学校の先生がモーニングコール!?

*テツヒサ情報局 2018年11月29日(木) 晴れ

 

IMG_4540
苦手の克服
習慣とは凄いもので苦手を克服することに成功。
学生時代から朝が起きられない。
早起きなんて無縁の生活でした。
最近は朝活や出張のお陰で早起きも板について来ました。
今朝はゆっくりと子供たちと朝食をとり、
散歩がてら次女と息子の登校について行き、
ニュースを見るという普通だけど特別な朝。
苦手を克服すると新しいことが見えて来ます。
学校の先生がモーニングコール
なんでも朝弱い子供が増えている。
教育評論家の尾木ママ談で、、、
朝が弱い生徒に先生がモーニングコールをするらしい。
尾木先生いわく常識らしい。
高校や大学の先生も遅刻が多いと評価が下がるのだとか。
なんともおかしな時代だ!
眠れない現代人
一方で理解出来る側面もある。
現代人は眠れないからだ!
自律神経を乱すものが多い。
自律神経が乱れると眠りの質は落ちる。
乱すものとしてスマホやタブレットがある。
眠る寸前まで画面を見ていたり枕元に置く。
さらに枕元で充電。
もしかするとベッド本体に電源が付いていることも考えられる。
更にwifiルーターなどなど。
忘れてはいけない床や壁からの電磁波。
これだけ揃えば眠れないはずだ!!
寝具を変えて日光を沢山浴びるなんてことをしても太刀打ちできない。
身体を休める場所のはず
眠れない現代人に、昨年の流行語にノミネートされた睡眠負債。
睡眠障害に悩む日本人は4人に1人といわれています。
結構多くの人が悩んでると思いませんか。
それもそのはず、先程列挙した自律神経を乱すものたち。
そんな環境で眠ろうとする方がおかしいに決まってる。
まずは、そこに気付かないといけないはずです。
身体を休めて英気を養う場所が住まいのはず。
知っていれば回避できることが沢山あります。
まずは自分がどんな環境で眠っているのかチェックしてみてはいかがでしょう。

 

IMG_4544

保育園電磁波対策工事現場 20181129

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3249

1日に何回笑ってますか?

*テツヒサ情報局 2018年11月28日(水) 曇りのち雨
波動調整のお陰
寝不足なのに頭スッキリの朝。
昨夜波動調整してもらったからだ!きっと!
始発に乗り込むもいつもの睡魔は襲って来ず。
お陰で充実した移動時間を過ごせたんです。
疲れも溜まってたのでラッキー。
夜明け前からアクティブに過ごすと気持ちがいいもんです。
7CFC2FF7-6393-4E92-A017-7E1525044EBF
お役に立てたらな
今日は朝活の日。
色々とあるけれど役割があると思えば有難いもの。
今日は自分の悩みが吹き飛ぶ話が多かった!
体調の悩みの相談は波動調整を紹介したり、
HPのお悩みにはwebデザイナーを紹介した。
お困りごとを解消するためにマッチングできた日。
間接的にでも役に立つ事は多いし、直接的でなくとも役に立ちたい。
迅速に対応してもらえることも嬉しかったので自分も出来るだけ迅速な対応を心掛けたい。
ポジティブな「まさか」
思いがけない展開がある。
人生には「まさか」があるとよく耳にする。
ネガティブな印象を持っていたが、「ポジティブまさか」もある。
最近「ポジティブまさか」がよくある。
得意先で私のことを話してくれる経営者。
有難い。
自分にはない視点から私の宣伝をして下さる。
そんなご紹介も「ポジティブまさか」の一つ。
笑う門には福来る
イケてる人はポジティブな人が多い。
笑顔も素敵。
我々の年代だとエンジェルスマイルとの言葉は合わないが、
笑顔が素敵な人が多い。
昔から笑う門には福来ると言われ、
現代では笑いと病気の関係も解き明かされた。
笑うとやはりいい。
いい状況だから笑えるのではなく、笑うからいい状況が生まれる。

