電磁波対策を施した賃貸住宅が少しずつ

*テツヒサ情報局 2018年11月19日(月) くもり
男子会
息子が可愛い。親バカが加速している!
末っ子だからか。
夜中にトイレに起こされても、
寝てる間に蹴られても、
最近覚えたカンチョウを何度もしてきても、
可愛く感じる。
優しく接しているそれなりに。
しかし、彼は私を怖いと思っているらしい。
冗談でもシバクゾというと泣く!?
泣いている姿も可愛い。(苦笑)
そこで絆を深めるために男会を結成することにした。
普段は揃って出かけたり行動することが多い。
平等にするためという意識が働いたから。
でもそれぞれが成長して来たから個別でもいい気がした。
というわけで、男子会の活動はまたご報告したいと思います。
錚々たるメンバーの仲間入り
今日はまたご縁を繋いで頂く機会を得た日となりました。
O社長、いつもながら感謝します。ありがとうございます。
ベンチャー研究会で講演の機会を頂きました。
K先生、この度はお世話になりますが宜しくお願い致します。
錚々たる方々が講演をされてこられてその中に入れて頂くのは
些か恐縮する部分もあります。
しかし、折角のお誘いですから思いっ切りお話しをさせて頂きたいです。
思わぬ業界の方とご縁が広がったり、楽しみがいっぱいです!
12月15日(土)の午後、大阪ですのでご興味ある方は是非ご連絡下さい。
健康的な賃貸を探しています
兵庫県川西市で初めて住まいの電磁波対策(オールアース工法を)導入頂いたH様。久しぶりにご連絡を頂きました。(SNSではご活躍を拝見しています。)
お問合せ頂いたのですがお仕事の都合で引越しをされるそうで、
新天地で健康的な賃貸を探しておられるとのこと。
私も賃貸オーナーの方々に自然素材と電磁波対策を施したお部屋の提案を行った
経験がありまた、実際に健康的なお部屋をつくったこともありました。
しかし現状では物件は入居中のものばかり。
ご案内できる物件があるか問合せ中です。
電磁波対策を施した健康的な賃貸住宅がもうすぐ誕生します
現在、木造2階建て12戸の賃貸住宅に電磁波対策(オールアース)が導入されます。
建物からの電磁波を抑制しただけで完璧な健康的な建物(お部屋)になるとは言いません。
しかしながらシックハウスの黒幕と称される住まいの電磁波を抑制することは
現代の暮らしにおいて非常に重要なファクターであります。
さらに注文住宅の様にお施主様の要望で導入するのではないことがポイントでもあります。つまり、賃貸住宅オーナー様が電磁波の影響の少ない暮らしを入居者様に提供して、知らずとも健康的な暮らしに貢献したいという理念をお持ちであることです。
収益性を重視されてきた賃貸業界。
人口が減少して行く今後は空室も必然的に増えて行くのは確実です。
住まい手の健康的な暮らしに寄り添う考えをもつオーナー様の物件の人気が出て、結果的に空室を防いだり結果として収益性が高くなると思います。
賃貸経営も昔の延長線上には無くなって来ているということでしょうか。
注文住宅だけでなく賃貸住宅(戸建て、集合住宅)への導入にご興味があるオーナー様、お気軽にお問合せ下さいね。
また、クリニックやガンと慢性疾患の食事療養施設、就労支援施設、保育園、学習塾と住宅以外の建物への導入実績がります。こちらもご興味のある方はお問合せ下さい。

 

食事療養施設
食事療養施設
保育園
保育園
戸建賃貸
戸建賃貸

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3239