伝えたいことが伝えたい人に伝わる嬉しさ、、暮らしの中の電磁波 vol.2@穀菜食堂なばな

*テツヒサ情報局 2018年10月11日(木)  曇り時々雨
アポイント変更の朝
今日はアポイントの変更によって少しゆっくりとした朝を過ごすことが出来ました。急なアポイントの変更も少しゆとりを持つことを許されたと考えれば有難いもので無理なスケジューリングを見つめ直す機会でもあります。改めて週末にアポイントを取ってお伺いする予定ですが自然な住環境を提供する工務店さんが電磁波対策も必要であると理解を示して頂いていることに感謝して、工務店さんのお客様や地域の方のお役に立てるように努めたいと思っています。
暮らしの中の電磁波 vol.2@穀菜食堂なばな 
昨日兵庫県尼崎市の「穀菜食堂なばな」さんに「暮らしの中の電磁波」と題して勉強会を開催して頂き私がお話しをさせて頂きました。台風の影響がなければ10月1日の開催を予定していましたが安全を期して日程を変更する運びとなりご参加をご検討下さった方にはご迷惑をお掛けしてしまいました。日程が合えば参加したかったという声も聞こえて来ていますので vol.3なんてのも近い日に開催出来れば嬉しいと思います。vol.1は9月の18日の開催でありましたが、その後小さなお子様がいらっしゃるママさんのリクエストで今回の勉強会が実現することとなりました。

 

 IMG_3857
開催することで得るヒント
vol.1に引き続きvol.2にも連続してご参加頂いた方もいらっしゃいました。より理解を深めてご家族へも話を出来るようにということでした。前回の内容と今回の内容も少し変化を付けていましたが、視点を変えることで話の内容の幅が広がったりまたは、深堀する点が違って来たリ。参加者の皆さんが何を持って帰りたいのかを考えながら進めるよういしきしましたし、勉強会の回数を重ねることで自分自身の視野も広がる上に参加者の皆さんに沢山のヒントを得ることが出来ます。
伝えたいことが伝えたい人に伝わる嬉しさ
今回は11時スタートで勉強会の後にランチ付きということで食事をしながら色々なお話しを参加者の皆さんとすることが出来ました。SNSで電磁波の勉強会の告知を見て参加を決めて頂いた皆さんだけあって意識が高く私も大変勉強させて頂きました。そして、皆さんにご自宅の電磁波環境を整えたい、影響を軽減したいとご相談を頂きました。暮らしの中の電磁波と上手に付合うことがこれからの暮らしには必要な事で優先順位が高いことであると感じて頂いたと思いますし、伝えたいことが正しく伝わったと私自身も感じることが出来て非常にいい勉強会だったと、ご参加頂いた皆さんと主催下さった「穀菜食堂なばな」のオーナー金岩さんに感謝します。ありがとうございます。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3201

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です