須磨うみとやま保育園@2019年3月中旬OPEN予定

*テツヒサ情報局 2019年1月31日(木) 晴れ
一月は行く
今日で1月が終わります。
2019年も1/12が過ぎ、一月は行くと言われるだけあり、
時の経過に驚かされます。
しかし、冷静に振り返るとそれなりに時を重ねたと感じますし、
充実していたことま伺えます。
そんな1月の最終日は大阪市内からスタート。
午前中は市内の病院へ。
今時の建物はお洒落というか、
医療施設とは思えないデザインや質感です。
ロビーにはテーブルとソファ。
PCを引っ張り出して仕事も出来て、
サテライトオフィス化も出来そう。
須磨うみとやま保育園
その後は打合せと現場です。
大阪駅で打合せを行ったあとは神戸市須磨区のJR須磨駅へ。
今日はあいにくの雨だったので気持ちいい海の景色とは行きませんでしたが、
湿度を保つために天の恵みは必要です。
その須磨海岸のすぐ隣のJR須磨駅ほぼ直結の場所に
2019年3月中旬にオープン予定の保育園がありす。
その名も「須磨うみとやま保育園」!
現在絶賛園児&保育士やスタッフ募集中ですので
ご興味のある方はお問合せ下さい。
園児が触れる床や腰壁は自然素材の天然木。
そして電磁波対策オールアース、
現代の子供達には必須と言えるアーシングが出来る空間となります。
食事や布オムツなど拘りや園児に優しい保育園。
完成が楽しみでしかたありません。

 

IMG_5477
特徴をご紹介
須磨うみとやま保育園を運営するのは合同会社イネイト保育会。
イネイト保育と須磨うみとやま保育園の特徴をご紹介します。
イネイトとは:
「イネイト」とは、子ども一人ひとりに例外なく備わる「生きる力」を表現した言葉であり、その生きる力を最も尊重して人としての土台作りを目指すのが「イネイト保育」です。

 

イネイト保育の3つの理念:
①子供は自分の力で育つ。手を差し伸べるのは求められたときだけ
②子供の育ちは全てが正解。不正解なんてありえない。
③イネイト保育で子供はもちろん、子供と一緒に大人も育つ

 

■保育説明会があります。ご興味のある方は是非!

 

2019年2月11日(月)13:30~14:30
「須磨浦漁友会事務所」神戸市須磨区須磨浦通6丁目8

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3309