 

F237692D-CE6D-449B-9719-DAC874398EED
1日に何回笑ってますか?
笑顔を作ることによって脳内の肯定的な感情を作る部分が反応するそうです。
元気がない時でも笑顔を作る!
子供たちは1日に400回以上笑うと言われ、
幸せ感が薄い人は10回未満なんだとか。
笑えなくても笑顔を作っているうちに福がやってくる。
良い波動が出てくるだろうし、ポジティブな「まさか」が一層増えるでしょう。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3248

ポジティブな意識を家庭にも

*テツヒサ情報局 2018年11月27日(火) 晴れ

 

IMG_4521
小春日和
全国的に穏やかに晴れて関西は小春日和。
日中はポカポカして上着を脱ぐ場面もありました。
しかし、明日からは一転して雨模様で気温が低くなるのだとか。
その原因は今日の暖かさにあるらしく、
秋の空も冬の空も女ゴゴロと似ていますね。
何事も表裏一体ということでしょうか。
朝活GMTG
そんなポカポカ陽気の中、朝活メーバーとGMTG。
いつもの会議室を抜け出して緑の中でMTG。
楽しくコミニュケーションを取ることが出来ました。
いつもと違う雰囲気の中自然と会話も進むもの。
一緒に汗を流し楽しい時間をシェアするのはいいものです。

 

IMG_4523
ポジティブな意識
ゴルフが好きなのはポジティブな言葉が飛び交うところ。
同伴競技者同士または、自分に対して。
どんなプレーが飛び出しても大まか素敵な言葉が飛び交います。
朝活メンバーとのゴルフは更にポジティブな意識を持ちます。
ネガティブな言葉は使わないルール
 
池ぽちゃも、OBでも、草刈をしても。
「あ〜」とか「やってもた〜」とか「くそ〜」はNG。
ナイスOB、狙い通り〜、練習中〜。
何でもいいですが意識してポジティブに。
言葉には影響力がありますから同伴競技者への配慮でもある。
 
 
家庭でも職場でも
 
同伴競技者への配慮という面では他にも当てはまることです。
例えば家庭でも職場でも勉強会でも。
同じ空間にいる相手に自分の言葉が影響する。
これは同じですから、家族や同僚に配慮してポジティブな言葉を意識して使う
農家も物売りから事売りへ@職人起業塾ホットシート#4神戸キャルファーム
IMG_4525

 

今日の第63回元祖職人起業塾はホットシート。
神戸市西区のキャルファーム神戸大西社長のプレゼンでした。
事前に頂いたテーマは以下の通り。

 

今回提案させていただく内容としては、
・農産物栽培、販売の形態変化(スーパーから直接販売)
・農産物販売から、サービス・教育プログラムへの業態、収益構造転換
・地域の農業基盤維持、種子の継承、担い手の確保など農業インフラ事業へのアプローチ
・さらには、上記を包括的に事業化できないか?

 

農の話は生活に直結することもあり非常に楽しみにしておりました。
また、物から事と農家も変化して行く必要があると熱い思いが伝わりました。
新たな業態や収益構造の転換など素敵なアイデアが飛び出して
素晴らしいホットシートの機会となりました。

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3247

10名以下の会社は減少傾向

*テツヒサ情報局 2018年11月26日(月) くもり

 

