ビニールハウス内での商談

*テツヒサ情報局 2019年2月14日(木) くもり時々晴れ
バレンタインデー
我家の女子たちもバレンタインデーにソワソワする、
年頃になったのか私には詳細は聞こえて来ませんが
チョコの作り方、手作り等のワードが漏れ聞こえて来ます。
学校では学業に関係ないしなを持参するのは禁止されていて
今日もクラスによっては抜打ちの持ち物検査が行われて
驚いたと声を上げていました。
息子は学校帰りにお友達からチェコを貰ったらしく
初めての経験を恥ずかし思想にでも、嬉しそうに語って
いました。
イベントに乗せられる日本人
クリスマスを始めバレンタインにホワイトデー、
敬老の日、父の日母の日子供の日、とイベント
大好きな日本人。
販売戦略に乗せられて!と斜に構えるところも
無きにしも非ずですが子供たちを通してそれらを
見ているとまんざら全否定することもないかと
考えが少し変わって来ています。
もっと子供たちが年頃になっていけば、またしても
考えが変わるような気がしますが状況ごとに心は
移ろうことを体感しているところです。
また、私も有り難いことに女性経営者からチェコを
頂き妻と一緒に大人の美味しいチェコに舌鼓を打ち
ながらプレゼントを貰う嬉しさは年齢に関係ないと
改めて感じました。
誰かのことを想う瞬間があるというのは素敵なこと
だと思いますし私も心掛けてみようと思います。
ビニールハウスの中で商談
今朝はトマト栽培を行っているビニールハウス内で商談。
今日は人と人を繋ぐ役目のため神戸市西区の
神戸キャルファームさんへ。
安心な食材を使用して園内調理を行いたい保育事業者の
イネイト保育会の小畑先生をキャルファームの大西社長に
お引き合わせしてきました。
食材の調達や配送、色々と課題がある中でどんなことが
出来るのか。

 

IMG_5561

 

外は寒いのでハウスの中でお話ししましょうと始まった
商談ですがいつもとことなるシチュエーションにテンション
があがりました。
そして子供たちの未来と、食の未来の形、
私達が出来ることが少しずつイメージすることが出来ました。
様々なハードルはあるかもしれませんが皆さんの英知を集め
れば何とかなるという希望に満ちた気持ちになりました。
人と人を繋ぐことも誰かのことを想うプレゼントの一種
と考えられるので素敵な商談となったと思います。
大西社長、小畑先生、本日はありがとうございました。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3323