マンションリノベと電磁波対策

*テツヒサ情報局 2019年1月30日(水) 晴れ
早起きは三文の徳
昨日に引き続き今日も早起き。
早起きは三文の徳!
少しずつ理解出来て来たような気が。
一番寒さが厳しいこの時期、
春がやって来ると早朝も動きやすくなる。
色んな意味で春が待ち遠しいです。
新☆保育園計画
現在進行中の須磨うみとやま保育園。
工事は進み50%のところまで来た感じでしょうか。
そんな中、今日は新たな保育園計画の打合せ。
設計士さんと初めて顔をお合わせ。
これから急ピッチで4月の開園に向けて進んで行きます。
園児が電磁波の影響の少ない保育園で過ごす姿を
思い描きながら楽しみにしながら取組みたい。
保育園へ導入したいとの一つの夢が叶い、
殆ど時を同じくして2件目の案件に携われる。
思ってもみないご縁を頂き驚いているところ。
夢や目標は語るべきだということを実感しています。

 

images (6)
マンションリノベ
築浅マンションをスケルトンにして好みの住居にしたい。
そんなコンセプトで自然素材と電磁波対策を施し
更にデザインも追及するお洒落なリノベ。
楽しみにしていた案件の一つ。
床下配線が結構あるんですとご相談を頂いたのが昨年。
これまでの実測経験をもとに対策の必要性をお伝えしました。
新築マンションでも最近は床下に配線を施工するケースが
多く見られるようになりました。

 

images (5)
電磁波対策と合わせて必要な事
配線からの電磁波が居室内に侵入しないように抑制する。
そのためにオールアース工法を導入するわけですが、
電磁波を抑制する事だけでなく帯電を除電したり、
電磁波に曝され続ける現代の暮らしにおいては
アーシングする機会を設けることが必要だと考えます。
様々な電磁波対策商品を見る機会が増えましたが
この考え方に当てはめて考え精査してみるのもいいかも。
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3308

辛かったアパート暮らし

*テツヒサ情報局 2019年1月29日(火) くもり時々晴れ
お手伝いと見学
今朝は兵庫県尼崎からスタート。
朝活の別会場のお手伝い&見学。
来月は我々の会もイベント開催なので
大いに勉強させて頂きました。
一番感じたのは一体感とおもてなし感。
参加しながら一体感を味わいました。
早朝から誰かのために体を動かすのもいいものです。
一年ぶりの再会
新築計画中のクライアント。
一年前にご相談を受け一年の期間を経て
いよいよ建築確認が下りるところまで来た。
と計画が一転二転したとお話を伺いました。
拘りが沢山詰まった新築計画がスタートして
私にもお声がけ頂けることに感謝です。
私の顔が見たいと一年ぶりにお会いして
色々と話をさせて頂くことが出来ました。
ご自宅の建築だけでなく事業でもお付合い
頂けるということで大きな見方を得ることが
出来ました。
I様本日はありがとうございました。
引続き色々とお世話になると思いますが
宜しくお願い致します。
賃貸アパート
こちらもいよいよ棟上が終わり電気工事がスタート。
建物から発生する電磁波を抑制するオールアース
工法の施工が始まるところ。
現場の監督さんとも連携して進めて行きます。
このアパートの完成も保育園と同じくらい思い入れかあります。
辛かったアパート暮らし
私も若い頃アパートで一人暮らしを経験しました。
そこで今振り返ると様々な体験をすることになります。
そもそも一人暮らし向けの木造アパートと言えば住環境が
良いかと聞かれるとそうではなく、またオーナー側もより
良い環境を提供すると言う意識を持った方が少なく当然健
康的な暮らしとは程遠い環境。
若い男の一人暮らしと言えば楽な生活を送っていない
こともあり一気に体調に変化が現れたことが昨日のように
覚えています。

 

ダウンロード (14)

 

