティングのお蔭でライブ中謳い続けられるなんて話も聞いたことがある。ではファスティングっていったいなんだろう。ファスティングとは、断食のことです。酵素ドリンクや発酵ドリンクと呼ばれる栄養素が豊富なドリンクを使って行う断食健康法というのが最近のトレンドのようです。
ファスティングの効果って?
ダウンロード (5)

 

①腸内環境の改善
②ダイエット
③デトックス
④ホルモンバランス
⑤食事習慣の改善

 

ダウンロード
自律神経
ファスティングを行うとホルモンバランスが安定するそうです。過食などで乱れていたホルモンバランスが結果として自律神経が整うことで疲労感や睡眠障害の改善にも繋がるという。現代人は食生活やストレス社会で暮らしていると言われ自律神経の乱れが指摘され、自律神経の乱れこそ病気の根源であると言われているほどです。ファスティングについて具体的に知りたい方はスマイルの鬮橋さんに問いあわせて頂くとして、私はやはりファスティングが広がることで自律神経を整えることの大切さを多くの方に知ってもらうきっかけとなることを望んでいます。
ファスティングと合わせてに電磁波対策を!
なぜなら、電磁波と自律神経も深く関係しているからであり、早稲田大学の研究では電磁波(低周波電場)が体に帯電している状況かでは交感神経から副交感神経に移行しないことが判って来ているからです。つまり、睡眠環境に電磁波(低周波電場)が存在すると体に伝搬することで交感神経優位な状況になり睡眠の質の低下や睡眠障害といった自律神経の乱れにより起こる現象が容易に想像できるからです。だから寝室環境や子供にとっての寝室である子供部屋の電磁波を含む環境を整えるべきだと考えているわけです。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です