11月5日でなくても「ご縁の日」

*テツヒサ情報局 2018年11月2日(金) 晴れのちくもり一時雨
伝統構法に触れる、打合せ&学び
西宮市の伝統構法の家、電磁波対策のプランがfixしたことで電気屋さんと打合せに行ってきました。竹小舞が施され電気配線の仕込みが殆ど終了したあたり。一般的な住宅とは電気配線を通す場所が違いますし実際に目で無るのは初めてなので勉強になります。感想としては伝統構法にもやはり電磁波対策オールアースが必要であるということです。

 

IMG_4169

 

今日現場に訪れると細い竹を格子状に編み込んだ竹小舞が印象的。土壁の下地に使う細長い竹材の事で、小舞を使った真壁造りの工法を竹小舞下地工法というらしいです。これから土壁を左官屋さんが施工に入って行くそうなので見学に訪れて伝統構法に触れる機会を持ちたいと思います。

 

IMG_4188
ご縁の日
SNSからメッセージの受信を伝えるシグナルに気が付き確認してみるとお繋ぎしたい方がいらっしゃるとのご連絡。更に午後からは自身のクライアントを紹介するから同行しましょうと商談をセッティングして頂いたり、リフォーム工事中のお客様からは工事を担当する工務店に営業するから資料が欲しいと思ってもないご提案を受けたりと超が付く程有難いお話しが続きました。11月5日はご縁の日と言われるそうですが、11月2日の今日は私にとってのご縁の日となりました。週明けのスケジュールを確認してみると5日の日もご紹介の案件が重なっていることからもご縁の日が続きそうです。
電磁波を知る
商談にご一緒して下さったO社長は今日だけで2件の商談をセッティングして頂いており頭が下がる思いですが、2件目は先方のご都合で延期となり予定が空きました。ならば私の自宅の電磁波環境を知りたいとご自宅に伺い測定を行いました。素晴らしいロケーションに立つ鉄骨3階建ての素敵なお住まいを測定器片手にウロウロ。家電や床や壁と測定を行いながら解説。

 

IMG_4198

 

安全基準としているガイドライン値は25v/m以下ですので遥かに上回る180v/m以上の数値を確認すると、やっぱり電磁波対策いるなー!とそろそろ全面的にリフォームを検討されているタイミングも相まって盛り上がりました。まずは電磁環境を知るということが意味のあることだと改めて感じるとともに週明けも電磁波環境測定が続きますから理解を深めて不安を解消して身体への負荷も軽減出来るように努めたいと思います。
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です