そして年代的に自らの健康を意識することもない。
複合的に影響を受けていたとは言え今振り返ってみると
建物から発生する電磁波に大きく影響を受けていた事は
違いないと思っていますしこれから一人暮らしをする
若い世代の方々にも電磁波のない賃貸物件で暮らしても
らいたいと思っています。
その思いが1つ形になると言う事は理にとって大きな出来
事ですしご理解いただいたオーナー様に感謝ですし、そこで
暮らす方々の健康的な暮らしのサポートができれば幸いです。
そんな賃貸住宅がたくさん広がっていくことを願いつつ完成
を楽しみにしたいと思います。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3307

インフルエンザ対策、企業編

*テツヒサ情報局 2019年1月28日(月) 晴れ時々雪
我家はマイコプラズマ
猛威を振るうインフルエンザ。
子供たちの学校でも学級閉鎖も落ち着いて収束の気配。
だったはずが再び学級閉鎖の波。
しかし、我家では違うものが流行していました。
その名もマイコプラズマ肺炎。
妻に続き長女も。
発熱を伴い咳がよく出る!

 

マイコプラズマ肺炎とは:
マイコプラズマは小児において上気道(咽頭炎)および下気道感染症(気管支炎、肺炎)を来す代表的な細菌です。主な症状としては咳嗽、倦怠感、発熱、ときに頭痛などがあります。急性気管支炎や上気道感染症の症状は一般的に軽度で自然に治癒します。
 
 
インフルも襲来
 
そんなこんなで今年はインフルエンザには縁がない。
と思っていた矢先に我家でも発症者が出ました。
A型ということで今のところ家族には移していません。
がしかし2月はB型が流行ると何とも面白い予測が出て、
そしてA型に感染した方もB型に感染する可能性は大いに
あるそうです。
さらに、A・B同時に併発する可能性も少なからずあるとか。
これだけ予防接種が行われつつ実際のところの効果のほどが
微妙だと考え物ですね。
 
 
社会人はどう?
 
学校では医師からの登校許可証明書が必要。
企業ではどうなのか。
そもそも企業人がインフルエンザになった場合、
もしくは家族がインフルエンザになった場合は
どのように考えるのか。
後者は非常に判断が難しいとされる。
調査会社のデータによると、
家族がインフルエンザであっても66%以上の方が
仕事へ行くと回答しています。

 

ダウンロード (13)
企業での対策
 
予防接種の効果が期待できない中でどう予防するのか。
①マスクの着用
飛沫感染予防、自分の手に付いたウイルスを触らないよう。
②手洗い、うがい
③消毒
自分の手や周辺のデスク、ドアノブや照明のスイッチなど
④1時間に1回程度のこまめな換気
⑤湿度コントロール
50~60%の湿度はウイルスを抑制すると言われています。
 

 

我家でもすぐにできる予防策を講じて2月も乗り切るぞ!
 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3306

不眠大国は電磁波大国

*テツヒサ情報局 2019年1月27日(日) 晴れ時々雪
連覇
ダウンロード (12)

 

テニス全豪オープンで大坂なおみ選手が全米オープンに続き優勝。
世界ナンバーワンプレーヤーに!
俄かテニスファンの私にとってもこの偉業は理解出来ます。
女子テニス界では戦国時代を迎えているとのことですが
大坂なおみ時代の幕開けということでしょうか。
安定のグループ
ダウンロード (11)

 

今日の大きなトピックとして嵐の解散がある。
嵐と言えば今や国民的アイドルとして安定したポジションにいる。
ジャニーズ事務所の多くのグループがメンバーを減らしたり
解散するなかファンの間でも嵐は安定しているから大丈夫と
囁かれていたグループだったそうだ。
だからこそファンの間には衝撃が走ったのでしょうか。
大坂選手同様に俄かファンの私ですがファンの心理を少しは
理解出来るところです。
5歳までが重要
ところで先日クライアント主催の電磁波セミナーにオブザーバーとして
参加させて頂いた際に参加者の多くの方が乳幼児の子育て中の様でした。
やはり電磁波の影響が気になる方が多い印象。
そして海外での保育園でのwifi禁止の法律や年齢による使用制限の様子を
見ていると日本でも特に幼い子供たちは電磁波の影響を減らすべきだと
思わざるを得ないと思うわけです。
メラトニンシャワー
 