11月も残すところあとわずか。
2018年も一月と少し。
師走を前に我が家はクリスマスムード。
壁にはサンタさんにプレゼントを入れてもらう靴下が並んでます。
息子はすでにお手紙を入れて、
娘達は色々思い悩んでいるようです。
平成最後のクリスマスシーズンを楽しめますように。
朝のミーティング
恒例の月曜日朝のミーティング。
zoomという通信アプリを使用して自宅で7:00~7:45のMTG
今朝はいつになく頭がすっきりしていたので発表は自ら立候補。
不慣れなことも続けてやってみると慣れてくるものですね。
そこで少しショッキングなデータを耳にしました。
京阪神地区で従業員数が10名以下の会社が減少傾向にあり、
20名以上の会社が増加傾向である。
あっと言う間に師走に突入していきそうですが、
10名以下の従業員数の会社の生き残りとしてリファーラルマーケティング
が重要な事なのか理解出来たいように思います。
今週は水曜日の朝活だけでなく月・火・水と連続の早起き。
未来への種まきを行いつつ仲間との信頼構築に努めたいと思います。
言霊一人歩き
素晴らしい保育園が誕生する!
理念や想いを共有出来る経営者との出会いから色々な所で話をしている。
すると言霊が一人歩きを始めた!
他の保育園経営者の耳に止まったり、
小さな子供に関わる施設の経営者の耳に入ったり。
自分の嬉しくてワクワクする波動が波及力を増したのかも。
言葉に内在する霊力
言霊とは言葉に内在する霊力だそうだ。
声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響与えると信じられ、
良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。
言葉は自分に帰って来る。
それに気が付いた時、不平不満を口にすることは無くなった。
また、言霊に感情やワクワクが合わされば影響力が増す。
そんなことも感じているところです。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3246

阪急電車と阪急バス

*テツヒサ情報局 2018年11月25日(日) 晴れ
日本一綺麗らしい
電車移動の7割りは私鉄。
関西でも京阪神地区のかたは誰でも知ってる阪急電車。
映画にもなり注目されました!
幼い頃から慣れ親しんだ阪急電車。
JRは勿論他社の鉄道会社の電車より落ち着きます。
それは外観も車内もキレイだからと気付きました。
実際に日本一キレイの電車とも言われているそうです。
日本一丁寧な運転&アナウンス
今日はバス移動で阪急バスを利用。
こちらも慣れ親しんだボディカラー。
車内も電車とも共通の木目調。
そんな阪急バスの丁寧な運転とアナウンスに驚きました。
発車時、停車時(信号待ち含む)だけでなく、右左折時、ブレーキポイントなど。
運転手さんがアナウンス!
これは、日本一のバス会社だと思います。
待ち遠しい自動運転化
そんな阪急バスですが渋滞には敵わない!
三連休最終日ということもあり街中は混雑。
自動運転車の実用化が待ち遠しいです。
全ての車が自動化されずともOK。
そんな実験データがありました!
———
自動車を運転しているとたびたび交通渋滞に出くわすことがありますが、事故や工事などが原因で起こっている渋滞がある一方で、まったく原因がわからずに「いつの間にか渋滞が終わってたけど何で渋滞してたの!?」と思ってしまう不思議な渋滞に遭遇したことがある人も多いはず。交通工学の研究により、原因不明とされてきた渋滞は、1台の車が不要なブレーキを踏んでブレーキランプを点灯させることで後ろを走る車もブレーキを踏み、さらにその後ろの車……という風にブレーキが連鎖的に踏まれることで徐々に多くの車がスピードを落とし、最終的には完全にストップしてしまう状況さえも作り出してしまうことがわかっています。
この、後ろ方向に進む「ブレーキの衝撃波」は多くの場合、人間のドライバーによって引き起こされているとのこと。本来であれば必要のないブレーキを操作することがないように、人工知能(AI)に機械学習を行わせて自動運転カーの走り方に反映させる研究が行われています。
研究を率いているのは、カリフォルニア大学バークレー校(UCLA)のEugene Vinitsky氏らの研究チーム。強化学習で走り方をAIに学習させることで、渋滞を引き起こさないスムーズな道路の流れを生み出す研究が行われています。チームでは、渋滞の発生を防止するためのアルゴリズム「FLOW」を開発し、人間のドライバーと組み合わせた走行シミュレーションを行うことで、どの程度渋滞を防止できるかを調査しています。
ともに円状の道路を22台の自動車が走るというシミュレーションで、最初のムービーでは22人の人間をシミュレートした運転が行われています。最初はスムーズに流れているように見えた道路ですが、次第に一部で車間距離が近づきはじめ、最後には完全に停車してしまう大渋滞へと発展します。
しかしここに、1台の自動運転カー(AV)を投入すると状況が一変。適度な者間距離を保つ自動運転カーのおかげで集団の「ゆらぎ」が吸収され、無駄な加減速がなくなって渋滞がウソのように発生しなくなりました。
——–

 

と。このように自動運転技の少しの実用化で
渋滞を軽減することが可能。
運転が必要なくなる前段階でも大きなメリットがありますね。早く来い自動運転実用化!

