歌劇団のお陰で全国区

*テツヒサ情報局 2018年11月11日(日) 晴れ
宝塚近郊の紅葉
冬の足音が急に聞こえた朝、と思ったら日中はまたしてもポカポカ陽気。お墓掃除に精を出していると汗ばむ日曜日となりました。宝塚市内のお墓に向かうさながら山々に視線を移すと木々の葉が色付いて紅葉を楽しむことが出来ましたが見頃はもう少し先なのでまだ秋の景色を楽しめそうです。ま、立冬を過ぎもう暦は冬ですが。宝塚近郊の紅葉の見頃は11月末頃とのことですが、兵庫県北部の方は12月上旬から中旬とクリスマス前まで紅葉が楽しめるとのこと。

 

7314E84F-A7DD-49B8-B36D-D0A030EE4335
ダムのポンプ故障
ご先祖様が眠る霊園に到着すると事務所の職員さんが駆け寄ってきて、御墓参りですか?と声を掛けて来ました。ん?それ以外に何しにくんねん?と思いながら話を聞くと、霊園の水道全てが使えない。水が出ないという内容で、給水タンクを積んだトラックから水をくまなくてはいけませんでした。事務所から墓地までは近いので助かりましたが、広い霊園の端っこの方は大変だったと思います。

 

原因はダムのポンプの故障ということでしたが老朽化に伴う故障であるとしたらその他の施設も同様の事態が発生する可能性が高いのではないか。宝塚市内は中央に武庫川が流れ東は長尾山山系、西は六甲山系と高低差があることで、同じ程度の市と比較しても加圧所や多くの配水池が必要なんだとか。水道施設が多い分故障の可能性があるということなんだと思います。
歌劇団のお陰で全国区
兵庫県の南東部に位置する人口225,000人の地方都市ですが、宝塚市は全国的にも有名です。その理由は100年以上もの歴史を持つ宝塚歌劇団の存在が大きくあります。先日も私に会いに来られた関東方面の方もせっかく宝塚に来るのだから観劇していこう!と仰っていましたし、一度は見てみたいと声を聞く機会も少なくありません。未婚の女性で構成されて、宝塚音楽学校出身者だけが舞台に上がれ著名な方であれ外部の俳優女優が舞台に上がることもない。男性役も女性が務めて、世の女性の憧れを劇を通じて表現してくれるので人気が高いと言われています。明日は宝塚に程近い、不動産から建設まで幅広く活躍される会社さんに訪問させて頂きます。宝塚の街に電磁波の影響が少ない建物が増えていくキッカケになればと思います。

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3231

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です