1〜5歳がメラトニンの分泌が多いそうです。
その時期に質の高い睡眠をとることが出来るかが子供達の成長に大きく
関わる上にメラトニンと睡眠、メラトニンと電磁波が大きく関わること
から寝室や子供室の環境がポイント。

 

メラトニン セロトニン
不眠大国は電磁波大国
  子供たちの成長に欠かせないメラトニンの生成。
住環境が妨げている可能性がある。
また、メラトニンの分泌を促すセロトニンの分泌まで抑制する。
セロトニンは幸せホルモンと呼ばれイライラや不安のコントロール、
不眠症の改善にも関わると言われています。
不眠大国日本は電磁波大国でもあり、
建物から電磁波が発生する世界に類を見ない国。
体感はさておき幼い子供たちの生活する環境は優しい環境が
いかに重要かが分かります。

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3305

インフルエンザウイルスを引き寄せる!?

*テツヒサ情報局 2019年1月26日(土) 晴れ時々雪

 

IMG_5484

 

朝から時折雪が舞う寒い日。
週末は関西の平野部でも積雪になると天気予報が出てます。
皆様お気を付けて!

 

さて我家もインフルは回避しているものの、
発熱組が約2名。
隔離作戦を遂行しているところです。
とはいうものの同じ家の中でどの程度効果があるのやら。
そこで室内の換気が大切と言われるので
室内換気についてググってみました。
インフルエンザ予防のための部屋の換気
インフルエンザに感染してしまう原因は主に感染者のくしゃみや鼻水からの飛沫感染となります。飛沫と一緒に飛び出たインフルエンザウイルスの飛散距離は約1メートルと短め。しかし暖房で乾燥した室内の密閉された空間ではインフルエンザウイルスの周りに含まれていた水分がやがてなくなっていき、空気中に浮遊することになります。水分がなくなってもウイルスはまだまだ感染力を持っているためほとんど空気感染と同じ感染経路をもつと考えられています。外に出たインフルエンザウイルスは少なくても8時間以上、長くて24時間以上生存可能。家や学校や職場など複数人と同じ部屋で一緒に過ごしている場合、いつ誰が感染しているのかわかりませんよね。インフルエンザに感染していると気づかずに一緒の空間で過ごしている場合もあります。感染者本人に自覚症状がなくても、ウイルスをまき散らしている可能性がある為、定期的な部屋の換気が必要と言われるんですね。しかも実は室内の空気は屋外に比べるとすごく汚れているという研究結果もあります。昔のようにヒューヒューと隙間風が入り込んでくるような家と比べると、現在は非常に気密性に優れた住宅環境になりました。しかしこの気密性の高さが逆に汚染物質を室内に閉じ込めてしまっている要因にもなっており、花粉・ダニ・ほこり・PM2.5・カビ・バクテリア・ウイルスetcが外に排出されず室内空間で漂っている…目に見えない汚染物質でいっぱい…なんて可能性があるんです。それにインフルエンザウイルスに感染しないためには、体の免疫機能をあげる事も大切。汚れた空気を吸っているより新鮮できれいな空気を吸っていた方が心肺機能も粘膜も正常に保たれることからも、インフルエンザ対策に部屋の換気は有効です。外気を部屋の中に取り込むと外にいるインフルエンザウイルを部屋の中にいれることになるんじゃ…と思うかもしれませんが、その理屈だと外にいる人が全員インフルエンザになってしまいます。でも現実はそうじゃないですよね。部屋の空気の入れ替えをしない方が、外の空気よりもよっぽど汚いんです。
24時間換気はどうなの?
最近の家は戸建てもマンションも気密性に優れている為、室内の空気を正常に保つために換気対策が施されていて、24時間換気システムというものが付いていますよね。壁に取り付けられた換気口から外の新鮮な空気を吸い込んで、取り入れた空気を部屋中に循環させて、最終的に洗面所・トイレ・お風呂場などの天井に設置している天井排気口から外に出すという仕組みです。インフルエンザ予防対策のために真冬の寒い時期に窓を開けて換気するのは寒くて嫌なもの…。24時間換気システムがあれば、わざわざ窓を開けて換気しなくても良いんじゃないかと考えるかもしれませんが、換気システムを使用して空気の入れ替わる量は、1時間で部屋の半分程度とゆっくりしたペースで入れ替わっていきます。そもそも24時間換気システムが義務化されるようになったのは、ホルムアルデヒドなどの有害揮発物質を室内にため込まないようにすることが目的です。ウイルス排出は目的にはされていないので、インフルエンザウイルスを排出するには足りないでしょう。24時間換気システムはあくまでも気密性の高い室内の空気を必要最低限正常に保つためのものと考えた方がいいです。
助長する電磁波
空気中に浮遊しているインフルエンザウィルス。
できれば吸い込みたくないもの。
しかし環境によっては吸い寄せるたくないウィルスを強制的に吸い込んでしまうことになります。
その役割を果たしてしまうのがおうちの中に存在する電磁波です。
これはインフルエンザウィルスだけでなく花粉やPM2.5にも当てはまります。空気中に浮遊しているほこりには様々な物質が付着しその誇りを電磁波が出寄せることにより皮膚表面だけでなく目や鼻や口に侵入をしてくるという仕組みです。