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3245

ドキドキしたわ@大工さん

*テツヒサ情報局 2018年11月24日(土) 晴れ時々くもり

 

IMG_4481

 

どこにいっても混雑しているのは三連休だからなのか、
年末が近づいている時期的なものなのか。
子供たちが寝静まる中出発。
外は5℃と今シーズン一の冷え込み!
朝が厳しい季節になりました!
 
 
木と漆喰と電磁波対策の家
IMG_4472

 

兵庫県西宮市にある現場へ向かいました。
京阪神地域でも人気の高い西宮市。
その中でもさらに人気が高いエリアに位置する夙川。
おしゃれな街としても知られています。
その夙川に新たに誕生予定の木と漆喰と電磁波対策の家。
オールアース工法の中間検査を行いました。
 
 
ドキドキしたわ!
 
到着すると大工さんが私の登場を待っていてくれました。
電磁波対策の施行が初めてだったとので「ドキドキしたわ!」と
感想聞かしてくれました。
問題なく検査を終えて報告するとほっとしたような表情が印象的でした。
電磁波対策と言う言葉を耳にすると少し面倒で大変そうなイメージを
持たれることが多いのも事実。
初めての耳にする工法であればなおさら。
現場の皆さんに対して説明不足だと反省しています。
監督さんが大工さんに説明する段階でもう少し簡単な資料があればいいのかな!?
不安を感じさせたりドキドキさせる事は無いようにしたいと思います。
現場の皆さん引き続きよろしくお願いいたします。

 

IMG_4459
古民家再生プロジェクト@丹波
 
いよいよ古民家再生プロジェクトが始動。
今日は水回りの解体のワークショップ。
昨日と今日の二日間の開催で私は今日のみの参加。
午前中は検査があったので午後からの参加。

 

IMG_4474

 

それでも解体作業と変化して行く古民家の
リアルビフォーアフターは体験ができそうです。
今後もどんどん解体や再生が進んで行きます。
次回は12月9日の予定ですからご興味のある方はぜひ!
今回のイベントは以下のような内容でした
↓↓↓

 

大阪神戸から1時間ちょっとなのに
自然や里山が残る ”トカイナカ”丹波で、
古民家をみんなで再生して、
家でも職場でもない第3の居場所を作りませんか?
 
古民家再生
DIY
地域活性化
田舎暮らし
田舎で企業
に興味がある
 
気軽に使える別荘やイベントセミナースペースが欲しい
普段会えない人と交流したい
やりがい・いきがい・居場所・仲間を得たい 
暮らし方・働き方・生き方・在り方をシフトしたい 
 
そんな想いを持ったあなた!!
 
いっしょに古民家を再生しませんか?
 
すみれ建築工房の高橋さんをはじめ
”匠”が、指導・監督してくれるので
全くの素人の方でも
『劇的ビフォーアフター』を
リアルに体験することができます!!
 
解体はちょっと・・・という方でも
片付けや子守、食事の準備、写真や動画の撮影、見守るなど
どんな形でも興味のある方なら参加する事ができます。

 

IMG_4482
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3244

普通のことが特別だったりする

*テツヒサ情報局 2018年11月23日(金) 晴れ

 

IMG_4448

 

よく寝たなぁ!
久しぶりにゆっくりとした朝を迎えました。
世間は3連休の初日と言うことで子供たちもリラックスムード。
普段はほったらかしの家の用事を少しでも協力すべく起床。
ゆっくりしたら?と妻の優しい声が聞こえてきました。
それならばと子供たちと休日の朝を楽しみました
新築現場で検査の予定が1日スライド!
せっかくなので子供たちを連れ出すことに。
近所の紅葉でも見に行こう。
ですがやはり体を動かしたくてうずうずしている子供たち。
公園で走りまわりたいと言うリクエストに応えることになりました。
 
