最近ちょっと体調が・・・そんな方は問診票を活用して下さい

*テツヒサ情報局 2018年10月26日(金) 晴れ
 
 
データ
 
神戸市長田区での発砲事件、加古川市での追突、先日の私個人の自己も含めて満月前後で起こっていて何やら月のパワーと事件事故との関連性は少なくともあるように思える今日この頃です。兵庫県警察本部交通企画事故統計係に勤務していた黒木月光氏によって調査がされて、それにより、「暴走型」で死亡事故に至るような大事故は満月と新月に集中して発生していて、「うっかり型」の死亡者を出さないような人身事故は上弦・下弦の月のときに集中していることがわかりました。これは、全国の人身事故約580万件、死亡事故約9万5000件ものデータに基づくもので、きわめて信憑性の高い調査研究結果だと言えるとのこと。月のパワーの解明にはまだ時間がかかるようですが膨大なデータが導き出す統計データの信憑性は確かなものであると思うと安全運転を心掛ける必要があるように思います。前日、初のゴールド免許を取得出来たのもベテランドライバーに差し掛かったので改めて注意する必要を示唆していたのかもしれません。
 
 
こちらも貴重なデータ
 
データと言えば先日朝活仲間のY弁護士に幼稚園や保育園と言った小さな子供たちが長く集う場所にこそ電磁波対策を施して安心で安全な環境を提供したいと話をしたところ知り合いに保育園経営者がいるとのことで、電磁波と体に対する影響について知りたいとのことでしたのでエビデンスの一つとして日本臨床環境医学会に受理された医学論文をお渡ししました。こちらは北里大学病院との共同臨床で医師から何らかの電磁波対策が必要と紹介された方々に対して住居の長時間過ごす場所でガイドラインを上回る箇所に対して電磁波対策を行い対象者には通常通り生活を送って頂いた結果どうなったのかを調査した結果です。先述の交通事故までの膨大なデータまではいかないにしろ貴重な研究結果であることは間違いない。電磁波による健康障害の愁訴を症状ごとに5段階で自己評価する問診票に結果を追って記録してもらっている。電磁波対策前後での問診票の比較によって今回の電磁波対策(建物から発生する電磁波)で症状を軽減せしめることが出来たという結果だ。電磁波過敏の方がPCや電子機器などの使用を控えても自覚症状に改善がみられないと訴える理由も理解出来る。建物内部の電気配線から発生する電磁波問題の解決が必要という答えを導き出しても問題なと私は思っている。そしてもう一つ付け加えてお伝えしたいことは、電磁波過敏の患者であるからという限定的な判断は避けるべきだということ。患者達もある日突然に発症していることからも今現在何も感じない方も影響を受けていると考えるべき時代だと思う。
 
 
問診票の内容を見てみよう
 
なぜなら、問診票の症状の一覧を見ていると特別な症状ではないことが解る。よく耳にする体調不良の内容が含まれていることからも、もしかすると知らず知らずに電磁波の影響を受けているのかもしれない。問診票の内容を見てみよう。

 

・頭痛
・頭部が熱い
・目の充血
・目の痛み
・目のチカチカ
・くしゃみ、鼻水
・咳、喉の痛み
・呼吸障害
・耳鳴り
・難聴
・手足のしびれ
・赤み、発疹
・関節痛
・発熱
・動機
・めまい
・震え
・食欲不振
・悪心、吐き気
・倦怠感、疲れ
・集中力低下
・睡眠障害
・記憶障害
・イライラ、情緒不安定
・皮膚の知覚過敏

 

いかがでしたか??
幾つも当てはまる症状をお持ちの方は電磁波との付き合い方を考えるべきなのかもしれません。
一度生活を振り返って頂いて電磁波との距離感を見つめ直してみて下さい。
何か思い当たることがあればお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。
 
 
問診票を広めてもらいたい
 
家族が身体を休めたり英気を養うはずの場所である住まいを考えた時に電磁波の問題は関係ない、どうでもいいと思えるでしょうか。私は全く思えませんしこれまで実際に電磁波の影響を受けて悩んでられた方と沢山お会いしてきた経験もその考えに至る理由ですが、前年ながら日本においては電磁波問題は個人の選択に委ねられています。しかも気が付いた方だけが選択肢を持つという理不尽なことになってる。だからこのブログに奇跡的に辿り着いた方は、あなたの大切な人と問診票にチェックしてもらいたい!老若男女にやってもらいたいと思ってます。

 

IMG_4069
 
日本臨床環境医学会論文はこちら→http://denz.co.jp/ronbun.pdf
 
 

 

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3215
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です