「もう少し早ければ!」を無くすには!

*テツヒサ情報局 2019年3月10日(日) 雨時々曇り

 

昨日のサイクリングは子供たちと良い時間を過ごせたと
余韻に浸っています。子供たちも次はどこに行こうかと
想いを馳せている様です。しかし振り返るとそんな時間
をあまり作れなかったことに対して少し心を痛めたりも
します。
さて、今日の午前中は打合せでした。一昨日姫路市の障
がい者支援施設の新築工事現場の話を書きましたが、今
度は大阪府和泉市での障がい者支援施設の案件です。住
宅が中心でありながらクリニックや保育園や様々な施設
からのご相談が増えているのも最近の特徴で、電磁波が
体に帯電しやすい現代社会に対して警鐘を鳴らす医師も
増えて来ていることもその一因かと考えています。
理由はさて置き電磁波対策が当たり前に広がって行くこ
とが大切だと思ってますし、これまでとは違う方法で普
及することを画策中なので楽しみにしておいて下さい。
先日のセミナーでも10数組の乳幼児をお連れのママさん
達にお集まり頂きましたが、

 

IMG_5608

 

多くの方は家を建てた後。もう少し早く知っていれば!
というお声が多かった。次に今からでも何か出来ないか
?と熱心に質問を投げかけて下さる方も多く大変盛り上
がりました。更にその場でアーシング体験を行うと多く
の方が興味を示して実際にやってられました。そして、
暖かい!とか血が巡ってる気がすると感想を頂きました
。建てる時に建築屋さんが教えてくれたら…。
選択肢がなかった…。そんな声が聞こえて来ましたが、

 

IMG_5575

 

タイミングよく私や測定士の話を聞ける人はごく限られ
た人になってしまいます。ここはやはり建築領域で日本
の住宅こそ建物から発する電磁波を対策するということ
が広がる必要があると思うのです。情報を知り得た人だ
けが導入するではなく、シックハウス法が策定されたよ
うに建築電磁環境もそろそろ法が適用されるべきではな
いかと。

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3344

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です