 
普通が特別
 
どこか特別な所に遊びに行くでもなく公園をリクエストした子供たち。
心の内は私と一緒に出かけることがそれ自体が特別なんだのかもしれません。
これまでを振り返っても子供たちにかわいそうなことをしたなと
反省するところも少なくありません。
それはそれで今後生かしていきたいと思ってます。

 

IMG_0878
大地との触れ合い
 
公園で思いっきり体を動かす彼等の姿を見ているだけで幸せな時間です。
一緒に戯れ事位一番の寒さの中でも楽しく遊びました。
そしてお約束の大地と触れ合うアーシング。
子供たちの日常生活を見るとデジタルデトックスが特に必要だと思っています。
その一方で実際にデトックスをすることの難しさも同時に感じます。
デトックスを推奨する立場の私でも感じることなので、
一般的な皆さんにとっては難しかったりそもそもデトックスの必要性に
気がついていなかったり様々だと思います。
公園で遊ばせると言う簡単なことがまずはその一歩になればと思っています。
 
 
アーシングとは
 
アーシングとは、裸足で大地と直接つながることを言います。
 私たちは電気製品という電磁波の中で日々過ごしています。
アーシングはこの体内電気を体外に放出する。
大地のエネルギーにつながるという健康のサイクルを作り出すと言われ、
現在注目を集める健康法や美容法の一つです。

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3243

固い握手

*テツヒサ情報局 2018年11月22日(木) 雨のち晴れ時々曇り
須磨に惹かれて
神戸市須磨区にあるJR須磨駅。
JR須磨駅の改札を出ると須磨海水浴場が広がります。
久しぶりに降り立った須磨は気持ち良い風景が広がってました。
昔の記憶が蘇ったり懐かしさを感じさせました。
良い印象を受け再び訪れたいと思ったのが先週のこと。
それから時を待たずして本日再訪することが出来ました。
今日はまず山陽電鉄の須磨浦公園駅から降り立ち商談。
その後、JR須磨駅に移動して保育園計画の打合せ。
その後須磨浦公園に戻り、
いつも気にかけて頂く設計士さんとお茶。
朝の海と夕暮れの海の両方を堪能することが出来ました。
須磨とのご縁を頂いて、訪れる度に須磨に惹かれます。
来年の夏は須磨の海を堪能したいと思います。

 

IMG_4429
固い握手
JR須磨駅周辺で計画が進む保育園にて事業主様と商談。
同時に設計士、施工会社の皆様と打合せを行いました。
私が園児やスタッフの皆様が笑顔で過ごされるイメージを持ち、
考えたプランを全面的に採用頂く事になりました。
大変嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。
これから2019年3月OPENに向けて工事が進んで行きます。
事業者様と共に子供たちのため、世の中のため、
にお役に立つよう努めます。
昨日のショッキングなお子様が過敏症を発症した件。
そのようなことを予防できるようにと切に願います。

 

IMG_4434
ワクワクした話
今日は保育園での商談はワクワク!
大人がワクワクすることって大事だな!と改めて感じます。
先述したようにどっぷり須磨で過ごしました。
屋外に出ると見の前に広がる海がリラックスさせてくれます。
海の見えるお洒落なカフェで仲良し設計士さんと談笑。
今回の保育園計画についての想いを話していた時です。
新しい施設の計画を教えて頂きました。
(詳細は伏せます小さい子供の施設)
保育園と同様に施設を利用する小さい子供たちのための
環境づくりのお役に立てると強く感じました。
具体的な話はまだ先ですが楽しみです。
紹介してみようかと思って頂けるだけでも有難い。
もっとワクワクして過ごしたいと思います。

 

