勉強会の一日

*テツヒサ情報局 2019年2月26日(火) 晴れ
 

 

気が付けば子供たちも3学期が終盤に差し掛かり勉強の成果を
発揮するテストが続いている様子。
このところ3人ともに勉強に取組む姿勢が変わり、
息子は特に点数にも反映されて楽しいようです。
しかし、この時期に気を引き締めておいた方がいいことは
昔の自分を思い出せば分かる気がします。
 
 
 
気合の一日
目覚めから気合いを入れて一日をスタートさせました。
今日は勉強会2本。
私がお話をする電磁波の勉強会が12〜18:00。
書記のお手伝いをする職人起業塾が19〜21:30。
前後の移動時間にはアプリを利用した会議。
心地良いを通り越した疲労感に包まれ撃沈。
電磁波の勉強会も色んな角度からご質問やご意見を頂いて
大変勉強になりました。
そして職人起業塾は自分の業界が抱える問題点やミッション
について改めて考えました。何のために仕事に向き合うのか!?
その辺りを片付けて誰にでも口で伝えられるようになれば強みになるはず。
 
 
予言者コトラー
 
コトラー博士はその著書の中でマーケティングの変遷について予言めいた言葉をいくつも書かれています。その中に、21世紀になれば、3.0から4.0へと移行すると言及されており、「マーケティング4.0:自己実現(Self-Actualization)顧客がそのブランドを通して、自己実現できることが重視される時代」だと書かれています。確かに、モノからコトのその先は、生活者の自己実現を叶える「仕事」こそがマーケティングとなる。というのはもっともなコトで、多くのマーケターが、「誰も出来ない業界の問題の解決にこそビジネスチャンスがある。」と言われます。

 

まさにコトラー博士が仰る通りになっているあたりゾクッとします。
 
 
 
 
 

 

 
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
 
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
 
 
 
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3334