保育園wi-fi禁止の法律@フランス

*テツヒサ情報局 2019年1月10日(木) くもり
1月は去る
10日ともなればお正月気分はスッキリ抜けましたね。
1月は去ると言われますが1/3が過ぎたと考えれば早いです!
しかし2/3残っているのですから充実して1月を過ごしたいもの。

 

1月10日と言えば西宮えびすの福男!
周辺は道路封鎖をしていたりと交通規制も多かった。
10日の早朝に境内を駆け抜けて参拝一番乗りを競う。
平成最後の福男は広島県福山市の消防士山本さん。
「福男選び」は江戸時代から続く開門神事。
スタート位置は前日くじ引きで決められる。
フィジカル、メンタルだけでなく運も兼ね備えなければ
勝てない正に福男ということでしょう。
例年1月の風物詩、現場からの帰り道に開門を待つ皆さんの
姿を見ていつもよりも身近に感じた2019年の福男選びでした。
定例の打合せ
木曜日はうみとやま保育園の日。
私も携わる保育園内装工事。
今日はカラ松のフロア材が大量に搬入されてました。
園児たちは本物の木に触れて園生活を送ります。
保育室内、廊下と木の種類が分けられています。
そして今日の議題は園内で使用する通信設備など。
フランスでは保育園や幼稚園などの施設で
wifi使用が見直されているそうです。
流石やなぁと感心しながら最終的な判断は少し先に。
(オーナーのお知り合いのオーストラリア人の方の情報)

 

images
どうやら2015年に法律が策定されています
フランスで、公衆への電磁波放射を管理する画期的な法律が
1月に制定されました。
この法律は、以下のことを義務づけています。

 

○保育所等で、無線LAN(wi-fi)等の禁止
○小学校で無線LAN等の機器は授業で使う時以外は停止させること
○携帯電話のどのような広告にも(イヤフォンのような)頭の被曝を選らす推薦を含めること
○wi-fiを提供しているすべての公共の場所は、入口にそのことを明示すること
○すべての無線機器は、無線機能をオフにする方法を使用説明書に明示すること

 

日本も見習ってもらいたい!
鵜呑みにするのも良くないので使用周波数の違いなんかも
考える必要がありますね。
しかし、世界と日本は違い過ぎないかい??

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3291

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です