辛かったアパート暮らし

*テツヒサ情報局 2019年1月29日(火) くもり時々晴れ
お手伝いと見学
今朝は兵庫県尼崎からスタート。
朝活の別会場のお手伝い&見学。
来月は我々の会もイベント開催なので
大いに勉強させて頂きました。
一番感じたのは一体感とおもてなし感。
参加しながら一体感を味わいました。
早朝から誰かのために体を動かすのもいいものです。
一年ぶりの再会
新築計画中のクライアント。
一年前にご相談を受け一年の期間を経て
いよいよ建築確認が下りるところまで来た。
と計画が一転二転したとお話を伺いました。
拘りが沢山詰まった新築計画がスタートして
私にもお声がけ頂けることに感謝です。
私の顔が見たいと一年ぶりにお会いして
色々と話をさせて頂くことが出来ました。
ご自宅の建築だけでなく事業でもお付合い
頂けるということで大きな見方を得ることが
出来ました。
I様本日はありがとうございました。
引続き色々とお世話になると思いますが
宜しくお願い致します。
賃貸アパート
こちらもいよいよ棟上が終わり電気工事がスタート。
建物から発生する電磁波を抑制するオールアース
工法の施工が始まるところ。
現場の監督さんとも連携して進めて行きます。
このアパートの完成も保育園と同じくらい思い入れかあります。
辛かったアパート暮らし
私も若い頃アパートで一人暮らしを経験しました。
そこで今振り返ると様々な体験をすることになります。
そもそも一人暮らし向けの木造アパートと言えば住環境が
良いかと聞かれるとそうではなく、またオーナー側もより
良い環境を提供すると言う意識を持った方が少なく当然健
康的な暮らしとは程遠い環境。
若い男の一人暮らしと言えば楽な生活を送っていない
こともあり一気に体調に変化が現れたことが昨日のように
覚えています。

 

ダウンロード (14)

 

そして年代的に自らの健康を意識することもない。
複合的に影響を受けていたとは言え今振り返ってみると
建物から発生する電磁波に大きく影響を受けていた事は
違いないと思っていますしこれから一人暮らしをする
若い世代の方々にも電磁波のない賃貸物件で暮らしても
らいたいと思っています。
その思いが1つ形になると言う事は理にとって大きな出来
事ですしご理解いただいたオーナー様に感謝ですし、そこで
暮らす方々の健康的な暮らしのサポートができれば幸いです。
そんな賃貸住宅がたくさん広がっていくことを願いつつ完成
を楽しみにしたいと思います。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3307

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です