測定して見えてくるもの

*テツヒサ情報局 2019年2月17日(日) 晴れ
 
 
アレルギー週刊スタート
 
今日も広島県福山市からスタート。
昨日に引き続き講座です。
2級講座は1日(13:00~17:00)で完結。
1級講座は2日間で1日目が2級講座と同じ、
2日目は(10:00~18:00)です。
長時間ではありますが1級資格まで取得される方々ですし
質問や実際の測定を行い実践からくる質問も多いので
あっと言う間に時間は過ぎて行きます。
 
 
測定して見えてくるもの
 
1級講座では測定器が費用に含まれており、
1日目にお持ち帰り頂いてご自宅の測定を
行って頂きます。
そして、測定写真と測定結果をメモして頂き
2日目の講座の際に発表頂きます。
そして気付きや対策方法を学んで頂きます。
想像通りに電磁波を発している家電、
想像通りに電磁波を発している建物の床や壁、
想像に反して電磁波を発していない物、
想像に反して電磁波の発生量が多い壁、
想像に反して電磁波の発生が少ない床。
測定して初めて見えてくるものがあります。
そして重要なのは正しく測定出来ているか!?
流通している多くの測定器が使用環境に
左右され正しく計測出来ないことの方が
多いです。
対策が必要か否かを判断したり環境を
把握するのに大切な測定は正しく行い
たいもの。
測定する機会を増やして理解を深めて
頂きたいと思います。

 

IMG_1039
講座を通してお役に立てること
 
2級資格の取得後から今回の1級講座までの
約1月の間に普及活動を進めて頂いていた
そうで、その中でも住まいの電磁波環境を
測定出来るものなら是非お願いしたいとの
声があったそうです。
それまでに実測経験を積んで理解を深めて
頂くことが出来て良かったです。
そして測定を希望される方のお役にも立
つことが出たのではないか。
講座を通して新たな可能性を広げることが
嬉しい二日間でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
 
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
 
 
 
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3326