 

この現象を理解していただくにわかりやすいのは電球の傘の上にほこりが溜まりやすくなっていたり冷蔵庫やパソコンなど家電製品にほこりが溜まりやすいことと同じです。この埃の動きを映像として可視化した実験結果では電磁波を帯電している体には空気中のほこりが流れ星のように集まってきているのが確認できます。インフルエンザウィルス、花粉やPM2.5と言った物質が付着したほこりを水をせてしまう環境を見直すこともこの時期のインフルエンザ予防になるのではないでしょうか。

 

もちろん喘息などのアレルギーをお持ちの方にとってはこの時期だけでなく1年を通して誇りを過ごせない環境で生活をしたいはずです。そのような方は環境の調査を承りますのでご相談いただければと思います。

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3304

終日姫路で・・・

*テツヒサ情報局 2019年1月25日(金) 晴れ

 

姫路城
姫路城
インフル収束か!?
インフルエンザが猛威をふるってしばらく経過しますが
そろそろ収束の兆しも見えてきたようで学校などの学級閉鎖も
徐々に少なくなってきているとか。
そんな中我が家でも長女が発熱。
すぐに隔離の処置を取りましたが検温を続けると熱が上がることもなく。
どうやらインフルではなさそうです。
しかし念のため中耳炎の治療とともにインフルエンザの検査も行いました。
電磁波セミナー@姫路N-STYLE社
今日は終日兵庫県姫路市のクライアントと共に過ごしました。
午前中はクライアント主催の電磁波セミナーに私も参加して
久しぶりに講師を務める担当者K氏の成長も感じたり
嬉しい点も多々ありました。
セミナーに参加されている方の様子を見ていてもまた、
ご質問内容を伺っていてもやはり意識が高まっていることを感じます。
これからさらに電磁波環境が悪化していくと予想される現代社会では
やはり上手に付き合う必要性を感じずにはいられません。

 

IMG_5480

 

セミナー終了後は今度は場所を移しクライアントのお客様のお宅へ同行。
つまりは判断が難しいと言う事ですし実際に現場を見て
判断またはアドバイスが欲しいとの事でした。

 

現場で起きている
電話で状況の報告を受けてもやはりピンとこないことが多いので
現場に足を運んで正解だったと思いますがやはり居住空間の多くが
高い電磁波にさらされている状況でブレーカーを落とすとすっきり
する体感を得られるほどでした。電話で状況の報告を受けてもやは
り把握することが難しく現場に足を運んで正解だったと思います。

 

お客様と直接お話をする事で見えることもあり、
また、対策についても同様のことが言えます。
その結果で概ね対策方法を導く出すこともできましたし
喜んで頂けたと思います。

 

そして、共通の話題も飛び出して、
色々な意味で有難いご縁を頂いたと
強く感じました。

 

F様、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3303

2級から1級へのステップアップ

*テツヒサ情報局 2019年1月24日(木) 晴れ

 

IMG_5468

 

