現代の公害、におい、でんじは

*テツヒサ情報局 2019年2月1日(金) 晴れ
お朔日参り
二月に突入しました!
氏神様に先月を無事に過ごせた御礼と
今月もよろしゅうお頼もうします!と
手を合わせて来ました。

 

IMG_5492

 

お朔日参りとは:前の月の神様からの御加護に感謝を申し上げると共に、今月も益々の御加護をいただけることを願うお詣りです。
においの日
P&G「ファブリーズ暮らし快適委員会」が2000(平成12)年に制定。
「に(2)お(0)い(1)」の語呂合せということです。
現代人は「におい」に非常に敏感になっていると思います。
そこで「におい」を付ける文化というか商品が多い。
洗剤や柔軟剤のにおいが代表的ですし、
消臭や除菌という言葉も聞かない日は無い。
完全に潜在意識に刷り込まれている状態。
香害
ダウンロード (15)

 

以前から何度も書いてますが、
その香りが社会問題になりつつある。
書いて時の如く、香害である。
香りの元は人工の化学物質で、
その香りが体に影響する。
風に乗って香りが飛んでくると体調が悪くなる。
そのんな人が少なくない。
学校に行けないという子供たちまでいるのです。
症状は、頭痛、めまい、吐き気、思考力低下など。
香り(化学物質過敏)の工着した埃や繊維が
電磁波に引き寄せられる。
つまり体に電磁波が帯電する可能性が高い現代の
暮らしでは相乗効果を発揮してしまっている。
美容室
シャンプーやパーマ液、カラー液。
これらも化学物質が多く含まれ化学物質過敏の方は
使用することは出来ない上にお店にも入ることは出来ない。
安全な美容室を経営されている自然派美容室にお邪魔した。
美容室内の電磁波測定を行いながら環境のご説明を行い、
対策案についても具体的にご提案した。

 

IMG_5499

 

美容室がなぜ電磁波?と思われるかもしれないが、
こちらの自然派美容室では全国から体調不良のお客様が
集いそのお客様にとって電磁波の影響も軽減するべきと
考えられているからだ。
そしてお客様も電磁波問題に意識の高い方が多いとの事。
これから一緒に勉強会を開催したり普及活動を行って行く
ということで一致。
香りや電磁波という現代の公害で悩む方々が少しでも少なく
なりますように。
新たな出会いに感謝です。

 

IMG_5503

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3310