IMG_4445

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3242

お子様も発症

*テツヒサ情報局 2018年11月21日(水) 晴れ時々曇り

 

天気予報的中〜!
10℃を切る寒い朝!
マフラー 巻いていざ出発。
始発の電車は寒いですね。
暖房ついてない。
ほとんど誰も乗ってないから仕方ないと言うことですかね。
子供たちは寒くても元気に出かけて行く!
晴れの日も曇りの日も雨の日も。
いつから変わったのか。
そんなことを考えながら神戸からスタート。
40を前にしても初めての体験はあるもので。
色々と学びを深めるチャンス!
子供たちの姿に勇気をもらい過ごしました。
今日も朝から意欲的に会議や商談を行い、
だったらあの方を紹介しようと話が進みます。
このところこのような機会が加速していると感じます。
化学物質過敏、電磁波過敏
クライアントからリフォームのご相談。
化学物質過敏症と電磁波過敏の方です。
2つは併発することが多いことは知られている事実です。
その様な症状をお持ちの方がリフォームを行うには、
ハードルがあります。
これまで沢山の事例を見て来ました。
資材を選び工事をスタートさせる。
しかし途中で工事が進まない。
工事の途中で体が反応してしまうからです。
その反応した資材は使用することが出来ない。
また資材選びに戻る。
施工側にも知識と経験が必要となります。

 

column_illust01
症状の変化
今回のご相談は扉の取り付け。
子供部屋に扉を設けたいという内容。
部屋の中に入る化学物質が侵入するのを防ぎたい。
症状の変化や反応する物質の変化があり、
家族の持ち物の香り物質に反応してしまう。
香りの侵入を防ぐための工事が逆効果にならないよう進めないと。
お子様も発症
詳細を伺うとお子様も発祥されたと判明!?
奥様だけでなくお子様も化学物質過敏と電磁波過敏を併発!?
これは初めてのケースでした。
従って工事を行うタイミングで電磁波対策もお願いしたいとのこと。
小人が発祥と聞いてかなりらショックを受けました!
電磁波だらけの社会生活の中で成長する現代の子供たち。
幼い頃に発症して付き合っていくことを考えれば辛いです。
もっと私達が予防を普及しなけれぼと強く思った日でした。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3241

イラスト付きのお問合せ

*テツヒサ情報局 2018年11月20日(火) 晴れ時々曇り
子供たちの言葉を聞いてゾッとする
パパ、あと一か月でクリスマスだね!!
ん?
ホンマやー!
ということはあと約40日で今年も終わり。
平成最後の年末がやって来るのですね!?
新たな時代の幕開けは楽しみですが時の過ぎる早さに付いて行けず。
背中がゾッとしますね。
健康的な賃貸住宅の需要
昨日賃貸住宅の電磁波対策の記事を書きました。
不思議なもので発信した情報が引き寄せたのか、
賃貸住宅の電磁波についてお問合せを頂きました。
昨日はオーナー様目線の内容でした。
お問合せ頂いたのはご入居者様。
ご入居者様が賃貸住宅の電磁波について意識を高めれば
必然的にオーナー様サイドも考慮していく流れが生まれるはず。
統計では住宅取得者と非取得者の割合はほぼ同じということです。
つまり、健康的な賃貸住宅の需要も同様にあるのではないかということです。
クライアントが仕事の都合で引越しされる際に健康的な賃貸住宅を
求められたように選択肢があれば可能性は高いはず。
手書きのイラスト付き
今日のご質問は2階建てのアパートの屋外の電線が近い件。
さらに電柱からの引込がお部屋の壁面に設置されている件。
影響があると考えられるのか、
対策方法はあるのか。
実際に測定を行うことが一番です。
そんなことは当然理解されている上でのご質問でした。
計測しなくても経験で予測できる範囲での回答。
少しでも不安を解消出来るように努めました。
状況を伝えようとされる気持ちが伝わった手書きのイラスト。
とにかく不安を感じた場合はお気軽にお問合せを頂ければと思う
お問合せでした。

 

IMG_4425

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3240