マンションリノベと電磁波対策

*テツヒサ情報局 2019年1月30日(水) 晴れ
早起きは三文の徳
昨日に引き続き今日も早起き。
早起きは三文の徳!
少しずつ理解出来て来たような気が。
一番寒さが厳しいこの時期、
春がやって来ると早朝も動きやすくなる。
色んな意味で春が待ち遠しいです。
新☆保育園計画
現在進行中の須磨うみとやま保育園。
工事は進み50%のところまで来た感じでしょうか。
そんな中、今日は新たな保育園計画の打合せ。
設計士さんと初めて顔をお合わせ。
これから急ピッチで4月の開園に向けて進んで行きます。
園児が電磁波の影響の少ない保育園で過ごす姿を
思い描きながら楽しみにしながら取組みたい。
保育園へ導入したいとの一つの夢が叶い、
殆ど時を同じくして2件目の案件に携われる。
思ってもみないご縁を頂き驚いているところ。
夢や目標は語るべきだということを実感しています。

 

images (6)
マンションリノベ
築浅マンションをスケルトンにして好みの住居にしたい。
そんなコンセプトで自然素材と電磁波対策を施し
更にデザインも追及するお洒落なリノベ。
楽しみにしていた案件の一つ。
床下配線が結構あるんですとご相談を頂いたのが昨年。
これまでの実測経験をもとに対策の必要性をお伝えしました。
新築マンションでも最近は床下に配線を施工するケースが
多く見られるようになりました。

 

images (5)
電磁波対策と合わせて必要な事
配線からの電磁波が居室内に侵入しないように抑制する。
そのためにオールアース工法を導入するわけですが、
電磁波を抑制する事だけでなく帯電を除電したり、
電磁波に曝され続ける現代の暮らしにおいては
アーシングする機会を設けることが必要だと考えます。
様々な電磁波対策商品を見る機会が増えましたが
この考え方に当てはめて考え精査してみるのもいいかも。
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3308

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です