朝苦手、低血圧、、、

*テツヒサ情報局 2019年1月23日(水) 晴れ時々くもり

 

IMG_5467
計を考える
昨日は65回を数える職人起業塾に参加。
2019年の初開催!
年始と言えば「計」を考える!
一年の計、十年の計、終身の計。
今回は、勉強会のテーマはマインドセット!
自分自身が大切にしている判断基準の発表。
コミットする重要性
2018年の一年の計の発表は、子供に特化するということ。
コミットし続けたことで志をや想いを共有する保育園事業者とご縁を頂きました。
そしてその出会いの寄って、、、
十年の計は保育園の事業者になるという思ってもみなかった心に火がともりました。
それはいくつかの出会いのお陰でコミットしたからだと思います。
そんなこんなで、昨日参加した第65回元祖職人起業塾では2019年の十年の計に保育園を作る!と発表。
動画で撮影しました。
長い一日
水曜日は朝活の日。
昨夜は深夜帰宅で睡眠時間は1時間少し。
目覚ましの音が全く聞こえずに危うく寝過ごすところ。
家族が気付いて起こしてくれたので良かったですが、
長い一日だった今日は1時間の睡眠ではなかなかハードでした。
6時からMTGやら朝会やら、その後のMTGやらと
気が付けば12時。
午後からは大阪へ移動してミーティング。
長い一日となりました。
寝具をグレードアップしてもダメじゃん
ハードな一日の後は疲労回復のために睡眠を確保したいもの。
しかしそうはいかないもの!
だったら眠りの質を上げるしかない!
寝具の老舗で西川ふとんで有名な西川産業の調査でも
眠れないや睡眠に不満がある方は調査対象のうち70%としています。
睡眠は大切であると誰しもが理解しながらも
寝具(マットレス、枕、シーツ、ふとん)を見直す程度。
音楽、香りを駆使する方もいらっしゃるかもしれないが、
これだけ高級な寝具が流通している現代でも睡眠への悩みは尽きない。
睡眠と大きく関わりがあるのが自律神経といわれています。
自律神経を乱すと睡眠の質が下がる。
だから乱れの原因である電磁波の影響を知ろう!
というアナウンスを過去にも何度もして来たわけです。
そろそろ寝具だけでなく睡眠環境に目を向ける方が
いいと認識が広がって欲しいと思う。
低血圧じゃなかった!?
眠りと自律神経に注目していると面白い情報が。
「今でしょ!」の林先生の初耳学という番組。
「朝の寝起きが悪いのは低血圧」ではなく、
「自律神経の乱れ」が原因だと。
低血圧を疑うより自律神経の乱れを疑え!ということか。
眠れないだけでなく目覚めも悪い。
まさに私自身が学生時代に体験したことだ!
電磁波の環境が劣悪だったと予想される
(当時は分からなかったが今振り返ると)
アパートでの体験。
起きられないということで、大分遅刻した!
そんな経験があるかたは、寝室環境に目を向けるべきだ。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3301

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です