今日は比較的暖かく過ごしやすい一日。
須磨うみとやま保育園の現場へ訪れた際も
海辺を散歩してリフレッシュ!
暖かいだけでなんとま有難い。
講座後の感想
2日前に今年初の電磁波測定士資格取得講座を開催し、
今日は早々に受講者の方からご連絡を頂いた。
受講して良かったと。
そして対策の方法を質問して頂いたり、
次回の講座への参加表明を頂いたり。
これは非常に嬉しいことで、次へステップアップして
頂く事だけでなく先日の講座内容がお役に立ったという
ことと理解すればとても嬉しいことです。
自然派の美容院
受講頂く方の多くが建築領域の方、そして医療領域の方です。
今回は美容院経営者がいらっしゃいました。
自然派の美容院さんのようでお客様も意識の高い方が殆どとのこと。
また、化学物質や電磁波に過敏な方もいらして、
少しでもそういう方のために電磁波についても軽減策を
お伝えしたいと仰っていました。
まずは職場環境の確認などご提案させて頂いた内容を
ご検討頂ければ幸いです。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3302

朝苦手、低血圧、、、

*テツヒサ情報局 2019年1月23日(水) 晴れ時々くもり

 

IMG_5467
計を考える
昨日は65回を数える職人起業塾に参加。
2019年の初開催!
年始と言えば「計」を考える!
一年の計、十年の計、終身の計。
今回は、勉強会のテーマはマインドセット!
自分自身が大切にしている判断基準の発表。
コミットする重要性
2018年の一年の計の発表は、子供に特化するということ。
コミットし続けたことで志をや想いを共有する保育園事業者とご縁を頂きました。
そしてその出会いの寄って、、、
十年の計は保育園の事業者になるという思ってもみなかった心に火がともりました。
それはいくつかの出会いのお陰でコミットしたからだと思います。
そんなこんなで、昨日参加した第65回元祖職人起業塾では2019年の十年の計に保育園を作る!と発表。
動画で撮影しました。
長い一日
水曜日は朝活の日。
昨夜は深夜帰宅で睡眠時間は1時間少し。
目覚ましの音が全く聞こえずに危うく寝過ごすところ。
家族が気付いて起こしてくれたので良かったですが、
長い一日だった今日は1時間の睡眠ではなかなかハードでした。
6時からMTGやら朝会やら、その後のMTGやらと
気が付けば12時。
午後からは大阪へ移動してミーティング。
長い一日となりました。
寝具をグレードアップしてもダメじゃん
ハードな一日の後は疲労回復のために睡眠を確保したいもの。
しかしそうはいかないもの!
だったら眠りの質を上げるしかない!
寝具の老舗で西川ふとんで有名な西川産業の調査でも
眠れないや睡眠に不満がある方は調査対象のうち70%としています。
睡眠は大切であると誰しもが理解しながらも
寝具(マットレス、枕、シーツ、ふとん)を見直す程度。
音楽、香りを駆使する方もいらっしゃるかもしれないが、
これだけ高級な寝具が流通している現代でも睡眠への悩みは尽きない。
睡眠と大きく関わりがあるのが自律神経といわれています。
自律神経を乱すと睡眠の質が下がる。
だから乱れの原因である電磁波の影響を知ろう!
というアナウンスを過去にも何度もして来たわけです。
そろそろ寝具だけでなく睡眠環境に目を向ける方が
いいと認識が広がって欲しいと思う。
低血圧じゃなかった!?
眠りと自律神経に注目していると面白い情報が。
「今でしょ!」の林先生の初耳学という番組。
「朝の寝起きが悪いのは低血圧」ではなく、
「自律神経の乱れ」が原因だと。
低血圧を疑うより自律神経の乱れを疑え!ということか。
眠れないだけでなく目覚めも悪い。
まさに私自身が学生時代に体験したことだ!
電磁波の環境が劣悪だったと予想される
(当時は分からなかったが今振り返ると)
アパートでの体験。
起きられないということで、大分遅刻した!
そんな経験があるかたは、寝室環境に目を向けるべきだ。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3301

