学校の先生がモーニングコール!?

*テツヒサ情報局 2018年11月29日(木) 晴れ

 

IMG_4540
苦手の克服
習慣とは凄いもので苦手を克服することに成功。
学生時代から朝が起きられない。
早起きなんて無縁の生活でした。
最近は朝活や出張のお陰で早起きも板について来ました。
今朝はゆっくりと子供たちと朝食をとり、
散歩がてら次女と息子の登校について行き、
ニュースを見るという普通だけど特別な朝。
苦手を克服すると新しいことが見えて来ます。
学校の先生がモーニングコール
なんでも朝弱い子供が増えている。
教育評論家の尾木ママ談で、、、
朝が弱い生徒に先生がモーニングコールをするらしい。
尾木先生いわく常識らしい。
高校や大学の先生も遅刻が多いと評価が下がるのだとか。
なんともおかしな時代だ!
眠れない現代人
一方で理解出来る側面もある。
現代人は眠れないからだ!
自律神経を乱すものが多い。
自律神経が乱れると眠りの質は落ちる。
乱すものとしてスマホやタブレットがある。
眠る寸前まで画面を見ていたり枕元に置く。
さらに枕元で充電。
もしかするとベッド本体に電源が付いていることも考えられる。
更にwifiルーターなどなど。
忘れてはいけない床や壁からの電磁波。
これだけ揃えば眠れないはずだ!!
寝具を変えて日光を沢山浴びるなんてことをしても太刀打ちできない。
身体を休める場所のはず
眠れない現代人に、昨年の流行語にノミネートされた睡眠負債。
睡眠障害に悩む日本人は4人に1人といわれています。
結構多くの人が悩んでると思いませんか。
それもそのはず、先程列挙した自律神経を乱すものたち。
そんな環境で眠ろうとする方がおかしいに決まってる。
まずは、そこに気付かないといけないはずです。
身体を休めて英気を養う場所が住まいのはず。
知っていれば回避できることが沢山あります。
まずは自分がどんな環境で眠っているのかチェックしてみてはいかがでしょう。

 

IMG_4544

保育園電磁波対策工事現場 20181129

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3249

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です