住まいづくりはエネルギーがいる

*テツヒサ情報局 2019年2月9日(土) くもり

 

IMG_5533
六甲おろしがこたえる
大雪の予測がされていた三連休。
関東も関西も初日は大雪を免れた。
しかし冷え込みは真冬並みでした。
神戸市東灘区の山側の現場に向かうと
冷たい六甲おろしが身にしみました。
今日は朝から先日電磁波環境測定に
お伺いしたお客様宅へ。
アーシングを行うために簡易アース機器&
アーシングニットの設置。
そしてキッチン家電の対策などのご依頼を
頂きました。

 

未対策
未対策 基準値25v/m  測定値370v/m
これで安心出来ました!
このお客様の言葉が一番の喜び。
住宅販売会社にお勤めのお客様で
電磁波対策についても社内で話をして
頂いているとの事でした。
しかし、今いち反応が薄いことに疑問を
持たれていました。

 

 IMG_5535
 対策済み
住まいづくりはエネルギーがいる
昨日のことですが、、、
クライアントの事務所で打合せをしました。
担当者である社長と色々と話をしながら
コミニュケーションを図りしました。
妻と2人で創業した当時は今よりも仕事は少なく
会社の規模は小さかったけど1番楽しかった!
そんな先輩経営者の言葉が気になりました。
そんな中、パーテーションで仕切られた
隣の商談スペースから漏れ聞こえてくる
ご夫婦の声が何とも聞いてられない感じ。
幸せな暮らしを求めて住まいづくりを始めた
はずなのに罵り合っている。
何のために家を建てるのか。
その結果、夫婦関係を解消するなんて方を
何組か見てきた。
本末転倒というか切ない感じ。
建築を請け負う方も家づくりする方も
エネルギーがいるということ。
気になる時は厚かましく
そんな感想を持ちつつT社を後にしてC社へ。
C社は新しい保育園計画の際にお声がけ頂いており、
春の開園に向けて設計士さん始め各方面の方が
総力を上げて進めている案件です。
電磁波に配慮したアーシングの場となる
保育園を普及させたいとの想いが伝わり
現在保育園案件を同時に進行中という
ある意味夢の様状況です。
しかし、助成金事業でもあり年度またぎには
役所とのやり取りも思うように進められない
ドギマギした状況は事業主様にとっては
ハラハラを通り越した心内だと思います。
その心情を癒すことは出来ないまでも何か
お役に立てることはないかとアポ無しでは
ありましたが訪問させて頂きました。
結果は図面が上がったこと、週内には見積を
提出させて頂く必要があることなど
私としてはフレッシュな情報を得ることが出来ましたし、
少し内情を理解する1人として労うことが出来たのではないかと
思った次第です。
C社の想いが詰まった保育園の完成を祈っています。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3318