そんな時代です

*テツヒサ情報局 2019年1月22日(火) 晴れ時々くもり
 
 
須磨からスタート
朝日に照らされた海面に今朝も癒されながら
保育園の内装工事現場へ。
床のフローリングの施工が進み、
次は腰壁の前に電磁波対策部材の施工が始まります。
三月の中旬のオープン予定ですから急ピッチに
工事が進んでいて壁や建具などが完成していくと
ぐんと完成のイメージが湧いてきそうです。

 

IMG_5459

 

園児たちが直接触れる床や壁は天然木。
さらに電磁波の影響も軽減しているのですから、
素材だけでなく自然に近い環境になります。
そんな保育園が増えればと強く願っています。
そんな時代です
今日は今年初となる講座でした。
今年は神戸と西宮での開催していきます。
1月度は神戸三宮のコワーキングスペース!
WAYOUTにて。
お洒落な空間での講座に受講者の皆さんに公表。
電磁波というネガティブなイメージを持たれがちなテーマは
お洒落なスペースで話す方がいい!

 

IMG_5464

 

話は変わって受講者の皆さんとお話をしていると
身近な人が電磁波に過敏になられている、
電磁波の影響を疑った方が良い、
というような状況が見えてきました。
電磁波過敏症の実態調査が行われて3年が経過しました。
2万人への調査で6.8%の方が電磁波過敏症というデータが示されましたが、
その後確実に増加しているのではないかと考えています。
冷静に考えると影響を受けて当然の世の中な気がします。
我々の問題解決能力が試される時代が本当にやって来た、
そんな気がしてなりません。
 
 
 

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3300

高性能自然派デザイン健康住宅

*テツヒサ情報局 2019年1月21日(月) 晴れ時々くもり
 

 

今朝はzoom会議。
7amからzoomという通信アプリを使用して会議です。
出張などで2回程飛んだので久しぶり。
朝会の他会場の役員を中心にMTGを行います。
月曜日の朝は出張などを除くとゆっくり一週間の疲れを取る時間。
週始めの子供たちとゆっくりと朝食を共にするのか理想ですが、
思うようにスケジュール調整出来ないものです。
昨日7歳の誕生日を無事に迎えた息子。
今日は何となくお兄ちゃんになって登校して行った気がします。
 
 
マスク越しでも気がつく
 
今朝は長女の耳鼻科へ同行。
同級生のお父さんのクリニックなので子供も安心感がある様子。
昔遊んだ駐車場に駐車すると懐かしい記憶が蘇ります。
中耳炎ということて数回受診することになりましたが患者さんの多さに驚きました。
風邪の方も耳鼻科に足を運ぶのか営業時間の前に受付したにも関わらず娘を学校に送り届けたのは3時間目。
受診するのも一苦労です。
そんな中、マスク姿の中年の男性が待合室の椅子に座ってられます。
マスク越しに私の中学の担任の先生だったN先生。
マスクをしても気がつくものでご本人も驚かれていました。
卒業して20年以上も経つのに覚えて下さる先生の記憶力も大したもんです。
 
 
高性能自然派デザイン健康住宅
 
今日は完工現場での検査が2件。
兵庫県の芦屋市と西宮市で最終の検査を行いました。
高性能で自然素材と電磁波対策を施した住宅。
一歩家の内部に足を踏み込めば体が喜んでいるのが分かります。
そんな環境の中で建物自体から発生する電磁波を抑制しているのかを検査。
竣工検査と呼んでます。
この竣工検査は優良認定を取得するためのもの。
日本電磁波協会(EMFA)の電磁環境優良住宅認定です。
 
 
 
第15回営業塾
 
トップセールスマンから学ぶ営業塾。
なんと今日は30分の遅刻😭
 
本日の内容はプレゼンについてやクロージング、紹介して頂く為に必要なこと。
 
言われてみればそうだよな!ってことが多いけど、コツコツ実践出来るかがポイント!
 
今日学んだことを明日から一つでも実践に落とし込んで貰えれば嬉しいと主催者の堀口 豊 (堀口豊)さん、田中 宏明さん。
 
トップセールスマンの思考は相手を想うことなんだと今回も感じました。
 
次回は3月25日(月)
18:00〜20:00
三宮コンベンションセンター
2,000円
 
懇親会の情報は後程リリースです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
 
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
 
 
 
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3299